気分良く暮らす技術 



ブログを書いていると面白いもので、私の調味料の分量も書いていない料理記事にコメントをくださる方もいるのである。

ええんやろうか…

コメントを下さったMさんから、無理ない暮らしのタグの記事を読みたいとおっしゃっていただいた。

そんな大層なものではないのである。

無理ない暮らしを考えていたら、結局身の回り楽しいことに没入すること、体調を整えること、前進する感覚を持つこと。こんなものかなと。ミニマルライフとシンプルライフとか、ゆとりある暮らしとかと真逆である。

おかしい…

限界を感じない(それは妄想)無理など存在しないのだという脳筋な結論に至っている。

私の頭の中といったら、フィンガードラミング、Ableton PUSH2、料理、音楽、読書、トレーニングくらいである。まさにこのカテゴリーくらいしか興味ない。

まとめると音楽、料理、読書、トレーニングしかないということだ。うわっ、私の意識、低すぎ…

仕事、しなくていいのなら1秒だってせんよ。

私は年季がはいったエリートクズなので、徹底的に意識が低いのである。クズも1日にしてならずである。

身の回り50センチくらいの興味で生きている。森を見て木を見ずと言うが、まあ、木を見ていけば森も見えるんじゃないかくらいに思っている。

もう、「フィンガードラミングは楽しい!」くらいにサイト名を変更したほうがいいんじゃないだろうかと思っていて、カテゴリーのどれにも入らないのが「無理ない暮らし」なんである。すみません…。

 

私は体が弱い。普通の人と比べると、出来ることが恐ろしく少ない。子供の頃からもそうだった。いくら私が阿呆であったとしても、人並みに絶望はする。

学校いけるんかな。

自分がいることが、兄弟や親の可能性を奪ってるんじゃないかな。

絶望は可能性が固定されていることなのかなと思う。

でも可能性が固定されていると思うことも幻想かもしれないと思うきっかけがあった。

それは自分には大きかった。

入院生活が長くなると、やることがなくて退屈する。病院の本は読み尽くしてしまって、珍しく親父が見舞いに来た。

忘れられないのが、デール・カーネギーの『人を動かす』とPHP文庫を大量に持ってきたのである。

自分の体も動かんのに人を動かすである。自己啓発書に対する激しい反感が生まれますわな。

時にうりなみ6歳。クズへの道は幼少期から始まるのである。

親父は自分が普通になれると思っているのかとたまらなくおかしかった。

ああ、みんなが右にいくなら自分は左に行こう。多数になるくらいなら、少数でいようと固く決意した。

人と違う選択をすると決めたら、容易である。比較することもないので、面白いものが色々見えてきた。

自分に対する期待も低いので、ちょっとのことが出来たら大喜びである。桂剥きが上手に出来ただけで楽しい。

出来ないことに絶望するのも、合理的ではない。

病気は老いが早く来たものだと子供の頃に思うようになったので、自分は実年齢+60歳くらいと考えて生きてきた。もう、こうなると人生の達人である。

水泳のマスターズなどに出場したらタイトル総ナメである。敗北を知りたい…

これくらいには調子に乗れる。愉快この上ない。少年の体に老人の心。名探偵にはなれんが人生の問題はかなり解決済みである(気持ちの上では)。

「うりなみ、もう少しやる気を出せば、随分違うぞ。若いうちの努力は無駄にならん。」など言われても、ほざくな小童くらいの気分である。無理しない。戦後の高度経済成長はわしらが支えた。知らんけど。

そして、実年齢+60歳というのは、なかなかに楽しいんである。なんせ、明日ぽっくり死ぬかもしれない。自分がやりたいことやりゃいいという強い動機付けが出来る。老いからくる自己効力感。詭弁ですけどね。

