Drumrack デフォルトパッドとして保存はかなり便利



Drumrack デフォルトパッドとして保存はかなり便利

これもあんまり知られてない機能かもしれないけど、かなり便利な機能だよ。

特にMPC的に叩いて作りたい人には便利機能だと思うよ。

Datdownさんから、質問を頂いて、そういえば、これ記事にしてなかったなと気づいたよ。

これは「デフォルトパッドとして保存」されているから起こったことなんだよね。設定方法と解除の方法、便利な使い方なんかも書いておくね。

読み込んで、勝手にインストゥルメンタルが立ち上がったら絶望するよね…

設定方法

はい。まあ、こんな感じです。

  1. Drumrackを立ち上げる
  2. simplerもしくはSamplerをパッドに読みこむ(D&Dすればええよ)
  3. 好きなエフェクトを立ち上げる
  4. パッド上で右クリックして「デフォルトパッドとして保存」する

 

こういう感じだね。

こうすることで、サンプルを読み込むたびに、エフェクトが読み込まれている状態になる。便利やな。

解除方法

Drumrackに空のSimpler読み込んで、エフェクトを立ち上げずに、右クリックして、「デフォルトパッドとして保存」する。

便利な活用方法

MPC的にDrumrackだけで作ってしまう人は、いろんな物を読み込んでおくと便利やと思うよ。

便利なエフェクトを書いておくよ。

こういうの読み込むようにすると、時間短縮になるんちゃうかな。特にMPC的な使い方する人は嬉しいかもね。

MIDIエフェクトのピッチ

Drumrackのピッチだと+-24stしかコントロールできないね。でももっとピッチをいじりたいこともあるよね。

これなら+-128stコントロールできますよ。フフフ…

EQ8やChannel EQ

EQ8やChannel EQを入れておけば、波形がすぐ見えるから、楽だよね…

ローカットとかほぼするわけだから、Drumrackで完結できると楽だよね。Ableton PUSH2だと、それこそ波形も見えるし楽しいよ。

 

Ableton Live10.1は楽しい Channel EQはサクッと音作りできて最高

Utility

モノラルにしたりも出来るし超便利。キックなんかモノラルにしかたったりするよね。ゲインを稼ぐのもカットするのにも使える。

現代の羽柴秀吉といってもいいUtilityに関してはこっちにも記事があるよ。

Ableton LiveのUtilityは便利

他にもコンプなんか入れても便利よね。

まとめ

とっても便利なんだけどさ、これ、マニュアルには載ってないのよ。

いや、正確にいうと載ってるんだけど、単語としては載ってないんだよね…

これみて直感的に分かるかという厳しいんちゃうかな。

 

調べられなくて絶望するよね…

質問するのは、勇気がいることだと思うけど、自分が分かる範囲だったら答えるから気兼ねなく。

こうやって記事にすることで、他の人も助かるんやからむしろ人助けしてるくらいのつもりで聞いてくれたらええからね。

音楽をやる能力と、操作出来るかということは全く関係ないよ。

Drumrack、便利で楽しいな!

Drumrrack 同種をコピーはなかなか便利

Drumrack活用法というカテゴリがあります。

 

 

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です