移動のためにものを減らそう 携帯電話と財布を見直し ケースを考える



移動のためにものを減らそう 携帯電話と財布を見直し ケースを考える

引き続き、持ち物リストを見直し中です。

LaunchpadXは使えたら買うことに決定。

サイトに重量書いてないんですけど、PUSH2は2.7キロあって、PUSH1は2.99キロでした。たった300gの差でも持ち歩くと疲れは結構違います。

ちなみにMaschine mk3は3.2キロありました。

一時期使い方覚えようと思って2つ持ち歩いて死にそうでした。アホすぎる…

パッドでダイエット。モテボディ、これで一攫千金や!と思っていたんですが、ちょっとしたダンベル担いでるのと同じですね。

ナチュラルに鍛えられるぜと虚勢を張るのももう無理なので真面目に考えようと思います。

気持は若いんですけどね…

重さで機材を考えるのもどうかと思いますけど、無理なく音楽を続けようと思ったらいろいろ工夫しないと。

iPhone11Proを買ったのでいろいろ考える

移動のためにものを減らそう 持ち物リストの見直し

無理なく音楽を続けることを考える

できるだけ携帯と財布だけでいろいろ処理したい

仕事の性質が変わって、ブラウザでだいたいの仕事ができるようになってきたんですね。

どうしてもPC必要なのもあるんですけど、それ以外はできるだけ携帯と財布さえあればなんとかなるようにしたい。

ものが少なくなったら管理が楽。探すの使う時間なんて全く意味ないですからね。

ボンクラだからできるだけシンプルにしておかないと。

己を知っているんですよ。

自分を知ることは大事ですよ。まあ、そんな自分知らないほうが幸せですけどね。

フフフ…

手が悪いんで、かばんから物を出すのはストレスです。出すのに手間かけたくないですね。

財布に入ってるもの

  • 保険証
  • 病院の診察券
  • 免許
  • 銀行のカード
  • クレジットカード
  • 現金
  • 交通系カード(Suica,Pitapa)

携帯を変更したので考えてみました。

iPhone6ではApplePay対応してなかったんで、iPhone11Proになってカードを減らせるんじゃないと工夫したんですが、いろいろ失敗しました。

その顛末を書いておきます。自分のための備忘録ですね…

かばんだと開く手間がかかるので、財布か携帯にできるだけものを入れておきたい。

財布はズボンのポケットに入れるようにしていて、携帯もジャケットのポケットかズボンの前のポケットに入れるようにしてます。手が近いのは携帯の方なので、携帯にいろいろ入れられると便利ですね。

なんで財布をズボンのポケットに入れるようにしているかというと、夏でジャケットを着ない場合にも同じにしたいからです…

Pitapaは無理だった

大阪に行くことが増えていて、来年には大阪に住もうと思ってます。

暮らしやすい土地を考える

暮らしやすい土地を探す まずは大阪

暮らしやすい土地を探す 大阪はファンク度数が高めで暮らしやすそう

 

はじめはSuicaを使っていたんですが、改札のオートチャージができないんですよね。

Pitapa使うと大阪の電車は安くなるわけです。

ポストペイということは、いちいちチャージしなくていい。これなら快適に使えるだろうと。

まあ、カードが増えるのは仕方ないですね…

ApplePayでPitapaが使えるかと思ったけど、使えないんですよね。

絶望や!と思ったのですが、そういうケースがあるじゃないと気づきました。

携帯のケースに求めること

丈夫な事ですね。私、手が悪いんでしょっちゅうものを落とします。

なので、携帯のフィルムもケースもとにかく丈夫というのを買ってきた。デザイン性は二の次です…

このケースは丈夫。米軍規格で、充電もできるし、カードも収納できる。これなら携帯でいけるかと。

充電がワイアレスでできたら便利かもしれない。ケーブル減らしたら、片付ける手間が減らせますよね。

ワイアレスで対応してないものも調べると結構あるんですね。ええもん見つけたとテンション上がっていました。

が、落とし穴がありました…

リングは使えない

スマホリングとかバンカーリングっていうんですか?

あれあると横になってる時でもスマホ使えて便利ですよね。手が疲れてもなんとかなる。

起き上がれなくても仕事はできるんで、便利に使っていました。

で、このケースに付けたら、簡単に蓋が開いてしまいます。

そりゃそうですよね、アホすぎる…

ちなみにリングはこれ買いました。360度回転するのと、リング張り替えるシールが何枚もあって、いろいろ使用感を確かめられるのははいいですね。

私みたいなボンクラが一回でベストの位置に決められるわけないじゃないですか。自分がいかにボンクラであるかということに関しては自信がありますからね。フフフ…

iPhone11Pro、片手で操作するときに丁度いい位置、いろいろ試行錯誤してみました。私はこういう位置になりました。

でも、ワイアレス充電するのに、ケースにリングがあったら充電できないですね。

考えたらわかるようなことなのにまた、やらかしました。

実践から学ぶ派だから仕方ないですね。気持ちが若い証拠としておきましょう…

充電の旅にケース外すなんてこと面倒くさくてやってられないです。

おっさんは面倒くさがりなんで仕方ないです。気持ちが若くても面倒くさいのは仕方ない。

どうするか

リングを外せば、充電できる。蓋が開く心配がないから、Pitapaも使える。

ただ、リングがあれば片手でなんとか携帯操作できるんですよね。しばらく試してみることにします…

関東に行くときは、別に問題ない。モバイルSuica、オートチャージ設定してあるので不便はないはずです。

財布を出す手間を許容できたら、別にモバイルSuicaでもいいんですよね。

ただ、これでとりあえず財布から一枚カードを減らせた。

充電の便利さと、移動のときの手間とどっちが自分にとって大きいか考えてみたいですね。

まだ問題はある

できれば、動画もiPhoneで撮ってしまいたいわけです。俯瞰撮影に関してはスタンドも決まったし、オーディオ・インターフェースも決まっている。

スマホで真上から撮影するのはこれが決定打 UTEBIT コピースタンド レビューです

で、これ、ケースつけると使えないんですよね。大きくて。まあ、クランプ探したらなんとかなるのかもしれないですけど。とりあえず、前のiPhone6を動画用にすればいいんですけどね。

そして、自宅でしか使わないから問題ないといえばないんですけど。

いろいろまだまだ試行錯誤続きそうですね…

追記:2019/10/22

この記事を書いたのはちょっと前なんですけど、意外に財布から出すのでも快適さは変わらなかった。モバイルSuicaと両方試してみたんですが、それほど面倒だと思いませんでした。どっちでも別にいい。

ただ、大きなリュックだと手を回すのがだるいことはありますね。

リングあれば寝ながら仕事できますけど、リングなくても別に使えなくはなかった。

となると、丈夫で、カードが入って、スリムなケースがいいということになりますね。

ワイアレス充電が便利かも実験してみたい。となると、充電のときのケーブルの手間で判断ですね。

両手あけておきたいのは、いずれ杖を使うことになるんだろうなと思ってるからです。備えあれば憂い無しやで…

まあ、そんなこと考える前に、移動しなくていい生活にできればいいんですよね。ほんまに…

 

 

 

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です