毎年恒例 使わないものを処分しよう 8回目



毎年恒例 使わないものを処分しよう 8回目

これからのテーマは、同一環境を持ち歩くことと考えて、処分が加速しました。

今回もかなり処分するものが出てきました。

これはBabyFaceProの導入と、Maschineを処分したことが大きいですね。

毎年恒例 使わないものを処分しよう 7回目 

前回はこちら

BabyFaceProは身の回りのものを少なくしたい人に嬉しい レビューです。

毎年恒例 使わないものを処分しよう 2018年4回目

マークさんのところにMaschine mk3は行きました。

どの処分が決定したか

ヘッドセット、トラックパッド、大量のケーブル、電源タップです。

BabyFaceProの導入と、Maschineがなくなったことで、だいぶ状況が変わりました。

前回でラップトップスタンドをもらってもらったことで、PCと左手の距離が近くなりました。

ああ、ということは、もうトラックパッドはいらないなと。

私が使っていたのはMagic TrackPad2ではなくて、Magic Trackpad。

Macの場合画面切り替えなどはマウスだけでは出来ない。

結局トラックパッドが必要な場面が多かったので、マウスと併用していました

東京の部屋では2つ使っていたということです。左手が届くようになったので不要になりました。

どなたか使う方いらっしゃったらおっしゃってください。差し上げます。


追記:2018/11/29

カバさんにもらってもらえることになりました。


で、こうなりました。

残ったものについて

デスクの上には、MacBook Pro、iLoud Micro Monitor,Ableton PUSH2、マウス、キーボードです。

created by Rinker
Ableton
¥96,800 (2019/04/23 21:09:21時点 Amazon調べ-詳細)

これ以上は減らせないところまで来ましたね。

iLoudはケーブルと電源アダプタを買い足せば、ちょっと長めの出張でも対応できるかなと思っています。

私、電源、ケーブル類は持ち出し用に買い足すんですよ。いちいちつなぎ替えるのも面倒くさいですし、なくしたときのダメージが大きい。

移動が多い人は実感していると思うんですが、ケーブルはとにかくホテルに忘れがちですからね…

あとは、レンガとかですかね。買い足すとしたら。

省スペースで音量が出せない環境の中ではいいモニターだと思っています。あと、慣れました。

PUSH2については言うことないですね。

メイン楽器です。正直、2台あってもいいんじゃないかと最近は思ってるんですけどね…

PCはあるけど、PCはおまけという感覚です。

メインマシンはMacBookProの2017の全部載せです。買った1ヶ月くらいあとに2018モデルが出ましたけど、充分ですね。

私、トラック数めちゃ少ないんですよ…作曲というより即興が中心なんで、CPUパワーが40%超えたことないですね。

あと数年はメインマシンで行けると思います。

Magic keyboardに関しては本当は数値入力出来たほうがいいんですけど、画面見て数値入力するの嫌いなんですよ…

視覚にどうしても頼る傾向があるので、PUSHでザクッとやるスタイルがあっています。

キーボードは東プレのRealForceを長い間使っていたんですが、どこでもすぐ購入できるものに変えようと思ってこれに変えました。

ワイアレスは楽なんですよね。資料広げること考えるとワイアレスが良かった。

マウスはG300。持ち出し用には使わないものの、一番コスパ高いかもしれないですね。

Ableton Live10で楽しよう マウスにショートカットキーを設定すると超便利 あとテンプレートにMIDIラーン

最近はクリップビューとアレンジメントビュー、セッションビュー用に別々のショートカットキーを割り当ててます。

PUSHでやるのが速くなったから、前より使用頻度は低いですけど、アレンジメントビューとクリップビューでは活躍しますね。

2000円しないと考えると凄く有能。

トラックボールもいいんですけどね。

マウスほどショートカットキーを割り当てられないのが多い。

省スペースという意味では軍配上がるんですけどね。

卓上台の下

BabyFaceProとGo:Mixer、マイクがあります。

追記:2018/11/29

SSDとケースもありました。Surfaceも入ってますね。

created by Rinker
RME
¥99,800 (2019/04/23 18:50:44時点 Amazon調べ-詳細)

BabyFaceProにはTotalMixというソフトがあるんですけど、これ、Loopback機能が強力なんですね。

配信したりする人にはものすごく便利です。私の場合、動画をとるのはPUSHの動画がほとんどなんですね。

なので、今まで、ヘッドセット繋いでGo:Mixerの方から録っていたんですが、不要になりました…

よく考えると、もう別に4極つなげるアダプターでそのままiPhoneに繋いでそれなりの音質なら、Go:Mixerいらないかも…

created by Rinker
ローランド
¥10,800 (2019/04/23 21:15:20時点 Amazon調べ-詳細)

GO:MIXERレビュー 安い・軽い・手軽 スマホで撮るのはアホみたいに簡単

マイクはSM58ですね。あ、リンクが無かったけど、私はスイッチありのを使ってます。

BabyfaceProとiLoud Micro Monitorを接続するのに、ケーブルを買いました。

XLRのメスで、ステレオミニにつなげるもの買いました。0.5m。メスですからね!私はまえぼんやりしていてオスメス間違えて注文しました…

本当はケーブル作ったり注文すればいいんでしょうけど、まず環境を作りたかったのでこれを。

それと、マイク接続用にこれを買いました。

created by Rinker
Belden
¥1,890 (2019/04/23 20:01:33時点 Amazon調べ-詳細)

BELDENの0.5メートル。マイクと繋ぐためのものです。

卓上マイクスタンドはデスクの引き出しにいれてあります。

部屋で歌を録ることあるかなと思ったんですが、この一年なかった。

とるならスタジオで録ればいいから、部屋では解説動画に音声を入れることができるのにケーブルが短いものであればいいと考えました。

短いケーブルだと、ノイズの問題もそうですけど、掃除が楽なんですよ…

追記:2018/11/29

SSDはCrucial使ってます。CrucialとSamsung両方持ってますね。samsungの方はルーターに繋いであります。

created by Rinker
Crucial(クルーシャル)
¥14,245 (2019/04/24 04:06:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トランセンドジャパン
¥2,424 (2019/04/24 10:57:13時点 Amazon調べ-詳細)

正直ケースは何でもいいと思います。ただ、ライブなんかやる場合はHDDは衝撃に弱いので勧められません。HDDの故障はさんざん経験してきたので、SSDは必須かと。本当はThunderbolt接続のものに変更するべきですね。変えます…

大量のケーブルを処分することに

実家を片付ける時に、ケーブル持ってきたんですね。でも、パッド研究会以外は使わないんですよね…

PUSH勉強会の時に持っていくので、また、欲しい方いらっしゃったら差し上げます。

ケーブル買うのにお金を使うのはもったいないですしね。

あとトラックパッドも。引き取りてがなかったら、12月には捨てます。

まとめ

シンプルなシステムになりました。キースイッチ使うときのMicroKeyAirはカフェで仕事するときのカバンにいれてあります。

タップが減ったことで掃除も楽になったし、当面これで行けそうです。

デスク上は終了。次はデスク下。

あとは、快適に使うようにギターとBabyfaceProを繋ぐために、ケーブル買うくらいですかね。

次はデスク下。iRig Stomp I/Oは高性能MIDIフットコントローラーとして使おうと思っています。

収納力が高いリュックがあれば、これ全部持っていけると思います。

BabyFaceProの導入は大きかったですね。

AbletonのカバンにBabyfaceProは持っていけないので、次はカバンの入れ替えかな…

ビジネスホテルでも変わらない環境にするのが理想ですね…











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です