毎年恒例 使わないものを処分しよう 9回目



毎年恒例 使わないものを処分しよう 9回目

前回は、自分の基準の見直しでした。

毎年恒例 使わないものを処分しよう 基準の作り直し

  • 場所を減らす
  • 習得コストを減らす
  • コストを減らす

この3つでした。まあ、実際にはコストを減らすって1つに単純化出来ますけど、それだと私は基準が雑になりますからね。

今回は、Babyfaceproを導入したことによっていろいろ変わりました。

BabyFaceProは身の回りのものを少なくしたい人に嬉しい レビューです。

どの処分が決定したか

GO:MIXERとマイクケーブル一つです。それとGO:MIXERにつなぐためのコンデンサーのヘッドセット。カメラコネクションキット、MPD218です。

GO:MIXERは全然現役ですし、携帯で動画を撮るのにはものすごくいい。

GO:MIXERレビュー 安い・軽い・手軽 スマホで撮るのはアホみたいに簡単

なんですけど、これ、もう私にはオーバースペックになってしまいました。

BabyfaceProにマイク繋ぐほうが音質はいいわけです。ギターもBabyfaceにつなぎますからね…入力が要らなくなった。

私の目標はPUSHのプレイヤーやフィンガードラマーを増やすこと。省スペースであれば出張時でも動画を作ることが出来る可能性が上がる。

で、甥に聞いたんですね。

斜めの関係

そしたら、GO:MIXERよりこっちのほうが軽いやろうと。

HIOTECHってのもあるとは聞いたんですけど、小ささだとこれっちゃうと。

結論から言うと、これは素晴らしかった。2000円しないですしね。

これ、普通の携帯のイヤフォンで使えます。私、古いiPhone6をいまだに使ってるんですけど、付属のイヤフォン使えるんですよ。

あれ、マイクも付いてますよね。4極だから使うためには結構手間かかるんですね。

created by Rinker
サンワサプライ
¥1,147 (2018/12/17 01:58:17時点 Amazon調べ-詳細)

これなんかだとつなげるんですけど、結構壊れる。

で、この1999円のチープなやつ、私の環境ですけど、MicrokeyAirとつなげた。あ、これUSB接続できるってことですよ。

カメラコネクションキットが必要なくなりました。

これは、またレビューしますね。一番安価につなげるもので、解説動画を携帯で撮る人には最も安価にシステム構築できることになりますね。中学生は凄いですね…

アウトドアで指ドラムしよう モバイルDTMは楽しい。

まあ、iOSのバージョンが上がったらこれ使えなくなるかもしれないです。

でも、私はPUSHのプレイヤーなわけで、外でMPD218叩くのか。叩かないですね。

「うーさん、選択と集中だよ。僕はうーさんより若いからもっといいプレイヤーになる。」と生意気な事言われて、黙れ小童という気持ちになったんですけど、正論ですよね。

なんで、あげました…

created by Rinker
Akai Professional (アカイプロ)
¥10,800 (2018/12/16 19:47:49時点 Amazon調べ-詳細)

MPD218は一台あると便利 現在3台目ですがまだまだ現役 レビューです

で、前回購入した、マイクの50センチケーブルもいらなくなりました。

created by Rinker
Belden
¥1,890 (2018/12/17 01:58:17時点 Amazon調べ-詳細)

出張先で取る場合、音声ありの物を録画する可能性は低い。

やるとしても、iPhoneに付属していたイヤフォン使うことになります。

動画を撮る頻度も下がっているから、卓上のマイクスタンドはデスクの引き出しに置けばいいとなりました。

デスクの下にS字型フック引っ掛けて、ギターのシールドと、マイクケーブル掛けてます。物が減らせましたね。

created by Rinker
RME
¥99,800 (2018/12/16 19:20:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Crucial(クルーシャル)
¥17,750 (2018/12/17 02:33:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トランセンドジャパン
¥2,480 (2018/12/17 02:33:48時点 Amazon調べ-詳細)

デスクにはAbleton PUSH2、Magickeyboard,マウスです。あ、それとiPadminiですね。Touchableを使うのと、電子書籍用です。

created by Rinker
Ableton
¥87,696 (2018/12/16 18:31:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥10,092 (2018/12/17 01:58:17時点 Amazon調べ-詳細)

Touchable Proは楽しい レビューです。

iLoud Micro Monitorレビュー 一年使って便利さ再確認 iLoudとの比較

貰い手を探す

PUSH勉強会で、スペカンさんやbeatflaskさんにケーブルもらってもらった。

PUSH勉強会のたびに持っていって、使って貰える人にもらってもらうのがいい。

GO:MIXERいらなくなるかもと言うのをTwitterで呟いたら、スペカンさんが、SOJOくん(@ESTAS_MI_SOJO )

にあげればいいと、もらい先を見つけてくれました。

なんか間違っている気もしますが、私の性格をよく知ってますね…

練習ガッツリやって、進歩してくれるプレイヤーに使ってもらえるほうが嬉しい。

カメラコネクションキットもSOJO君がほしいなら渡して、そうじゃないなら、パッド研究会やPUSH勉強会に来てくれた方に渡そうと思います。

プレイヤーのために環境を整えるという目的に合致している。

物が減った結果

写真のように、BabyfaceProが卓上台に載せても余裕なので、ボリューム調整が余裕になりました。これで、ビジネスホテルにテーブルがあれば、ほぼ部屋と同じ環境を構築できます。

最終的にはイヤーモニターを探すことになると思いますが、宿舎にもどってきたときの疲労度考えると、実は、普通のモニターのほうが疲れないんですよね。

これはいろいろ試聴して、2019年に自分の定番を作ろうといます。

これで、BabyFaceProのゲイン調整やボリューム調整が容易になりました。

そしてMeloAudioのおかげで、出張先でも関係なく動画とれるので、情報がなくて使えないという障害を減らせる可能性が高い。

まとめ

物理的なものは減らせてきたので、次はソフト類です。使わないソフト、プラグイン、サービスなどを解約したりしていきます。

選択する時の余計なコストを掛けたくない。

部屋全体のバランスから考えると、他のところから手を付けるほうがいいのかもしれないですけど、これ、自分の気になっている部分から変えていくことがストレス減らすんですよね。

まあ、仕事用と音楽用は完全にPC切り分けてるけれど、一台にするかの決断ですね。

あと、カバンは一つにしたい。

ファッショナブルでなくても全然構わないから、Ableton PUSH2とPC、オーディオインタフェースを無理なく運べるバックパックを探していきたいと思ってます。

手が悪いんで、両手あけておかないと不安なんですよね…











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です