無理ない暮らしをするための5つのチェックポイント 三月は印象よりずっと良かった。



無理ない暮らしをするための5のチェックポイント 3月はぼちぼちかと思ったけど書いたら楽しいことが沢山

楽しい時間は、やはり音楽をやっている時間という事がよくわかった三月だった。

ここ数年は、音楽では前進している感覚はなかなか得られなかった。

去年のめちゃくちゃな移動は結果的に生き方そのものを変えざるを得なくなったので、良かったとも言える。

今月は体調という面ではかなり厳しかったが、楽しい時間がある事で不快な時間は相対的に乗り越えやすくなった。

先月はこんな事を言っていたようだ。

無理ない暮らしをするための8つのチェックポイント 2月は上出来。

では、今月も考えていく。

快適な時間を長くする

これは不快な時間が相対的に長くなることがわかっていたので二月ほどはうまくいかない事は分かっていた。

今までの記録を見ると、三月はアレルギーのために睡眠の質も悪くなり、薬の量も増える。五月のゴールデンウィークが開けるまでは例年通りか。

ただ、今年は3ヶ月間かなり身体を鍛える時間を作って対処した。

病院での検査がかなり精神的に堪えるので、楽しみを分散することにした。

一日の最後に、面白いと思う音楽を聴く。

朝は普段より良いコーヒーを入れる。

仕事のメールチェックよりツイッターを見てから仕事を開始する。

空気清浄機を良いものに変更した。

広い部屋ではないけれど、空気清浄機で強力なものがあると多少はマシだった。

普段、紙の書籍は買わないが、この時期は買うのを許す。

病院で検査一つ終わったら、仕事はしなくても良い事とする。

小手先のテクニックではあるが、楽しいことがあれば前進できる感覚を持てる。

フィンガードラミングに関しては、現時点の問題点が確定出来た。

無理を言って、スペカンさん(@mpc2z)に身体の使い方をレッスン受けられることが決まった。スペカンさんのyoutubeチャンネルはこちら

twitterでも、こんなことアドバイスしてもらって良いのだろうか。もうちょっと儲けること考えたほうがええと思う…

惜しみなくアドバイスしてもらって、感激した。

自分は、コミュニティに属している意識は希薄な人間だが、音楽をやっている人たちとは同族という意識がある。

特にもともとドラマーである自分には、違う土地で育った兄弟くらいの親近感をスペカンさんに一方的に覚えている。

病院の待ち時間にスペカンさんの練習動画みて、すげー、なんだよこれと言っていることで、どれだけ快適な時間を増やせたか。本当、スペカンさん。ありがとうございます。

もう一つ大きかったのは、Kazuhiko(@kazuhiko1x9x7x4 )さんと、PUSH研究会が出来た。

PUSH研究会は楽しかった。 定例開催しようと思います。それと持ち物リスト

kazuhikoさんのsoundcloudのアカウントはこちら。twitterのプロフィールをみるまで知らんかったので、聞くのが楽しみ。まだTwitterで遊んでもらっている皆さんの音楽を聴けてないということは楽しみがたくさんあるな。

これは嬉しかった。ネットでのオフ会というのがそもそも初めての経験だったので、緊張したのだが、とにかく楽しかっ。た。

音楽的な知識も豊富なkazuhikoさんとは、色々な音楽の話が出来た。身体操作の話も。

大人になってからは友人(私はkazuhikoさんを勝手に友人と思っているが、許してください。)を得たことがなかったので、これは本当に嬉しかった。

同じギターを弾く人間であっても、作る音楽は違うし、視点も違う。

一人1トラックずつ、共同作業するというのは、全く予想外のものも出来るし、他の人と楽しく遊べる。

自分は楽器がそれほど得意でない人でも、ジャムセッションは楽しめるものがあった方が良いと強く思っている。

別にAbleton liveを使うのであれば、つまみだけ回してもらっても良いし、kazuhikoさんがおっしゃるように、ラッパーに最後にラップしてもらうでも良い。

