Ezkeysの便利な使い方

スポンサーリンク
音楽
この記事は約5分で読めます。

Ezkeysは音源でもありますが、MIDIパックが付いています。

なかなかそのMIDIパックも優れているんですが、最大の持ち味はMIDIデータを変形させられることだと思います。自分の手癖から脱したい時なんかに使うと非常に便利です…

MIDIデータを変形させる場合

やり方は以下の通り

  1. 「Browser」を押し、任意のファイルを読み込む。
  2. リズム、アルペジオなどそのファイルに適用させたいデータを選ぶ。
  3. 「USE BROWSER MIDI」を押す。
  4. 適用したいMIDIデータを選ぶ。
Browserを押すとMIDIライブラリが表示されるので、元になるコード進行を選ぶ。変形させることを全体なのでベタ打ちのMIDIデータでも構わない。

Variationは番号が大きくなるたびに手数が増える。
USE BROWSER MIDIを押すことで、MIDIデータが変形された。USE BROWSER MIDIが点灯している間はブラウザのMIDIデータを選択するたびにコード進行が変形される。

Ezkeys以外の音源を鳴らしつつ確認したい場合

MIDIデータもピアノ系音源以外で鳴らしたい場合はEnable MIDI OutにすればいちいちMIDIデータをDAWに持っていかずとも済みます。

  • Enable MIDI OUTを設定する
  • DAWのMIDIルーティングを変更する。
シンセの音色を試したりしたい時に便利。

Abletonの場合のルーティングです。Ezkeyの音色を使わないならボリュームを絞っておくといいと思います。 任意のトラックに鳴らしたい音源を立ち上げてMIDI FROMを全て「EZKeys」に変更します。

MonitorをInにすることを忘れない。

Studio Oneの場合のルーティング。

インスペクタを開き、「イン」をEzkeysに設定します。

AbetlonのMIDIルーティングについて記述あり。
Abletonで弾いたデータをEZkeyに持っていくためにはMIDIファイルで書き出す必要あり。ブラウザの使い方は覚えておくと色々便利
Studio Oneの場合は、ブラウザの保存方法を工夫すると一発でEzkeysのライブラリにMIDIデータを持っていくことができる。

EzbassなどにはそのままD&Dできる

一旦MIDIファイルにしてからじゃないとDAWからはEZbassに読み込めないけれど、EzkeysからEzbassはそのまま読み込めます…

Audio To MIDIなどを使ったMIDIデータが使える

これはEzbassとも同じですね。フレーズストックしておいて再利用すれば永遠にネタには困らないのでは…

Scalerなどと比べて、Ezシリーズが優れているのは、タイミングやベロシティ情報は人間が弾いたデータがあるということです。人間らしさを生かすのに役に立ちますね。

生楽器を想定してるから、Scalerとはそもそも立ち位置が違うわけですけど。

EZkeys,古いソフトですけどなかなか便利に使えます。私は音源も好きですけどね。Keyscapeより下品なエレピの音で自分が好きなジャンルにはほぼ加工なしで使える。

あとは、EZbassやEzdrummer3のようにインタフェースが充実することと、エディターが欲しいですね。

Abletonだけではなく、Studio Oneも併用するようになって、Ezシリーズはネタ帳のような形で使うようになりました。どっちのテンプレートにも入れてます。

自分で弾いたデータや、スタンダード、好きなコード進行なんかをコツコツと入力してます。

そのまま使ってもいいし、リハモする時のたたき台にしてもいい。自分の手癖を抜くにもいい。本当に。自分の癖で作ってるとすぐ飽きちゃいますからね…

自分が弾いたものを、既存のコード進行に当てはめても、ああ、こうなるのかと発想のキッカケになったりしてます。面白いです。自分では絶対に考えないコード進行で、自分のタイム感で再生されるわけなので、ハッとします。

自分へのメモです。

  • リフなどを1小節とっておいてから録音しても面白い。ベタ打ちのコード進行を自分のタイム感で変形できる。
  • 変形機能は、フレーズをコードの度数で分析してから適用している模様。マイナー9系統で弾いたリックもMaj7に適用するように変形された。
  • クロマチックアプローチしたところは変になることもあるので、比較的単純なプログラムか?聞けばわかるか問題はないけど。
  • Ezkeysのコード判定がおかしいとフレーズも当然おかしくなる。
  • なので、コード進行はEzkeysの方で打ち込んだほうが変形はしやすくなる。
  • 演奏したフレーズはそのままで、EZkeysのコード進行と独立した設定が出来たらなお便利だったか。
  • 一般的なコードに対して代理のフレーズをいれて弾いてるものはこう言う機能があればうまいくはずなのだけど。enharmonicなコードなんか特に。
  • まあ、アイデアを得るためなので問題はないのだけれど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました