Ableton PUSHに望むこと



Ableton PUSHに望むこと

これだけAbleton PUSH2を触っていると、こんなのがあったらもっと使いやすいのになと思うことがある。

特に、こういうパッド研究会とか勉強会やってると、色んな意見聞けるからね。

パッド研究会では64パッドのPUSHではなくて、16パッドのPUSHならほしいという意見も多かった。

年間140日くらい出張してPUSH持ち運んでたら、重いの持ちたくないからね…

軽いのも欲しいな…

16パッドでスタイルを作った人にとっては64パッドへの移行はそんなに簡単じゃない。でもPUSHを使いたいという人たくさんおるからね。

16パッドのAbleton PUSHが欲しいという気持ちはよくわかる。

自分はMPCは2000、2000XL使ってからMaschine mikro、Launchpad,初代PUSH,今Ableton PUSH2と時間を掛けて64パッドに移行してきた。

フィンガードラム64パッドに移行できたのは、スペカンさんに習ったからで、そうでなかったら無理だったと思う。

そして、AKAI FORCEが出たことで、あったら良い機能というのも見えてきた。

で、自分があったらええなと思う事を書くよ。

セッションビューのlaunchモードの設定

もちろん別にPCで出来るけどさ、他のキーを押してクリップ、Launchモード変えられるのは出来るやろうからね。

Clipキーを押した時に設定できたらええなと思う。

AKAI FORCEは後発でここはやっぱりよくできてると思うよ。

AKAI FORCEが出たのでAbleton PUSH2ユーザーの自分はどうするか考える

セッションビューと下がノートモード

これ、AKAI FORCEのええ発明やけど、これはPUSHにもあるとええな。

32ノートシーケンサーみたいに上がセッショビュー、下がノートってやつ。

演奏しながら展開作るなんて時には便利やよね。

まあ、自分はPUSHで全部やりたい人やからみんなはいらんかもしれないけどね。

これもAbleton Liveのアップデートでできるやろうけどね。需要あると思う。

2拍でクリップ切り替えて演奏しなきゃいけない状況とかの場合、きついからね。

まあ、APCとか使えば出来るけどできれば持ち物軽くしたいもんな。

ギターのノートモード

楽器が演奏できない人にAbleton PUSH2は凄く良いけど、楽器ができる人にも親切でもええと思う。

AKAI FORCEギターのモードは良かったな。

これあるから、FORCE買うっていうパッドフレンズいるからね。

ただでさえ面倒くさいDAWで新しい奏法を覚えるのはダルい。

あるとええよね。

まあ、自分は4度のクロマチック覚えてしまったから必要ないけど、これあるだけでもギタリストの負担は減らせるからね…

これはAbleton Live側のアップデートでもできそうではあるよね。

タッチストリップの改良

モジュレーションホイールとピッチベンドを切り替えるのもストレスが溜まるし、Drumrackの移動もタッチストリップで狙ったところに持っていくのは難しい。

結構練習した。

そして64パッドでピアノ的なプレイするときにタッチストリップに触れて困った人はいっぱいおるはずやからね…

代替案としてはジョイスティック、もしくはXYパッドを導入。

でも、タッチスクリーンにあるのはだめやな。

画面遷移があると楽器としては使えない。

AKAI FORCEを触ってよくわかった。

機能キーのタッチを軽くすること

これ、初代PUSHから比べたらパッドも良くなったし、機能キーの高さも低くなったから楽になったけど、もっと軽くていい。

特に、音価変更のキーは軽くてもええな。ノートリピート軽かったらもっといろいろ出来るからね。

アサイン可能なキーをつける

これ、あるだけで格段に便利になるよね。キースイッチに使ってもいいし、よく使う0キーなんかPUSHにアサインできたらシーケンサーの使い心地は格段に上がる。

というか、無効キーは単独であってもええかもしれやんね。

画面は大きいと嬉しい

でも、別に困ってないんだよね。ぶっちゃけ音名がわかったら嬉しいけどPCの画面で見られるからね。

特殊な意見やろうね。

できるだけ画面遷移が少なくなると嬉しいかな。特にsimpler。

これはPCと同じインタフェースで表示されたらストレスへるね。

Simpler、みんな難しいっていうもんな…

Simpler好きやけど、簡単とはとても言えんもんね。

Drumrackの表示

さっとパッドになんの音がアサインされているか見えたらええな。

画面が大きかったら出来るかな。MaschineやMPCでは出来る。

あと、Ableton Liveの方の機能改善要望になるけど、Drumrackの64パッド表示は出来るようになってほしいな。あれ、みんなつまずくからね…

なれたら出来るけど。

エクスプレッションペダルが使えるようになってほしい

これが一番欲しいかな。個人的には。これがあったら格段に表現力も上がるしね。

バスパワーで画面やパッドが明るくなってほしい

追記:2019/01/29

Ableton PUSH2が物凄いデータ量やりとりしてるのはわかってるから、無理難題ではあるんだけど、明るいと嬉しい。

特に勉強会やるときに電源使える場所探すのが大変なんや…

Maschine mk3はディスプレイ2つあってオーディオインタフェースも積んでて動いてて、あれはよかった。

ディスプレイ大きくなるより自分はこっちの方が嬉しいかな。

まとめ

タッチパネルで複数階層移動は高速な操作には向いていない。

画面は大きくなればなるほど便利やけど、PC使うから困ってないんだよね。

オーディオインターフェース内蔵してたら嬉しいけど、フルに使う人ならオーディオインターフェースは買うやろうし…

個人的には2台接続できるようになってほしい。

両手で弾いたほうが楽なものたくさんあるけど、それなら鍵盤弾いたほうが早いから、特殊やよね…

あとは、FORCEみたいにセッションビューに寄せたマシンもあっても便利やなと思った。

自分は演奏するから、セッションビューに切り替えるのきついのよ。

まあ、PUSHで演奏してAPCにすればええっちゃええんやけどね。

そう考えてみるとPUSH良く出来てるな。ハード的な不満はタッチストリップくらい。

画面は次の出たら高精細になるのは決まってるしね。

パッドが細くなるのはあかんなと思ったよ。演奏する楽器として小さく出来る限界はあるなというのがMaschineJAMやAKAI FORCE,LAUNCH PAD PROを触ってきた感想かな。

ソフトのアップデートでPUSHは変わってきた。まだまだ機能進化もするから楽しみや!











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です