あらためて無理ない暮らしについて考える

スポンサーリンク
無理ない暮らし
This article can be read in about 2 minutes.

久しぶりの更新です。

みなさん、お元気でしたか?お元気だったら嬉しいです。

更新しなくなってから一年半ちょっとですか。LIVEも11にバージョンアップしましたね。私もスーパーボンクラからウルトラボンクラにバージョンアップしました…

バージョンダウンですかね…

生活が慌ただしかったことや、健康上の問題も有りましたしね。おっさんですし。無理ない暮らしというテーマで書くことは終わったかなと思っていました。

無理なく生きるということは2つ意味があると勝手に考えています。

以前の記事でも書きました。

ですが、コロナウイルスでいろいろ世界が変わってしまった。

移動は難しくなり人が集まることは難しくなった。今ある世界でどんな人も無理なく生きるということはできなくなったんじゃないか。

ですが、どんな状況であれ、前進しようとする意志は持てる。意志を持てるかどうかが大事なんですよね。私には。成果を出すと考えたら、思考停止しちゃいますからね。伸びしろ少ないわけですから。

限界はない。そう言う意味での無理ない暮らしは出来るはずです。出来ることはある。

無理は存在しないんや!という脳筋の発想ですね…

であるならば、このテーマで再び書く意味はある。ボンクラのしてきたミスや試行錯誤なんか、ご笑覧頂けるんではないかと。まあ、自分みたいなミスはみんなしないか…

自分の環境も激変しました。

移動を全くしなくなったこと。拠点を大阪に変えたこと。仕事を変えたこと。いろいろ変化がありましたね。

まあ、でも、自分がボンクラであることは変わらなかった。いや、ボンクラの度合いはバージョンアップはしてるのか…

音楽、読書、酒と好きなものは変わらなかった。お酒は前ほど飲めなくなってしまいましたけど、一杯の価値が上がったと考えたら悪くない。

変わっていく中でも、変わらないものもある。

ボンクラの試行錯誤を綴っていこうと思います…

コメント

Copied title and URL