無理ない暮らしをするための5つのチェックポイント 仕事が多くてもパッドがあれば大丈夫



無理ない暮らしをするための5つのチェックポイント 仕事が多くてもパッドがあれば大丈夫

 

結論としてはそうだが、タイトルにするとあれな人だな…

四月はパッド研究会と色々音楽に突っ込んだ一ヶ月だった。

先月は体調が悪いなりに、思ったよりうまく回せていた一ヶ月だった。

無理ない暮らしをするための5つのチェックポイント 三月は印象よりずっと良かった。

では今月も同じように考えていく

快適な時間を長くする

音楽に使ったという意味ではうまくいったと言える。

体調は三月より上向きになりつつあって、パッド研究会の準備と音楽のプロジェクト2つの準備を進められたことは良かった。

今までとはかなり考え方も変える必要があるし、参考音源を聴いて考える時間が必要だった。

まだ充分ではないけれど、違った角度で音楽に関わるのは頭を柔らかくすることになる。

パッド研究会がうまくいったことも自分では大きかった。

第一回パッド研究会は楽しかった!定例開催するので、また皆さん遊びに来てください。

自分の手際の悪さを参加者のみなさんに補ってもらってなんとか回せた。一度やってしまえばあとはそれほど手間はかからず行けるので、定例開催するようにしたい。

途中で処理落ちしてスペカンさんやRippin’Dotsさんに迷惑を掛けたので、Macを注文した。

surfaceもマシンパワー的には大丈夫なはずだけれど、USBハブの問題はちょっと解決できそうにないし、発熱の問題はどうにもならない。

正直、故障中のMacBook Proを直せたらと思ったが、値段的にもかなりかかる。今やり始めた音楽のプロジェクト2つはかなりマシンパワーが要求されるので、新調した方がトータルとして時間の節約になると考えた。お金で時間を買ったと言える。

パッド研究会では、会いたかった人たちに会えて嬉しかった。

スペカンさんはもちろん、Rippin’Dotsさんとは一緒に音楽を作っているが、お会いできる機会は互いの居住地が遠いので、なかなかない。

どんな仕事でもそうだと思うが、ゼロからやり方を作るまでが一番大変だ。チャットだけではわからないこともわかって収穫が大きかった

あとはNさんに会えた。Nさんにはパッド研究会の準備も手伝ってもらって、感謝しきれない。
個人的にもNさんは端正なループを作っていて、そのアイデアも伺いたかったので、お会いできて嬉しかった。

頭がいい人の特徴だけれど、物事をシンプルに捉えることができる人なので、学べるところが多くあった。

Nさんも住んでる場所が近かったら仕事の話もしたいな。

自分と仕事の内容は違うが、立場としては近い(Nさんの方がずっと難しい状況でやっていらっしゃるけれど)ので。

音楽を聞くことに関しては、ちょっと量が減ったのは残念。sunraysさんの音源もまだ全部譜面にできていないし、聞きたかったものを十分に聞くことができなかった。

フィンガードラミングに関しては、スペカンさんの2度目のレッスンを受けられて、痛みが減って動けるようになっているのは進歩。とにかく脱力を意識して歩いた。練習できる時間は増やせた。