演奏できないなら、演奏する人にお題を与える事でも良い。全員が音楽に参加できるジャムセッションは、楽しめると確信した。

これなら、その日にAbleton liveを買っても、Ableton liveを持っていなくても楽しく遊べる。

シフトするリーダーシップは、バンドの場合は機能しないと思うが、DAWを使った非同期の集団即興は可能性を感じる。

出来れば、定例開催したい。社会人や、そうでなくても孤独に音楽を作り続けているいる人のゆるい交流の場を作れたらと思った。

今後はパッド研究会とか、名前は適当なものにして、なんでもありのセッションにしたいなと思う。

音楽に関しては、fujiwara(@htklhtklhtkl )さん、fujiwaraさんのsoundcloudはこちら

Rippin’Dots(@RippinDots )さんRippin’Dotssさんのsoundcloudはこちら

Sunrays(@aoleft21)さんという変態の人達(失礼)がめちゃくちゃに面白かった。

全員が強烈なポリリズム感覚を持っていて、展開が予想できない。Sunraysさんには素材で遊んでもらったり、楽しく過ごせたことは収穫。

Nさん(@pupu900)は少ない音数で端正なループを作る。サンプリング大会の音源や、さっと作ったとおっしゃっているループが格好いいなと思っていたのだ。特徴を捉えるのが凄く早いので、プロデューサー的な視点がある。

こういう人が作るトラックにディレクションしてもらって弾いたら楽しいなと。

サンプリングは楽器を封印してかなり頑張ったのだけれど、自分では出来なかったので、相互補完的にうまくいくかなと勝手に思っていた。

Nさんのサイトはこちら

Nさんのサンプラーの年表をみて、フィンガードラミングの歴史を考える時のヒントを貰ってる。あれ、私Nさんに借りありすぎ・・

NさんのSoundCloudはこちら

ギターに関してはよっぽどのことがないともう弾きたくならないのだけれど、無理を言って一緒に遊んでもらえることになったので、張りが出た。

自分にないものを持っている人と音楽をやるのは楽しい。思えば、自分が上達していた時は自分よりずっとレベルが高いミュージシャンにもんでもらったので、臆せず、嫌がられない限り遊んでもらおうと思う。

フィンガードラミングの歴史については少しずつ。

叩いて覚えるシリーズは書いていて楽しかった。需要がなくてもやりたいと思う事が楽しい事だ。

そう考えると、やって来たジャズはもうそこまで楽しくはなくなったという事だ。これは悲しいことだけれど、仕方ない。

ブログでコメントを下さったMさんとやりとりが出来たことも良かった。自分のやってきた事や経験が無駄にならないと思えるのは重要だった。

マークさん(@makunouchi4markにアイコンを依頼した。お忙しいと思うので、頼んで良いかと躊躇していたのだが、引き受けてくださって感謝している。流石に今のは、アレだし…。Push好きだけどさ、ちょっと冷静になったらあかんなと。

丁寧な仕事をいつもされているのをTwitterでされているのをみていたので、楽しみである。また、記事にしてもよいと仰っていただいので、いずれ。要望の聞き取り方が、的確!

私のふわふわした回答から的確に良く仕事を出来るのだと感動した。

マークさんのサイトはこちら

ネットでの時間が快適なら、そちらに時間を費やそうと思うし、自分が好きな人達や尊敬できる人達に何か出来たらと思った。

ブログ最高、ネット最高である。

感謝は抑鬱感情を軽減するといわれるが、本当にそうだ。自分のように認知のバイアスが酷い場合は記録がないと直近の不快な感情に引きずられる。行動経済学の通りだなと思う。

不快な時間を短くする

これは難しかった。ちょっと入院もしたし、仕事の関係で何度か無理をした。

病気の不快さとアレルギーの不快さはどうしようもなかった。

仕事に関しては、納品後に値下げ交渉を後でしてきたクライアントが倒産したとの話。

やはり、仕事して気持ちよくないことや違和感があるものは切って正解だった。

金銭的なストレスより、精神的なストレスの方が、ダメージは大きいし、自分の生産性を落とす。ただでさえ少ない時間的リソースを最大限に活用するには自分の生産性を高める以外にない。