天気良くてもご機嫌。こんなものである。

自分と違って、すごい人達を賞賛する心。78歳で出来ることはしれてますからね。

まあ、方向性間違えると、ワシに席を譲らんとは今時のわかものはなっとらんとかなるんで、うまい塩梅で。

進学する時も、78歳で実学とかマジだるいと思ったので、哲学を学ぼうかと思ったんですが、冷静に考えなくても間違ってますね…。

まあ、ちょっと引いた位置から物をみたら、楽しいことは無限にあるかと。私なり気分良く暮らす技術でした。

ちょっと目線ずらすと楽しいことありますよね!(無理やり)

Mさん、役に立たん記事ですみません…。今後ともご贔屓にしてくださると実年齢+60歳なので随喜の涙です。年寄り、涙もろいですからね。











7 件のコメント

  • わー、びっくりしました。
    リクエストにお応えいただいてありがとうございます。
    コメント書き込んだ後、よく見てみたら、
    よく知らないことの方(フィンガードラミングとか、ableton とか)がメインのサイトだったのか、と
    気が付いて(遅い)、ちょっと場違いだったかもと思ってました。
    しかも要望まで残してる。

    えーっと、まず、お料理の詳細なレシピが知りたい時はcookpad とか見るんで大丈夫です。
    ノリが面白いし、楽しそうだから良いです。
    しかし何故、桂剥き。
    ミニマリズム、シンプルライフとかは好きでだいぶやってきたので、それは求めてないんですが、
    可能性が固定されていると思うことも幻想かもしれないと思うきっかけって何?とか。
    (聞いてもいいんですかね。ダメだったらスルーして下さい。)
    出来ないことに絶望することが合理的でないなら、じゃあどうするの?とか。
    あとですね、twitter 盗み見したら、花粉で会社辞めたとおっしゃってたと思ったんですが、
    その辺の話も聞きたい。
    男女問わず、極端なところを隠し持ってる人に惹かれるんですが、
    多分そのにおいをかぎ分けたんだと思います。

    調子に乗ってすみませんー。
    色々な楽しいことにお忙しそうなので、すぐに書いて頂かなくて全然いいので。
    むしろ恐縮するので、来年くらいまでにそのうち書いて頂ければ嬉しいです。

    • コメントありがとうございます。恐縮です。

      可能性が固定されているかもしれないというのもまた幻想かもしれないと思ったきっかけは、いろいろあるんですが、おいおい書いていきますね。

      私が生涯かけてやっていることは、視線をずらすことや視点を変えることなんですね。
      今回の例はロクでもないですが、病気を老いと考えるとかもその一つですね。
      自分にべらぼうに甘いんです。笑

      病気や環境は自分でコントロールできないことがほとんどで、どうしても苦しみが人生の一部になってしまう。
      ただ、無力であったとしても正しくなくても、自分なりに頭を使って最期まで主体的に生きたいと思うんですね。
      それが、私にとっては楽しむことであり、ちょっと引いた位置から見る考え方です。

      仕事やめたのも、たいしたことではないんですよ。笑
      あのまま続けていたら遠からずもっと体を悪くしていましたし。体が悪いなりに、自分でできる仕事を作っていくのは面白かったですよ。
      やりたいことでなく、やりたくないことから生活を組み立てて行っているので、意識が低いですね…。

      出来ないことたくさんありますけど、それでも楽しいことはたくさんあります!

      あ、昨日は外で焼きたけのこを食べました。笑

      アレルギーはキツイですけど、春の訪れは楽しめますしね。小さな、本当にくだらない日常のことを楽しんでいきたいなと思ってます。

      Mさんのお住まいの地域でも、春が美しいといいですね!

  • >可能性が固定されているかもしれないというのもまた幻想かもしれないと思ったきっかけは、いろいろあるんですが、おいおい書いていきますね。

    はい、楽しみにお待ちしております。あ、ゆっくりでいいです。

    視点を変えることが実年齢+60歳ってことだったんですね。なるほどなぁ。

    >自分でできる仕事を作っていくのは面白かったですよ。

    その詳細も求む。笑
    結構切実に。差支えない程度で良いので。

    >やりたいことでなく、やりたくないことから生活を組み立てて行っているの

    やりたいことでがんがん行く話は割とありますが、逆のパターンを見聞きする機会はそれ程ないので、
    興味深いです。

    この辺りの春は、10月頃なんですよね~。これから秋です。だんだん涼しくなってきました。

    • 参考になるかどうかわかりませんけど、また、書いていきますね。やろうと思ったら今だと色々働きかたありそうですね。

      私のくだらないやり方で参考になるなら、全然構いませんので書いていきますね。ネタをもらっていてこちらとしては助かります。笑

      やりたくないことをやらないと考えると、違った視点になって面白かったですよ。可能性が限定されている方が、発想はしやすくなるので。

      ああ、南半球にお住まいなんですね。日本の食材はそれでは手に入れにくいですよねー。

      秋も楽しいですよね!海外に赴任していた時期に、雨で日本を強く思い出したことがありました。秋の長雨なんて日本では気にもしなかったんですけどね。日本にいるときよりずっと強く。遠くにあって思う日本は常に美しかったです。

  • しつこく延々質問するのをネタの提供と受け取って頂けるんだったら、
    かなり嬉しいです。うるさかったら適当にあしらって下さい。

    場所に縛られずに働くのって色々出来そうではあるんですが、
    具体的な例を聞いてみたいです。特に後ろ向きのやつ。(誉めてます)

    雨は思い出しますね、分かります。
    秋の楽しみはぱりぱりに乾いた落ち葉を踏んで歩くことですね。
    春はいっぱいあり過ぎるー。

    • いえいえー。
      物を書くのは苦にならないですし、私だと延々、フィンガードラミングの話ばっかり書きますしね。笑

      でも、楽しいんですよ。笑

      私は翻訳が収入の中で多いですかね。
      翻訳はオンサイトの仕事以外は、短時間でも出来ますし、疲れたら眠れる。後ろ向きです。笑

      もともとのいたところの業界知識があったので、他の翻訳の人と差別化していきてきました。

      あとは、翻訳されていない本を翻訳して持ち込みです。笑
      持ち込みといっても、物理的に持ち込みするわけじゃないんで、体は楽ですね。

      翻訳をコアにして、いろんなところに仕事をつなげた感じです。

      あとは、ライター仕事ですね。私がいた業界関連のところで書いてます。レポートを書くような仕事ですね。

      家から出なくて済む、できるだけ時間の自由が利くという理由でいろいろやってきたんですが、意外になんとでもなるものです。つまらない解答ですみません…

      いまなら、クラウドワークスとかでも良いかもしれませんね。海外でも仕事はできると思います。

      心がけたのは、一人で出来るビジネスですね。在庫をもたないのと、固定費用を減らす。超ニッチですね。まあ、超ニッチでやると、業界自体がシュリンクすると危ないんですけど、一度得た経験は残るので、なんとかなるやろうと思ってます。

      場所に制約される仕事も組み合わせて来たんですが、本当にスモールビジネスですね。レコードの仕入れとか、楽器の仕入れとかも人から頼まれてやっているうちに、仕事としてやってくれと言われたりしたのもあります。

      金額は大きくないんですけど、複数収入源をもってきたのは良かったかもしれないです。

      春はそうですね。日本の春ほど美しいものはないと思うのは、やっぱり日本で育ったからでしょうね。

      今、梅が芽吹き始めてますよ。桜も良いものですが、梅も良いものです。

      • こんにちは。
        早速教えて下さってありがとうございます。
        自分で聞いておいてですが、こんなに公開して下さってて、ちょっと親切過ぎるんじゃないでしょうか。
        いいのかな。
        と言いながら、もうちょっと詳細知りたいと思うところがあるんですが、
        さすがにオープンな場でこれ以上はどうかと思うので、
        twitter 経由でアドレスお送りして構わないでしょうか。
        全体に緑っぽいアイコンのアカウントからご連絡します。
        もしご迷惑でなければ、メールでお話出来ればとても有難いです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です