毎年恒例 使わないものを処分しよう 第2回 キッチン周りを整理しよう 傷んだ道具を入れ替え

スポンサーリンク
無理ない暮らし
この記事は約6分で読めます。

引っ越してからコツコツ環境構築しているにも関わらず、全く満足行ってないのがキッチンです…

移動や引っ越しが多い人生を送ってきたので、調理器具やキッチンにこだわることは出来なかった。最低限のものがあれば良しとしてきました。

出歩かなくなって、調理の回数が増えました。キッチンに立っている時間が長いのに、ここが快適でないのはよろしくない。

快適な場所にいれば、不快なこともそうでなくなったりする。調理はコンディションによって快適にもなれば、不快にもなる。

そうであるならば、できるだけキッチンを快適にしたい。自分がやりたいと思っている家事をこなせたら、なんとか一日乗り切れそうに思えますしね…

不快な時間を短くして、快適な時間を長くすれば幸福度は上がる。

今、調理が苦痛になっているので、ここをなんとか快適にしたい。

引っ越してからは、まず足りないものを揃えていく段階でした。この段階では、必要な機能を備えるのが目的だった。

ここはクリアした。

次は家事導線を最適化する段階に入ってるんですが、とにかくスペースがないんですね。

整理しようにも、検証しようにもスペースがない。収納が根本的に足りない。機能的な収納に置き換えようにも間取りがおかしいので収納も置けない。絶望です…

となると、捨てられるものは捨てて、今使っているものでより快適に使えるものに入れ替えていく。いきなり完璧は無理だから、変えられるところから少しずつ。

毎日キッチンに立つたびにイライラする。こういう違和感を放置していると、いずれ大きな怪我をしたりする。いい加減学習してきました…

最近部屋にいたくないんですけど、キッチンが思い通りじゃないのは大きいんだなと整理していて改めて感じました。

根本的な解決は引っ越しすることしかないんですけどね。

でも、それまでに何が必要で、そうでないかをしっかり言語化したい。

じゃないと、引っ越して、また引っ越しということになりかねない。

仕事で引っ越すのは仕方ないけど、使いにくいから引っ越ししまくるわけにもいかないですしねえ…

皿を捨てる

とりあえず、使わない皿は全部捨てることにしました。来客用に皿も多めにあったんですけど捨てました。

誰がが来て家で料理するなら外で食べれば良い。

これでかなり皿を減らせますね。使用頻度が低い大皿も処分。

皿に関しては、小鉢中心でしばらくはやるので、そちらのアップグレードはしたいですね。デザイン的に気に入ってる箸は、食洗機で使えないので処分。

傷んでいる木のスプーンも捨てて、入れ替えました。箸は今度京都に行った時に買う。

調理器具を処分

傷んでいる鍋、フライパンを捨てました。

調理の頻度もあるけど一年でフライパン3つ、鍋を使い潰した。

フッ素加工のものは、手が悪い自分にとっては軽量で扱いやすいのだけれど、これだけ捨てると流石に嫌になってきたので入れ替えることにしました。

出来れば気に入ったものを長く使いたい。

煮物なんかもフライパンでやってしまうことが多いので、フッ素加工のフライパンを全くなくすわけではなくて、小さいサイズのフライパンを鉄のフライパンに入れ替えました。

created by Rinker
リバーライト(Riverlight)
¥4,530 (2022/01/27 06:41:43時点 Amazon調べ-詳細)

揚げ物の鍋も処分しました。

そもそも揚げ物ほとんどやらなかったし、やらなかった理由って揚げ物をそんなに食べたいわけではないんですよね。ちょっとなら食べたい。サイズが大きすぎました。

鉄のフライパンを使うことで、油返しする必要が出たのでオイルポットと揚げ鍋がついているものを購入しました。

これ、何も考えずに買ったんですが、ジオ・プロダクトのものだったんですね。自分はこういう質感が好きとよくわかりました。

トングも入れ替え。トング、毎日使っていて菜箸よりターナーよりも使う。

ガスレンジの近くに置いて、持ち手がちょっと溶けちゃったので新しい物に。

長いトングは自分には扱い切れないから、一つは処分しました。

ほしいものリストに入れて置いたらパッドフレンドのKiteさんにいただきました。ありがとうございました…

あと、鍋。フッ素加工のなべのコーティング剥がれたので捨てました。新たに導入したのはこれ。

created by Rinker
宮崎製作所(Miyazaki Seisakusho)
¥13,000 (2022/01/27 06:42:53時点 Amazon調べ-詳細)

ジオ・プロダクトのものは素晴らしかった。蓄熱性が素晴らしいので、均一に茹でられます。

そのうちレビューします。一生使えるんじゃないでしょうか…

雪平鍋も変更。かがむのがしんどいときあるので、上に引っ掛けられるような構造のものがいい。で、探しました。

ジオ・プロダクトのものは、ウオーターシールが可能で無水料理できるんですが、これも素晴らしかった。

持ち手熱くなるんじゃないかと思っていたんですが、通常使用では何の問題もないですね。あと、煮るにも時間が掛かりません。

洗うのも簡単。そもそも汚れがつきにくいというのが素晴らしいです…

created by Rinker
宮崎製作所(Miyazaki Seisakusho)
¥5,133 (2022/01/27 06:42:54時点 Amazon調べ-詳細)

ターナーは正直、卵料理するときしか使わないんですけど、なんだか先が微妙に綺麗じゃなくなって嫌になってます…

おすすめあったら教えてくださると助かります…

嫌なものを一つずつ潰せば快適な状態に近づくので、粛々やっていきます…

電気ケトルも入れ替えたい。台がもうダメになってきてるのでこれも交換ですね。

追記:2021/10/17

ペッパーミルも変更。Uさんにいただきました。人の情けで生きています…

胡椒を挽くことは全く自分には興味がない。これなら手の調子が悪いときでもなんとかなります。もう一つ買うかな…

created by Rinker
ラッセルホブス(Russell Hobbs)
¥3,318 (2022/01/27 06:41:44時点 Amazon調べ-詳細)

とりあえず胡椒用に使ってるんですけど、使用頻度考えると塩コショウにしたほうがいいのかな。もう一本買うのは考え中です。とにかくいかに楽できるかはもっと考えたい。

まとめ

1年間使わなかったものを捨てるということで、スペースができます。スペースが出来ると配置も実験できるんですよね。

これ、本当に一年使いたいかと問うことで、自分が嫌なものは分かる。

自分が気に入ったものに囲まれていたら、気分良くいられるはずなんですよね。自分の機嫌を自分で取れるように生きていきたい。

引っ越すのがもちろん一番不快な原因を取り除けるわけですが、引っ越しする前にもできることはあるし、自分が不快なことを減らすことはできる。

毎年の習慣ですけど、自分がいまどういう状態にあるか考えられるのはいいことだなと思いました。なかなか、おすすめですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました