Ableton PUSHを持ち出す時のリスト。Abletonのカバンは思っていたより便利。フットスイッチは必須。

ableton pushのバッグ



Ableton PUSHを持ち出す時のリスト。Abletonのカバンは思っていたより便利。フットスイッチは必須。

東京に戻ってきた時に、物は少なく行こうと決めたので、リュックとAbleton純正のカバン、スーツケースだけで引っ越しました。引っ越したというか、移動しただけですね。

ちょっと生活実験的に、それだけで行こうと思ったんですが、無謀でした…

面白い試みでネタになるかと思ったら体調崩しただけでした。まあ、オチがついているともいえますかね。

Abletonのカバンは便利

去年からAbletonのバッグはずっと使っていますが、思いの外丈夫でした。

PC用のカバンでも代用出来ると思いますが、PUSHがしっかり収納できる安心感はあります。PC用バッグだと、大きさが微妙にずれていたりすることもあるので、移動が多いとちょっと不安ですものね。

私は外に持っていく時に

  • AbletonPUSH2
  • USBケーブル
  • MacBook Air(持ち出し専用)
  • iPad(サブディスプレイとしてつかっている。touchableを使うこともあった。touchableは便利。でも10になってから全く使ってない。)
  • Macの電源アダプタ
  • Pushの電源アダプタ
  • ヘッドフォン(友達にもらった、ソニーの安いヘッドフォン。何度もヘッドフォンをなくした)
  • SSD
  • マウス

を入れるんですが、全然余裕です。私はギター持ち歩くことがあるので、肩に掛けられるカバンが良いんですよね。

今、Abletonのサイト見たら売ってないですね…

考えるの嫌なので、また、Abletonさん再発してくれないかな。

UDGのハードケースも良さそうなんだけど、重そうなんだよな。どなたか使っている方いらっしゃったら使用感教えてください。カバンヘタったら買います。丈夫なんでまだまだいけそうですけど。

肩に掛けられる条件ならスリングバックかな。普通のPCバッグだと、ノブの保護が心配なんですよね。PUSHのとき、ちょっと危ないと思ったことがあったので。こちらも、使っている方いらっしゃったら教えてください。

電源が取れない場合は、電源アダプタは持っていきません。ファミレスでPUSH触るくらいならできます。奇異の目で見られるのは間違いないですが。スタジオなら、電源確保できるので持っていきますが。

ギターを持っていくときは、ギターケースに

  • フットスイッチ
  • オーディオインタフェース
  • シールド

をいれてます。エフェクターは基本Liveで掛けます。Amplitubeはいまだに愛用してます。

持ち出し用に、これ買いました。Robさんが勧めていたので買ってみたのですが、レイテンシーも詰められるし、頑丈。持ち出し用には十分ですね。USB2.0のインターフェースにしているのは、私はSurfaceも使うからです。

Robさんはフィンガードラミング用にこれのsoloを勧めていましたが、これでも充分な気がします。

私は、外にオーディオインタフェース持ち出すときは、歌とかギターをいれて遊ぼうと言うときなので、入力2つのモデルにしました。

UltraLight4は今の環境だと使わないだろうなと思い始めました。私の使い方だと、これで充分。もう、生ドラムを録音することもないでしょうし。

フットスイッチは便利

あ、フットスイッチは紹介した方がいいですね。これがないと、演奏しながら重ねる時に死にます。

もう、これだけはAbleton PUSH持ってるなら買ったほうが良いと思います。2000円くらいの商品では最高の費用対効果とおもいます。

私が買ったもので、生産性を上げたのは、ゲーミングマウスとフットスイッチです。

ゲーミングマウスにマクロを組み込むと恐ろしいほど便利になります。ショートカットも速いですけどね。でもキー一発で出来るマウスほどではない。パフォーマンスの時、キー一発でできるのは安心感ありますよ。

生産性が全く変わるので、キーボーディストでも、PUSHしか使わなくてもフットスイッチ、マウスは持っていて困ることはないと思います。使いやすいマウスはあっても困らないですしね。

PUSHでオンザフライで録音していこうとする時、Recボタンいちいち押すのはきついですよね。

ギター演奏しているときなんかは特にそうです。

ボタンを押す間に、録音しようとした範囲を超えて、Ableton PUSH2で修正とか、PCで修正とかやってられないです。そうしている間にアイデアを私は忘れてしまいます。まあ、私が脳筋なだけかな…

特にパフォーマンスしたい人なら難しいですよね。難しいはずです。

フットスイッチ使うと、録音開始と録音停止が足で出来るので、演奏に集中できます。

別にPUSHのRecボタン押すだけといえばおすだけなんですけど、快適さは全く違いますね。

追記:2018/07/09 Captureがあるので、作曲段階ではフットスイッチの使用頻度は減った。が、ギターやPUSHを演奏しているときは使いまくります。

自宅でもギター弾くときはフットスイッチ使ってます。

私は初代PUSH買ってからしばらく気づかずに、使いにくいな、このクソMIDIコンとかディスってました。すまんかった。クソなのは私の頭だったよ・・・

私はSV-1を使っていたので、KORGのフットスイッチ持っていたので転用しましたが、問題なかったです。

フットスイッチ購入される際は、動作がどうなるかご確認ください。とりあえず私が動作確認してるのはPS-1です。

 

ちょっとした小物があると、時間短縮にもなるし、快適さが増すので、良いものあったら教えてください!
みなさんの持ち出し用セットとかあったら教えてください。こういうのあると時間のムダにならないんですよ。私、PUSHを周りで使ってなかったんで、すごく遠回りしました。
ちょっとのもので、使いやすさは大きく変わります。
PUSH楽しいですね!

