叩いて覚えるコードとスケール

16パッドでコードがある音楽を作ってみたいけれど、コードって意味がわからん。絶望や!
ピアノロールが読めたらコードの考え方がわかるというコンセプトで作りました。
Maschineのコードセット以外のコードを弾きたい時の考え方、コードの作り方などがわかります。

叩いて覚えるコードとスケール

叩いて覚えるコードとスケール 第16回 マイナーの進行例3 メジャーからの一時転調 サブドミナント・マイナーの活用

今日も暑いな… やっとリズムが戻せるかとおもったら、今日はちょっと病院の検査でぐったりしてしまった。5月に夏バテは勘弁してほしいな… さて、今日はサブドミナント・マイナーなどをメジャーキーで使ったりする時の例を見てみよう…

叩いて覚えるコードとスケール

叩いて覚えるコードとスケール 第15回 マイナーの進行例2 クリシェとサブドミナント・マイナーの代理

いやはや暑いな。パッドフレンズのみんなは元気? 出張終わって帰ってきたら一気に疲れが出てしまったわ。いろいろ頭整理する時間もいるしな。考える時間がないとあかんなと思うよ。みんなも体調に気をつけてな。 じゃあ、今日はマイナ…

叩いて覚えるコードとスケール

叩いて覚えるコードとスケール 第14回 マイナーのコード進行例1 ドミナントマイナーとドミナント

駆け足でやってきたマイナー編。ここからはマイナーの実例。音源できるだけつけるね。簡易なものやけれど、ないよりましやろうからつけておくね。 さ、おさらい。マイナースケールは、言ってみればどのスケールも完全ではなかったから、…

叩いて覚えるコードとスケール

叩いて覚えるコードとスケール  第11回トニックマイナー、サブドミナント・マイナー、ドミナント・マイナー

叩いて覚えるコードとスケール トニックマイナー、サブドミナント・マイナー ドミナント・マイナー トニック・マイナー では、トニック・マイナーから考えようか。 トニックマイナーはそのキーの主音をルートに持ってるから安定して…

叩いて覚えるコードとスケール

叩いて覚えるコードとスケール 第7回 展開して代理コードを考えてみよう。共通性を意識。

しばらくコンパクトにして更新していくで。 前回、メジャースケールのダイアトニックコードの代理について話したな。 ちょっと忘れたかもというパッドフレンズは、前回の復習してな。 叩いて覚えるコードとスケール 第6回 代理コー…

叩いて覚えるコードとスケール

叩いて覚えるコードとスケール 番外編第2回 耳を信じろ 時間がなくても勉強する方法

叩いて覚えるコードとスケール 番外編第2回 耳を信じろ 時間がなくても勉強する方法 パッドフレンズのみんな、元気にしとるか? なんか、寒かったり暑かったり変な天気やな。 ちょっといままでのコードとスケール。量が多すぎたか…

叩いて覚えるコードとスケール

叩いて覚えるコードとスケール 第5回 トニック、ドミナント、サブドミナント

叩いて覚えるコードとスケール 第5回 トニック、ドミナント、サブドミナント パッドフレンズのみんな、コードの作り方はわかったやろか。 今日からやっとコード進行の考え方や。 コード進行はコードプログレッションとか、チェンジ…

叩いて覚えるコードとスケール

叩いて覚えるコードとスケール 第2回 ダイアトニックとノンダイアトニック

叩いて覚える コードとスケール 第2回 ダイアトニックとノンダイアトニック この講座の目的は、コードを作れるようになること。 トラックメイクする時にどうスケールを使う、あるいは作ればよいかということ。コードの機能を分析で…