フィンガードラミングのサイトについては手が回らなかった。アイアムリザルトさんがDR880の使い手なので、また、色々話を伺っておきたい。

快適な時間は増やせた。四月は音楽2つのプロジェクトに使うことに決めてそれは大正解だった。

不快な時間を短くする

これはなかなかに難しかった。

去年忙しかったのは、次の人につなぐまで自分が引き受けた仕事がとにかく大変だったから。

次の人への引き継ぐまでの調整が存外に時間を取られた。

引き継ぎ期間が半年以上かかった上に、まだ、自分が調整しないと難しい案件があるため。

できるだけ次の人がやりやすい環境を作ってと思っていたが、なかなかに難しい。

属人的な部分をどうしてもゼロにはできない。

ある程度の方向性は示せたという点では良しとすれば良いのだろうが、なかなかに腹に据えかねることもあった。

が、快適な時間が待っていたので、うまくやり過ごせたと言える。快適な時間が圧倒的に多いようにすれば、多少の不快さは問題にならないということだろう。

お金で時間を買う

時間短縮になったのはEchoだった。

今月は久しぶりに仕事も無理やり回したという形で、休息がおろそかになりがちだった。

タイマーをechoで使ってペースメーカーにして、休息を取れるようにして改善した。

携帯でも出来るが、声だけで出来るのは大きい。Siriでも出来るが、ボタンを押すのでさえ、集中力がそがれることがあるので助かった。

ミーティングまでの時間仮眠をとったりするのにも役に立った。

当たり前だが、音声で注文できるのはびっくりするくらい便利。

タスク管理ソフトは常に立ち上がっていても、そこに書き込むまでもなく注文できるのは時間短縮になった。

外に出るときはSpotifyだが、家ではこっちで曲をかけることがほとんど。音声認識の精度は思っていた以上に高い。

あと、ラジオが好きでジミー・ソウル(@Jimmie_Soul )さんの番組をradikoで聞いていた。

ポッドキャストもまだ聴けてないので楽しみ。調理しているときのタイマーとしても便利。

もう一台買う。音楽を聞く時間を少ないながらも作れたのはechoのおかげ。スマートホーム対応のものも買ってみたくなった。

動画に関しては、結局見る時間がなかった。Netflixだけか、アマゾンプライムだけでいいかもしれない。アマゾン一極集中はどうかと思うが、利便性には叶わない。FODは母が喜んでいるのでよし。

音楽に関しては、echoを購入したことで聞くのが楽になった。これ、echoがあって初めてサービスの価値がわかる気がするな。音声で曲を指定することができるだけで、聞く時間を増やせた。

物を少なくする

机を買ったので、前の机を減らせた。棚を有効活用するために、小箱やら収納を買い足せたのでものは減っていないが、使えるスペースは増えた。

結局MacBook Proを買ったので、ものを増やしたことになる。MaschineJAMはスペカンさんのところに行って、場所を無理やり作った。すまん…

Ableton PUSH2があれば自分には充分だしな。

体調を優先する

悪くはなかったが、成功とは言えなかった。どうしても、変な時間のミーティングは避けることができなかったので、睡眠は乱れた。

効率が落ちると思ったときはできるだけ休むようにしたが、万全とは言えなかった。

トレーニングに関しては現状の体力でできる程度の頻度に落としたが、このスケジュールならうまくやったと言えるか。

5/3/1に復帰するのは難しいかもしれない。もっと短時間でセット数を少ないトレーニングに変えてしばらくは凌ぐ予定。

寝具はいいのを買った方がいいよなと思いつつ、選ぶ時間がない。枕くらいは作りに行ってもいいのかもしれない。

ストレッチポールは大活躍。今年のMVPかもしれない。PC仕事の人には本当にいいと思うんだけれどな。

まとめ

忙しいなりに音楽に回せた。楽しむことを忘れず、仕事に埋没せずに過ごせた。

今の自分が出来る範囲でやった。無理がないかというと、無理はあった。ちょっと調子に乗りましたね。

音楽に関しては一番初めの大変なところは抜けたと思うので、五月はもう少し体調面に気をつけながらバランスをとリましょう。

やはり、音楽をやっていれば、仕事がきつくても精神的には楽。音楽をせずに仕事だけにならないようにすることは徹底できた。これは進歩。

合理的に。駄目と思った時に、その思考は合理的ではないかまず考える。

それでも駄目なら視点をずらせないか考えること。

パッド研究会があると思っただけでも楽しかったもんな。

音楽をやっている人たちに会えることは、本当に励みになった。

これ、毎月あったら相当生活の質は上がるので、来月もやろう。

先月よりちょっと仕事をやりすぎたので、もうちょっと手を抜きましょう。

今の自分としては悪くないけれど、動けていた時のイメージを追わないように注意。でも、ちょっとでも音楽で進歩しているなら自分はなんとか生きられるんだろうと再確認できて良かったですね。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です