叩いて覚えるコードとスケール第8回 実際にダイアトニックで使われた曲を聞いて考えよう。



部屋片付けんと。ちょっとパッドだらけであかんわ…

Maschine JamはMaschine持ってて、鍵盤はちょっとというフレンズにはお勧めできるな。

DAWをLiveにするなら、PUSH2とMaschine mk3の組み合わせはめっちゃ勧められるけどね。

Maschine Jamでちゃんとクロマチックの4度も使えることがわかったしダイアトニックのメジャーもマイナーも弾けることがわかったので、押して覚えるシリーズ、Maschine Jamを使ってるフレンズも挑戦してみてな。

さて、じゃあ、今日はメジャー・ダイアトニック・コード編の最終回。実際の曲を聞いてみよう。

 

耳コピ、苦手な人多いよね。もちろんソルフェージュやるのは効果的やけど、ソルフェージュ出来ても音楽できるわけじゃないよ。

音楽やる時に必要なのは、音が分かることと機能分かること。実際、自分で曲を作る以上に聞き取れるようになることはないと思うよ。弾けるようになったものは聞き取れるから。

んじゃ、よくある進行ね。ダイアトニックだけだよ。ダイアトニックコードだけで出来てる曲を聞いてみようか。

今日、twitterで Jimmie Soul さんがMartha Reeves&the Vandellasの曲を紹介しとったから、一番のヒット曲を紹介しよう。これも全部ダイアトニック。Jimmie Soulさんの番組もワシは好きなんよ。ジミーさんのサイトはこちら

ジミーさんのラジオはmixcloudはこちら。

 

まあ、これなんてことない進行やから、スパルタで行こう。キーはBb

どうしてもわからんフレンズは、Heatwave Chordsで検索してみてな。Bbで作られるコードで弾けるから、Maschineのコードセットでやってみてね。

これ、凄く単純やけどドラマチックやね。マイナーでずっと持っていてサビにいくところが劇的やな。

サビ前

Ⅱm Ⅲm Ⅴ7
SD T SD D

これ、機能的に考えたら、ⅢmをⅥmにしてもいいし、ⅣをⅡmに変えてもいいよね。理屈では。でも、このドライブ感はでない。ダイアトニックを階段状に上がる推進力っていうのもあるんやよ。パッドフレンズも機能同じでコードを変えたら大分感じが変わるのはわかったね。

自分で曲を作る時に、こういうストックをたくさん持っておくのが大事やと思うよ。同じコード進行でも全く雰囲気が違うものはたくさんある。これだって、ジャジーなボイシングにしたらぜんぜん違うよ。

Pistol allenのモダンなシャッフルとJemersonの超強力なリズムセクションのシャッフルやな。67年にはJemersonは16分音符にシンコペ、とんでもない跳躍、非機能的な音を開放弦で弾くというスタイルを確立する。普通やったらアウトになるものが、何で機能するか。これは結局自分で分析する軸がないと無理やよね。コードやスケールを勉強したその先にあるスタイルというのはたくさんあるよ。

もう、ジェマーソンのベースじゃなかったら曲がなりたたんもんね。この時代は。とは言えこの曲でもめちゃくちゃモダンやな。このあたりは話したらとまらんくなるからやめとくな。

マイナー部分の進行なんかも、実は色んな曲に使われとるよ。ダイアトニックでちょっとしたマイナー感を出すためには使えるよね。これ、Tの部分をメジャーに変えてみると、雰囲気が違うのもわかるんちゃうか。

Ⅱm Ⅲm Ⅵm Ⅵm
SD T T T

怪しいフレンズはちょっと復習してね。

叩いて覚えるコードとスケール 第7回 展開して代理コードを考えてみよう。共通性を意識。

最後、宿題出して終わるね。弾いてみてね。そして代理コードに置き換えてみて。これ、いずれも良くあるパターンから取り上げた。そのままパッドフレンズが曲の土台にすることもできるやろう。良くあるパターンからオリジナルや格好いいものを作るのは、それこそ難しいし、やりがいあるよね。

循環コードと言われる奴。アホみたいにたくさんこの進行で作られているのがある。ジャズだとⅥはⅥ7で弾くことは多いな。

 

IM7 Ⅵm7 Ⅳ△7 Ⅴ7
T T SD T

 

課題1

一小節目のTを置き換えなさい。

課題2

3小節目のSDを置き換えなさい。これもよく使われる。ジャズの場合は、Ⅱ7にすることも多い。

IM7 Ⅵm7 Ⅳ△7 Ⅴ7
T T SD T

 

課題3

3小節目のSDを置き換えなさい。

Ⅴ7 Ⅲm Ⅵm7
SD D T T

 

課題4

3小節目のSDを置き換えなさい。

まずはこれくらいかな。自分で弾いて、耳で聞いてみてやってみてな!

暫くは「押して覚えるシリーズ」と「叩いて覚えるシリーズ」を行ったり来たりすると思う。

マイナーと、クロマチックの4度配列の解説をしたい。教えて覚えるシリーズで押さえ方を覚えて復習してもらうとええと思う。

おつかれさん!ここまで完走したら、かなりコードは分かるようになったはずや。

何度も見ても号泣するな…。
個人的にはJB’Sの本を作るといってどうなってるのか気になっている。ワシ、感情が鈍磨しとると思うんやけどね。
ミシェルの質問とボブ・バビットのやり取りは、黒人、白人、男性・女性とかじゃなくて、ベーシストという人種のやり取りだと思った。
ワシ、映画はじめに初回渋谷に見に行ったんやけど、みんな号泣しとったで。
音楽映画の紹介もええけど、jimmie Soulさんのブログおもろいから、ワシがやる必要はないな…。
どうでもええけど、Jimmieさん、シュガーマンではデニス・コフィーが出てきてたまげましたよ!

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です