Ableton Live10で楽しよう マウスにショートカットキーを設定すると超便利 あとテンプレートにMIDIラーン



Ableton Live10で楽しよう マウスにショートカットキーを設定すると超便利 あとテンプレートにMIDIラーン

寺本さん(@Piroshi_x)とiPad、サブディスプレイにすると超便利と言う話をしていました。

そうなんですよ。便利なんです。

DAWって時間もお金も掛かりますよね。

なかでも一番問題なのは時間だと思うんです。

実際、知らないこと勉強するのにも時間が掛かりますしね…

仕事終わってちょっとの時間でも音楽をやろうとした時に、やりたいことがすぐ出来るのは重要。

私は脳筋かつ、体が弱い(ええとこないやん…)なので、いつもいかに楽できるかを考えています。

だからAbleton PUSH使っているというのはありますね。

再生ボタンや録音ボタンを押してる時間は音楽やっている時間ではないので、出来れば0秒に近づけたい。そうなると、まず改善するのはテンプレート。次によく使う操作を簡単にすることですよね。

セッションビューに関してはPUSH2でほとんど操作できるので問題ない。

トランスポート系、UNDO、ドラムラックのシーケンサー、普通のメロディ、コードなら私は基本全部弾いてしまいます。

生楽器の場合は別ですけど、MIDIならテンポ落とせばいいだけですしね。テンポ落として練習して、上手く行ったらCaptureというようにしたら早い。

クオンタイズはPUSHで出来ますし。

あと、意外に見落とされがちだと思うんですが、accentボタン押せばベロシティ固定に出来るので、あえてベタ打ちみたいなのも簡単にできるんですよね。長さの調整は新しいシーケンサーで大体できますし。


PUSH2の弱点を補強するために

じゃあ、PUSH2で弱いのは何かと言うと、アレンジメントビューでの操作なんですよね。

ということで、それを補完するには何がいいか。

ショートカットキーを覚えるのもいいですけど、忘れることもありますよね。私は脳筋だからすぐ忘れます…

ショートカットキーの一覧を表示させておいて、(PDFにしてあります。)alt+tab(win)、Command + tab(Mac)で見ながらできるだけ、覚えるようにしています。

あ、Ableton LiveのマニュアルはPDFでダウンロードしてショートカットキーのところを見られるようにすると便利だと思います。Live10だと759ページからですね。

でもできるだけ、PCのキーボードさわりたくないですね。

じゃあ、どうするか。ゲーミングマウスです。

追記:2018/06/05 Macでも動作確認済みです。LogicoolのソフトはWinと同じです。

私も例に漏れず、昔はトラックボール使ってました。

でも、ゲーミングマウスに変えたのは、どこでも手に入ること。

壊れても代替が容易ということです。

去年は移動がめちゃくちゃ大変で、音楽の作り方を見直さざるを得なかった。

Macだとトラックパッドが便利なので、初めはあんまり使わないかなと思っていたんですが、クリップを移動させたりする時、ちょっとだるいんですよね。

で、使い始めました。あ、普通にフォトショップとかイラストレーター使う人にも良いと思います。私、仕事でも普通に使ってます。

電気屋に売ってて、持った時の感じが良い感じだった。有線だと、反応がいいのと、ワイアレスに比べて軽い。電池がなくなった時の心配がないから使っています。


普通に仕事で使っていて、ブラウザの切り替えとかにショートカットキーを選択したら便利じゃないかと思いはじめて、「待てよ、これLiveに使ったらめちゃくちゃ簡単では?」と思い始めたんですね。

気づくのが遅い…

私はPUSHがあるから、まずはアレンジメントビューでよく使うショートカットキーから登録し始めました。

結構入れ替えてるんですが、私がショートカットに登録して便利だったものをあげますね。

みなさんが普段される動作を少しずつマウスに登録していくとよいかと思います。

パッド研究会で、こういうワークフローもみんな見せられたら凄く良いなと思うんですよね。

まだ参加募集中なので、是非。(2018/04/20までは受け付けるつもりです。もっと参加してくれると嬉しいです。)

話を戻します。同じフレーズをずっとエイリアスで増やしていって、一部だけ変えるというのを私はよくやるので分割してやります。4小節目でフィル入れるとか、コード変えるとかの場合ですね。

アサインすると便利なショートカット

 

クリップを選択範囲で分割  winは[Ctrl]+[E] Macは[Cmd]+[E]

特に注意がない場合は、左がWin,右がMacのショートカットです。

あと、アレンジメントビューでコンソリデートは使います。コンソリデートは、切り抜きといったほうが伝わりやすいですかね…

 

ブレイク作ったり、展開部のフックを作ったり。いろいろ使えると思います。

選択部分をクリップとしてコンソリデート [Ctrl]+[J] [Cmd]+[J]

 

ボーカルのノイズや、生楽器のノイズをとるために、無音で挿入もやりますね。

 

無音を挿入 [Ctrl]+[I] [Cmd]+[I]
 

ほとんどPUSHで弾いてしまうんですが、修正したいなと思う時にドローモードに切り替えるのは一発で出来ると便利なので割り当ててることもあります。

編集に特に便利なショートカット

ドローモードに切り替える Win,Macともに[B]

 

複製 複製 [Ctrl]+[D] [Cmd]+[D]

 

それと、グリッド幅ですね。

 

グリッドを狭める [Ctrl]+[1] [Cmd]+[1]
グリッドを広げる [Ctrl]+[2] [Cmd]+[2]
3 連符グリッド [Ctrl]+[3] [Cmd]+[3]

 

あとは、セーブする癖はつけてますが、別にLive、クラッシュしても復元機能が優秀だからそんなにもう使わないかな…

Live セットを保存 [Ctrl]+[S] [Cmd]+[S]

 

ファイルのやり取りがあるひとは、こちらもあると便利ですね。

オーディオ / ビデオをエクスポート [Ctrl]+[Shift]+[R] [Cmd]+[Shift]+[R]
MIDI ファイルをエクスポート [Ctrl]+[Shift]+[E] [Cmd]+[Shift]+[E]

 

外に持ち出してAbleton PUSH使えない時は、キーボードショートカットを使いまくりますが、Liveはショートカットキーがアホみたいに強力なんで楽ですよね。

 

こちらのサイトがめっちゃ設定に関しては詳しいので、見ていただくと良いと思います。これだけまとめられるのはすごいなと思います。

 

そして、寺本さん、Maschine Jamでいろいろ不便を感じていることもあると思うんですが、LiveにはMIDIラーンがあるから、割り振ると便利やで…

 

私は、MaschineにCaptureをMIDIラーンで割り振ってます。そして、これ、テンプレートに保存したら毎回使えるんやで…

意外に知らん人多いみたいやけどな…

 

おうちに余ってるMIDIコントローラーやキーボードあったら、それを活用するとぐっと快適になると思います。新しい機材買うのも楽しいけど、勉強したら、いろいろ可能性が広がって楽しいですね!

 

あ、寺本さんはPUSH2買ってください。笑

 

PUSHフレンズが増えると喜びます。笑

 

もっとショートカットキーを登録したい人はこっちがいいかと、私、最近こっち買いました。ボタン多いですけど普通に触ってて分かるから快適です。マウス、重さもいろいろ好みあるとおもうので、皆さん手にとって試してくださいね。
よし、これくらいセールスしたらいけるやろ。パッドランドのために頑張るわ。72兆円稼いで、猫とパッドの国で暮らすんや!(錯乱)











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です