Live10レビュー pedalは地味だが便利 ギタリスト以外は嬉しいのでは



動画を作ろうかと思いましたが、私の手ブレだらけの動画を作るより、こちらを見ていただいたほうがわかりやすいかと。

歪み系エフェクトですね。

さっき、twitterでもつぶやいたのですが、これはギタリスト向きではないんじゃないかと。ギタリストなら歪みものに対するこだわりは、他の楽器のプレイヤーにはわからないですものね。

信仰に近いと思います。

私はアンプはフルテン、フェンダー派です。

フルテン、マーシャル派や歪みはエフェクターで作る派などいろんな派閥がありますからね…

昔、キーボーディストの女の子(M子)にギター・マガジンの歪みもの特集を見せたら、軽く引いてたからな。コンプで歪ませる人もいるし、ギターサウンドというのはギタリスト以外には非常にわかりにくいですよね。

M子がゲラゲラ笑いながら「上品な歪みって、なんや!」って言ったのを思い出します。わかっとらんな。わからんか。

ギタリスト以外の人には使いやすいと思います。Suite付属のAmpもパラメーターが少なくて、良いんですよね。

私は、エフェクターはそれほどじゃないですけど、ギターアンプ大好きなので、一日中でもアンプシミュレーターいじっていても楽しいですけど、これはギタリストだからですよね…

M子さんなら、ギターサウンドを「格好ええ風にして」といいそうですが、手軽に作れます。

suiteのampと組み合わせたら、大体必要とされるギターサウンドは手軽に作れると思います。

あと、ドラムやボーカルに掛けても、ちょっとおもしろいですね。私はボーカルやドラムに少し掛けて遊んでみたのですが、面白く使えました。saturatorのバリエーションと考えたら、標準で軽く使いやすいエフェクターが増えて嬉しいですよね。

Live10、今のところ軽いし、安定してます。WavetableはAbleton PUSH2と一緒に使うと、ハードウェアシンセを買ったような気分になります。

Live10楽しみですね!

追記 2018/02/07

無事、発売になりました。

当初の印象と異なって、かなり使えるエフェクトという印象に変わってきました。

Packのエレピのレベルが今までとは全く違うくらい良かったので、軽くpedalをつかって、Ampを使ったら昔のソウルのような音になりました。Donny HathawayもRay Charlesも歪んだ音で弾いてますものね。

追記 2018/03/12

あれから一ヶ月経って、新エフェクトの使用頻度は上がりました。初めは、何だ、パッとしないなと思っていたんですが、コンパクト・エフェクター感覚で使えるものとしては相当強力だと思っています。

ギタリスト視点からすると、Fuzzはあんまり良いものがないという印象あったのですが、使えます。

slyとかcurtisとかあの辺りでベースにファズが掛かっているような感じのものは、簡単に作れますね。

すまなんだ。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です