ブログに関しては、理論的に厳密でない、粗雑だというお叱りは、存外に堪えた。

記事の内容だけでなく、個人としての自分を否定されるのは気持ちが良いものではない。

参考になるべき点を指摘していただいた事には感謝しつつ、敬して遠ざけさせてもらおうと思う。

自分は感情的になりやすいのはわかっているので、合理的かどうかで判断した。自分としては正しい判断だとする。

お金で時間を買う

自動化するというチェックポイントを統合。

無料サービスであれ、自分の時間をつかって調べているのだから同じことだ。

今月はそれほどでもなかった。アレクサは買う。ネットスーパーは探す。Amazon nowは一度使ったが、花粉の時期にはありがたかった。これも一度記事にしても、良いな。

udemyでフォトショップの講座をやって簡単な画像編集ができるようになったのは時間短縮になった。フォトショップ以外のウェブデザインも含んでるんだけど、自分には必要ないかな。習いに行く時間を考えたら良かった。

ブログを書くのに携帯のアプリを買った。ulyssesってご大層な名前のアプリ。起き上がるのがきつくても携帯で下書きをかいたりは出来るし、外でPCを開かないときでも携帯なら気軽に書けた。自分の好きな時間を増やせ、かつ、記事にするまでの時間を買った。良い買い物だった。

Ulysses
無料
(2018.03.24時点)
posted with ポチレバ

音楽に関してはとりあえずAmazonの、unlimitedを試した。甥がspotifyで聞けないものかあるというので契約した。

johnny guitar watsonはアナログもCDもなかったので聞けて良かった。物理的メディアは持たないと決めたのでこれは悪くなかった。

動画に関してはhulu、netflixに加えて、FODというのを契約した。テレビは買わなかったし、待ち時間で動画を見るのは気晴らしになった。



正直、Netflixでええんちゃうかと思うのだが、FODは自分が見るのではなく、母が見たいと言ったからだが、これも母の生活が楽しくなる事を選べたのなら、母の快適な時間を買ったことになる。

個人的にはNetflixだけで良いかなと思った。Game of thronesみるだけでも充分な気がする。それなら別にamazonプライム・ビデオでも良いんかと思っている。来月また考える。

TSUTAYAにDVD借りに行く時間を考えたら、お金で時間を買えたと言える。

物を少なくする

デスクを買って、椅子を買ったので、少なくするのは上手くいってない。IKEAで買ったんで。DTM用デスクの記事書けるな。

来た時に鍵盤を買ったのだが、繋いでもいないので処分しようと思う。もう、4管のアレンジなんかしないし、自分はフィンガードラマーだしな。

体調を優先する

  • 体調が悪いと快適なものも快適ではなくなるので体調を優先する
  • 睡眠

この二項目を統合する。睡眠は出来るだけとるようにしたが、質は低下した。ストレッチポールはリラックスする意味では良かった。ここ最近買った中では体調優先には役に立った。

食事は甘くなった。体調が悪すぎて調理できないこともあった。ここは改善したい。

圧力鍋買ってもいいよな。今、ル・クルーゼの鍋があって、可愛らしいんだが、別に可愛さは求めてないしな。

だるい時に圧力鍋があれば、簡単にできる料理はたくさんある。簡単料理とかはたくさんレパートリーあるので、体調悪い時のネタと考えれば楽しいか。

まあ、今月は今ある体力の中では上手くできたか。

寝具を変えるのはやりたいな。もう少し考える。

体調優先でトレーニングもしばらく休んだ。一度決めたら何が何でもやってしまうので、休めるようになったのは進歩か。

ウォームアップで潰れるのはちょっとどころではなく問題なので、もう少し体調がもどってからにする。

まとめ

 

書いてみるのは大事。やっぱり。体調悪いと駄目だという気持ちになるけれど、記録を見返すとそんな事はない。

楽しいことを書くことで、思考停止しないでいられる。自分は弱いので簡単に引きずられてしまう。

合理的に。駄目と思った時に、その思考は合理的ではないかまず考える。

それでも駄目なら視点をずらせないか考えること。今月凄く楽しかった。今ある自分のリソースででやったと自分を励ましておきましょう。

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です