Ableton Live10で楽しよう マウスにショートカットキーを設定すると超便利 あとテンプレートにMIDIラーン

Live10 新ショートカットキーです。アレンジメントビュー中心。Sonic Bloomさんの紹介と公式の紹介

 

2018/02/18 追記 持ち出し用
Sunraysさんにも教えてもらいました!。
Sunraysさんは格好いいビートを作る人でMASCHINEも上手に使われます。キックの位置が凄い!
ええっっていつも度肝を抜かれています。SUNRAYSさんは、楽器できないとおっしゃっていますが、疑わしいと思っています。笑
いつも動画を楽しみにしているんですが、チョイスが渋いですね。

オクダヨウイチさんにも持ち出し用セットを教えていただきました。

オクダヨウイチさんは環境音を取り入れた音楽をやってらっしゃって、私はオクダさんの水の音たちというの聞いて、素敵だなと思いました!ビットチューンというか、そういう音と水の音の取り合わせは予想もしませんでした。本当、LIVEを使っている人、みんないろんな音楽やってらっしゃって勉強になります。

オクダヨウイチさんのブログはこちら。素敵なブログです。

京都移住日記

京都のラーメンも美味しそうだな。昔、京都に結構行っていた時期があって、新福菜館、第一旭は美味しいなと思いました。今度行くときは、オクダさんのおすすめのところに行ってみよう。

オクダさんのセットアップを知りたい方はさらにこちらを御覧ください。

みなさんの、持ち出し用セットあったら、是非教えてください。いろんなリストがあったほうが、モチベーション上がりますよね!

追記:2018/02/18

hizさんにフットスイッチの情報提供していただきました!

hizさんのサイトはこちら

hizさん多芸だな…。picnic面白そうなので、只今ダウンロード中です。

fujiwaraさんからも情報提供頂きました。

fujiwaraさんもPS-1。おっしゃるように踏みやすいんですよね。テープがいるのは、外での使用をされているfujiwaraさんのいいアイデアですね!

fujiwaraさんのtwitterはモジュラーシンセの情報や、Liveの情報を上げてくださってます。モジュラーのミュートスイッチ自作されてたり、凄いなと思っています!

fujiwaraさんのsoundcloudはこちら

私、fujiwaraさんのsomething聞いて、モジュラーシンセをたくさん使われるかと思っていたら、アコギとベースで引っ張っていく曲で、おおっ、引き出し広いなと思いました。heathrowと全然作風が違う!まだ聞けていない曲があるので、全部聞くのが楽しみです!

みんな、同じLIVEを使っても、PUSHを使っても全然スタイル違うんですよね。本当、面白いですよね!

追記:2018/07/09

極性確認してくださいね。PUSHで使うのは、ラッチ式です。Maschineでもラッチ式ですからね。不安な場合は楽器屋さんで聞いてくださいね。本当、費用対効果と考えると、マウスとフットスイッチはすごく便利です。一年で使える時間全く変わるんで。

公式より返答いただきました。残念や…。これ一つでとりあえず持ち出せるのはすごく楽やったんよ。出張のときに持っていって、Abletonの方ですかって声かけられたのはびっくりやったけどね。ち、違いますと挙動不審やったわ。

Hiro Ikezawa(@hiroikezawaさんはから情報いただきました。ハードケースはぴったりだそうです。

Hiroさんはハードウェアで悪い音楽やっていて格好いいです。Hiroさんが飲み始めたら、私も飲んでいいと勝手に決めてます。Hiroさんのライブはうちのご近所なのでいつも見に行きたいと思いつつ、仕事が終わるのが0:00を回っているのでいけないんですよね。猫もHiroさんのライブにいきたいと思っていると思います。仕事休みの時、また遊びに行きます。Hiroさん格好も悪格好いいので仲良くしてくれるか心配です…

Hiroさんのブログはこちら

Hiroさんの悪格好いい曲はサンクラでもitunesでも聞けます。

追記:2018/07/20

jav_am(jav_am)さんからUDGのU9011はPUSHもオーディオインタフェースも入るし、便利という意見をいただきました。実際に使っていらっしゃる方の意見は貴重です。助かります。

うりなみさん、このモデルは、apc40 用なので少しスキマがあくのですが、そこにコード類、シールド、audio if等が入りました。 ちなみにifは、forcus riteの6i6です。 pcは専用のスリーブあり、前のポケットには小物類、ペン差し等もありなかなかよいですよー 今このモデルの新しいのがでてますがそちらはちょっとわからないです。 是非ご参考までに^_^

push2 は薄いので、クッションかまして重ねてifやら入るかと!

追記:2018/07/22 さらにjav_amさんに情報いただきました。ありがとうございます!

U9012ですね。イケベさんで売ってるみたいですね。

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です