PUSH勉強会25回目



PUSH勉強会25回目

PUSH勉強会の25回目をkurtさん(@scum9292)の自宅にお邪魔にしてやってきたよ。

2019年年度12回目。今年の目標は50回。進捗率24% 1月中に25%達成は確実。今のペースなら4ヶ月で目標達成か。パッド研究会のほうが実行するのが難しいけどね。仕事しながらだとこれくらいが自分の限界かな。

Kurtさんとの勉強会は4回目

kurtさんとの前回の勉強会はこちら

PUSH勉強会22回目

24回目の記事はこちらやよ

PUSH勉強会24回目

まだまだ続くよインストール

まず、Ableton PUSH2がちゃんとMacBook Proで動くかどうか確認。

これについては問題なかった。

iztopeは特にkurtさんは使われるということだったので、インストールすることになった。認証も簡単で良かったな。

まず、ドングルがいらないタイプのソフトからやろうということになった。

当たり前やけど、認証のトラブルが無いものがいいからね。

ワシ、出先で何回もドングルなくしているから、ドングルあるものはもはや使わなくなったよ…

で、Kurtさんと更に断舎離した。

SampletankとKomplete持ってみえるけど、Kurtさんはが使う生楽器はギターかベースだけ。となると、この2つもいらないよなということになった。

Kompleteで使うのはBattery程度だろうと。

となると残りは

  • Nexus
  • avenger
  • Grooveagent
  • Scaler
  • Trillian
  • Omnisphere
  • Stylus
  • サンプル各種
  • MIDI各種

で、Avengerをダウンロードしたんだけど、ここでもトラブル発生した。

画面の解像度が違って、proceedボタンが出てこないから、解像度を変更してインストール。

kurtさんが上手いこと見つけてくれて良かったわ。

ワシはなんの役にも立ってないな…

拡張パックのダウンロードはめちゃくちゃ時間が掛かるんやな。

で、Spectrasonicsの3つで詰まった。

割とインストールトラブルあるソフトではあるけど、ワシの環境ではなんの問題もなくインストールできた。

隠しフォルダにOSのバージョンが上がってからはなっているけれど、それは別にoptionキーおしてやればいい。

認証したのに、サンプルの読み込みエラーが出たから、現在問い合わせ中や…

Nexusに関しても、いろいろおかしい。

音源のフォルダがデスクトップ以外だと読み込まないとか、その後もトラブル続出。

これも問い合わせ中。

今もkurtさんとやり取りしながら進めてるところや。

なにかわかるフレンズおったり教えてくれると助かるわ…

kurtさん、新しくMacbookPro買って、mojaveなんだよね。

まとめ

自分の環境でうまく行ったから、他の人の環境でうまくいくわけじゃないことはよくわかったよ…

なんとか、まず普通に音楽ができる環境を作ること。

みんな、バックアップやファイルの管理はどうしてる?プラグインのインストール場所とか。

ワシはトラブルあった時簡単なようにMacやとライブラリ→Audio→Plug-Ins→VST(あるいはVST3)とデフォルトで一番始めに作られるところに入れておくな。

プリセットなんかは、普通、書類に作られるから、拡張パックもそこにいれて管理しやすくしている。

デスクトップ以外読めやんって、どういうことなんや…

バックアップに関しては、OSがだめでもすぐ前の状態に戻すことが出来るように、TimeMachineでバックアップをとるようにしている。

OSは動いている限りアップデートしない。基本的なことしか気をつけてないけど、インストールのトラブルはあったことがなかった。

kurtさん、取りあえず、インストールできるところだけでも進めていきましょう…

こちらにScalerのインストールについては書いてあります。

Scalerは便利 レビューです

Ableton PUSH2、全部のソフト動けば楽しいんやけど…

created by Rinker
Ableton
¥96,800 (2019/02/16 19:58:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,132 (2019/02/16 07:39:02時点 Amazon調べ-詳細)

PUSH勉強会は、私うりなみが主催する勉強会です。費用は無料。初心者大歓迎です。

2月の詳細はこちらを御覧ください。9,16,23は埋まってしまいました。残りは2,12です。

オンラインもやっています。オンラインは個別で日程を相談させてください。

2019年2月のPUSH勉強会について











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です