Ableton

Ableton Ableton

Ableton PUSH2のユーザーなのでPUSHの記事が多めです。
Ableton PUSH2を使うにはAbleton Liveの機能を知ることが必要ですよね。ただでさえ面倒くさいDAW,言葉がわからなくて絶望しないように初心者でもわかるように、使い方、使うためのやり方、考え方などを書いています。

スポンサーリンク
Ableton

詳細ビューのちょっと便利なショートカット

小ネタです。というか、超小ネタやな… シフトキーを押しながらマウスホイールすると横スクロールです。ラックが巨大な時便利です… 詳細ビューでピアノロールが表示されている時、Hキーを押すとサイズに合...
Ableton

5年使って感じたAbletonPUSH2とMaschine mk3の違い

いろいろパッドを買ってきて、気がつけばパッドも5つに。 そんなにパッド持っててどうするんやという話ではあるんですが、それぞれ特徴があります。鍵盤以外でも音楽を作れるので興味を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 現...
Ableton

AbletonLIVEでデュアルディスプレイを使う時に便利な配置

Ableton LIVEはデュアルディスプレイに対応してない時代が長かったんですが、LIVE9の時代に対応しました。 デュアルディスプレイ環境にして使い方が定まりつつあるので、メモを。 アレンジメントビューとクリップビューを表...
Ableton

AbeltonLIVEでデスクトップにトラックを保存する方法

Ableton LIVEでデスクトップにトラックを保存する方法はないかと質問を頂いたので記事にしておきます。 「フォルダを追加」をクリックします。 デスクトップを追加します。 開くを押します。 ...
Ableton

Push2 Pedal Remapは痒いところに手が届いて便利

PUSH2にはフットスイッチが接続できますが、Pedal1はデフォルトでサステインペダル、Pedal2は録音となっています。 十分これはこれで便利なんですけど、それ以外の用途に使いたい事ありますよね。 MIDI CCでエフェク...
Ableton

LIVE11のMacro Variationsはとても便利

LIVE10まではRackを作ってマクロをちょっと違った設定にしたい場合は別名にして保存しなければいけませんでした。 でも、LIVE11からは、マクロのバリエーションが保存ができるようになりました。 これがなかなか便利。ギタリ...
Ableton

ベロシティの一括変化は便利

LIVE11の新機能です。 ノートを選択して、数値入力すれば一括でベロシティを変化出来ます。MIDIエフェクトを使ってもいいですけど、数値入力できると細かい打ち込みできて便利ですよね… ゴーストノートになんかに使っ...
Ableton

トラックをハイライトしてCmd+矢印で移動は便利

小ネタです。 トラックを移動する時、トラックを選択してドラッグアンドドロップすれば任意の場所に移動できますが、だるいですよね… トラックを選択した状態でCmdキーを押しながら矢印でトラックを移動できます。 作業中のトラッ...
Ableton

Abletonの保存方法で覚えておきたいこと

Abletonのプロジェクトの管理方法は覚えておくと便利。便利なんだけど、普通の保存に慣れている人にとってはなんじゃこりゃと直感てきではないかもしれない。パッドフレンズのSunraysさんと話してて、こりゃわかりにくいなと思ったのでメモ代...
PUSH勉強会

PUSH勉強会をどうするかについて考える

PUSH勉強会についてちょっと考えてみようと思う。ちょっと頭の中がとっちらかってるので、整理も兼ねて。 実は、ブログを止めている間もPUSH勉強会は続けていた。総開催数は200回を超えた。 今でもやっておりますので、参加希望さ...
Ableton

LAUNCH CONTOL XL mk2はPUSHを補完して便利

Ableton LIVEは純正コントローラーのPUSHがあり、他のDAWとは全く別次元にコントロールできます。 AbletonPUSH2についての記事 AbletonPUSH2はミックスも演奏もできる。 じゃあ、別にコン...
Ableton

Drumrackにアルペジエイターを挿すと愉快

アルペジエイターはいろいろ遊べるMIDIエフェクトですけど、ドラム使ってもなかなか便利。 ファンクフレンドのMaruさんから、「うりなみさん、データを作らずにハイハットの音色変更して、32分とか3連とかにできませんか。できれば、押し...
Ableton

LIVE11のテンプレートの保存は便利

LIVE10まではやや煩雑だった、テンプレートの保存が便利になりました。 LIVE11ではデフォルトでテンプレートの保存場所があります。 保存の仕方は「ファイル」→「Liveセットをテンプレートとして保存」です。 ...
Drumrack活用法

DrumRackのチェーンを抽出はなかなか便利

みなさん、Drumrack使ってますか? Drumrackが超強力だから、Abletonを使っている方も多いと思います。Drumrackだけでビートメイクは出来ますしね。 Drumrackだけで作ってると、複数のDrumrac...
Ableton

PUSH2を持っているのになんでLaunchPAD Xを買ったのか

Launchpad Xを買ってしばらく経ちました。 PUSH2を持っているのにわざわざLaunchpad Xを購入する人は少ないと思うので、購入した理由と、AbletonPUSH2との比較を書いてみます。まあ、買わんよね。普通… ...
Ableton

AbletonLIVEで開きたいプラグインだけ開く方法

Ableton LIVEのデフォルトの設定ではプラグインウインドウは一つ開くと一つ閉じる設定になっています。 マルチプラグインウィンドウをオフと言う設定だと、複数開けないようになってるわけです。常時開きたい場合は、マルチプラ...
Ableton

AbletonLIVEのデフォルトトラックとして保存は便利

時短のために、テンプレートファイルを保存するのは便利です。以前にもユーザーライブラリの便利さは書きました。デフォルトのテンプレートを保存しておくと便利です。いや、ホンマに… ですが、テンプレートだけで制作が済むことはない...
Ableton

AbletonLIVEでVSTプラグインを常時表示する方法

Ableton LIVEでVSTプラグインを常時表示する方法 Ableton LIVEではデフォルトではトラックを切り替えるごとに、そのトラックに立ち上がっているVSTプラグインが切り替わります。 画面が狭いデスクトップでは便...
Ableton

Ableton LIVEのユーザーライブラリは超絶便利

Ableton LIVEのユーザーライブラリは超絶便利 便利なのに、意外に知られてないユーザーライブラリ。 使い方がわかると少ない時間でも音楽をやるのに超絶便利… どういうところが便利なんか説明していくね。 テンプレートの保存 これもな...
Drumrack活用法

DrumrackでScalerを使う方法

DrumrackでScalerを使う方法 DrumrackでScalerを使って叩きたいけどやり方がわかりません。絶望です!という質問をもらったんで書いておくね。 Scalerはコードやスケールの入力支援ソフト。色んな使い方...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました