椅子について考える

スポンサーリンク
無理ない暮らし
この記事は約6分で読めます。

椅子について考える

椅子を決めるときに考えたことです。以前に書いたものをこちらに移します。

デスク周りを整えるときに書きました。

現在IP Design Worksさんは移転しています。自分の備忘録のために残しておきます。

仕事ができる環境をもう一つ作る必要がでてきたので、ちゃんと記録しておかないとやらかしそうです…

椅子に求める条件

  • 長時間座っても疲れない
  • ギターを弾くので肘付きなら移動できるものが良い。
  • PCを長時間触るので前傾姿勢が取れるものがいい。
  • 丈夫

こんなところです。
椅子に関しては、彼女が使っていた椅子を使っているのですが、流石にヘタってきました…

椅子について調べる

今まで動き回る生活をしていて、ここまで長時間家の中にいることはなかったので、ちょっと考え方を変える必要がある。

今までで使ったことがある椅子の中で一番体の負担が少ないのはアーロンチェアでした。

でもアーロンチェアは私にとってはギターを弾くときに肘が邪魔で結局他の椅子を使う必要がありました。アホすぎる…

じゃあ、肘無しのアーロンチェアを買えばいいかというそうではない。スペースも限りがありますし…

PCのキーボード触っている時間も長いので、肘がないと疲労感は大きいわけです。肘も肩も悪いですからね…

え、頭も顔も悪いって?言わんといたって…

ゲーミングチェアはどうかと思って座りにいくことにしました。

オフィスチェアより高機能なものたくさんありそうですしね…

ゲーミングチェアは自分にはあわなかった

長時間、後傾姿勢をとるならゲーミングチェアはハイバックで包み込むようなゲーミングチェアは快適。

ですが、私は椅子でリラックスしたいわけではないんだなとわかりました。椅子で休みたいと全然思わない。本を読むなら横になって読みますしね。

ヨドバシ梅田に多くのゲーミングチェアがあるので、片っ端から座ってきて、自分が後傾姿勢をそれほどとってないことに気が付きました。

前傾姿勢を取れる椅子が自分には向いているようだ

集中モードと言われるやつですね。

もう、椅子も調べていてもよくわからなくなってきたので、前傾姿勢を取れるもので、とにかく疲れないものを試してみました。

候補になったのは3つ

  • アーロンチェア
  • エルゴヒューマン
  • ミラ2

今はリマスタードというものになってるんですね。

リクライニングなんかが変わったんですかね。事務仕事だけなら全然問題ないけど、ギター弾くときにはやっぱり気になります…

ランバーサポートが優秀なので、腰の負担が減らせることも良いなと思いました。

IP DESIN WORKSの前に見に行った店で、2つ座り比べたんですけど、私にとってはアーロンチェアのほうが座りやすかった。後傾でリラックスしたい人ならエルゴヒューマンプロを選ぶ人もいるだろうなと思いました。

もう一つはミラ2です。

肘の自由度が高いとは聞いていたんですが、見に行ったところではなかったんですね。

もう、アーロンチェアで良いかなと思ったんですが、椅子なんか一度決めたらすぐに変えることはないんだから、しっかり座り比べしようとなりました。

IP DESIGN WORKSで座り比べ

大阪でハーマンミラーを多く扱っているところを探していってきました。いろいろ見てきたのですがIP DESIN WORKSが一番座り比べできました。関西唯一のハーマンミラーの公式ディーラーなんですね。

長時間座り比べできてよかったです。椅子は長く座らないと自分にあっているかどうかわからないので、助かりました。

追記:2021/08/22 現在、IP DESIN WORKSさんは移転しています。移転先の地図を貼っておきます。写真は以前の店舗での写真です。

北浜駅からちょっと歩いたところ。地下にあります。

いろんな椅子があります。長時間座らせてもらって比較した中ではエンボディチェアが一番私には楽でした。

アーロンかミラ2にしようと思っていたのに、実際に座ると感想は変わるものです。楽器と同じで実際使ってみないとわからないと言うことでしょうね。

座り心地はどれも素晴らしいので、手の負担で考える

正直、アーロンもミラ2もエンボディチェアもどれを買っても満足できると思うんですけど、自分にとっては座り心地だけが問題になるわけではない。

手、肘が特に悪い。

特にDAWをつかっているときは右手がトラックボールを使うので、肘の角度が簡単に変更できるのがいい。

左手はショートカット中心にキーボード触っていますし、AbletonPUSH2や他のMIDIコンをいじるときには肘の位置も変えたい。

特に大きいのはギターを弾く時は、肘が邪魔になるということです。毎日それなりの時間ギター弾きますしね。

ミラ2はその点肘の可動域が一番大きくてよかった。姿勢の自由度が高いのは決め手になりました。

座りにいくまではアーロンで決まりかなと思っていたんですが、やっぱり実際に座ってみないとわからない。

でも、すぐには届かない

で、ミラ2チェアを買うことにしたんですが、色が黒でどうかなと思い始めました…デスクも黒と白ですし。


家の中でずっと仕事していて、ほとんどの時間リビングにいるわけです。ちょっと視覚的に重い。

今在庫であるのは黒のみ。色を変えたものがほしいなら、4ヶ月位掛かるかもとのこと。黒なら、年内に入るか、もしかしたら年明けに届くかもしれないとのこと。

腰も肩も疲労がきついから早く欲しかったんですけど、長く使うものですしね…

ドロワーも3ヶ月待つと言って購入したんだから、もはや、4ヶ月でも誤差だろうと思ってちょっと白やグレーが入った色に指定して購入しました。ミラ2だといろいろな色が選べるのは良いことだなと思いました。

追記:2021/08/22
届きました。コロナウイルスの影響もあって、かなり時間が掛かってしまいました…

その当時の配置です。

注文から4ヶ月位かかりました。2021年は、コロナウイルス感染症で物流が滞っていました。

現在はこういう形になりました。デスクに向かう時間が長いので、随分な疲労軽減になりました。が、ちゃんと深く腰掛けるのはできているといい難いです…

まとめ

楽器と同じく、椅子は自分にあったものをしっかり座って調べるのが大事。

仕事中にいろんな姿勢をとったりすることを考えるといろんなところに負担が来てますね…

幸福度をあげるには、快適な時間を増やせばいい。移動が多い人生を送ってきたので、一つ所にとどまって快適さを上げることは考えてこなかった。

でも、同じ場所で生活するということは、一番使う時間が長い道具を快適なものに変えれば幸福度を上げられるはず。

しばらくは実験ですね。いろいろやって、やっぱりもう一部屋はいるなという結論になりつつあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました