2019年3月のPUSH勉強会について



2019年3月のPUSH勉強会について

状況の変化で、PUSH勉強会、オンラインのみになりました。

1月までは阿佐ヶ谷が私の拠点だったわけですが、実家にもどったので、当面オンラインでやります。

複数人のPUSH勉強会は、余裕が出来たら名古屋か大阪でやりたいと思います。

参加希望される方は、DMかブログのお問い合わせからお願いいたします。

費用は無料です。

勉強会終了後に、復習用記事を作成します。

ちょっと生活に無理がありすぎて、勉強会が自分の息抜きになってます…

なんとか9月までに64パッドやPUSHの知識は書いてしまいたい。

今年の目標は50回なんですけど早々に達成しそうです。

勉強会は2019/02/27現在で通算36回目。今年は今の所24回やっていますね。

聞き取りをした上で、どういう内容にするか決めています。PUSH持ってないんだけど、どういうこと出来るのか知りたいと言うのも歓迎です。

初心者大歓迎。誰もがはじめは初心者ですから気兼ねなく。

PUSHの使い方がわからない、Ableton Liveの使い方がわからないという人でも全然構いませんよ。

使えたら本当に楽しいですよ!私も使い方わからなくて時間を無駄にしました…

周りに分かる人がいないと使えるようになるもの大変ですよね。自分で調べるより、一緒に勉強したほうが使えるようになるのは早いです。

PUSH1でも大歓迎です。

今までと違って、4度のクロマチックでコードやスケール、譜面を学びたいという人も歓迎します。

こういう奏法や、コード、スケールなどはPUSHでなくても出来ますしね。ギターやピアノと違った可能性があります。

PUSHでなくてもOKです。

LaunchPadもMaschineJAMもAbleton Liveで動かせますしね。

AKAI FORCEもAbleton Liveのコントロラーとして使えるようになっていくでしょう。

PUSH勉強会をやっていくうちに、PUSHの機能もそうだけれど、コードやスケール、譜面の読み方を知りたいという人が多くいることがわかってきました。パッドで学ぶことが出来る筋道を作りたいと思ってます。

普段使ってる機材で、音楽理解できたら嬉しいですよね。

4度のクロマチックの資料に関しては早めに書いてしまったほうがいいと判断しました。

誰かやるかと思ったら、突っ込んだところまではやらないみたいなので、全部やってやろうと思っています。

まあ、10年後には4度のクロマチックモードの需要が増えるのは明確ですしね。今、いろいろ資料を作っておけば、優秀な若い人がもっと上手くまとめてくれるでしょう。

時間を短縮できたら嬉しいです。

PCの設定、カメラの設定などは以下の記事にありますので御覧ください。

オンラインでは、ファイル転送、画面共有などを考えてskypeでやっています。

時間は個別対応ということで。skype名はlive:urinamiです。

Macの画面と携帯の画面とPCの音声を共有する方法

遠方のメンバーと音楽を作る方法 Macで音声共有 ファイル共有など

 

PUSH勉強会27回目

PUSH勉強会28回目

PUSH勉強会29回目

PUSH勉強会30回目

PUSH勉強会31回目

PUSH勉強会32回目

PUSH勉強会33回目

PUSH勉強会34回目

PUSH勉強会35回目

PUSH勉強会36回目











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です