毎年恒例 使わないものを処分しよう 2021年度 第1回

スポンサーリンク
無理ない暮らし
この記事は約3分で読めます。

毎年恒例のこの企画。去年はこの無理ない暮らしは休んでいたのですが、処分はしていました。

今年は仕事の形態がかなり変わったこともあり、かなり機材を入れ替えしました。

ちょっと、使わないものに関して考えを整理しました。年明けまでにいろいろ頭も整理したい。

今年の第1回目はこれです。

BIG KOB STUDIO+です。モニコンですね。

機能的には全く問題なかった。XLRの入出力があるものが欲しかったんですね。ちょうど仕事で音声、音楽、映像を扱わなきゃいけなくなって、ヘッドフォンだけでやるのは限界だった。

このあたりのことはこちらの記事に書いてます。

XLR入力があるもので、在庫があるものがこれしかなかったので、その場で買って帰った。あのときはコロナでいつ入荷するかわからなかったので、選択肢がなかったんですね。BIG KNOBは長いこと使っていたし、Mackieがアホみたいに丈夫なことは知ってるから、信頼できた。

とにかくスペースを確保したいので、一時的な使用になるなと思ってました…ちょっと大きいんですよね。でも、背に腹は代えられない。

オーディオインターフェースはRMEの方を使うので、使うことはない。

マイクプリもいいし、ヘッドフォンも二つある。ソースごとの音量も変えられるし、トークバック用のマイクもビルトインされてます。スタジオと銘打ってるだけあって便利。

なんですけど、今の私の使用目的とは違う。でもあの時期使えたのでいい仕事してくれました。大分参ってたもんなあ。

最終的に、BIG KNOBの新しい1番小さいやつを買いました。モニターいま二つしか使ってないですし。

created by Rinker
ヘリテージオーディオ(Heritage Audio)
¥22,000 (2021/10/19 06:28:21時点 Amazon調べ-詳細)

ヘッドフォンはオーディオインターフェースから直で聞くし、別に私はパッシブでいいですね。毎回同じ音量に調節するのに、ロータリースイッチのこっちのほうがいいかなあと思ってます。まあ、モニコンに多機能さは求めてないので、次に入れ替えるとしたらこれですかね。

実家の方に、作業できるサブのシステムでBigKnob Studio+をおいておこうかとも考えたのですが、それほど移動もしないことがこの一年でみえてきた。じゃあ、使わないですね。

友達のM田がDAWを使い始めるというのであげることにしました。

録音で頼みたいことも結構あるんだけど、オーディオインターフェースも持ってない。DAWは使ってなくて、LIVEは買ったので、こき使ってやろうと思ってます。フフフ…

あ、でもLiveの使い方わからないから私が教えるしかないのか。あれ、全然、私が楽にならないのでは…

なんか、しょっぱい滑り出しになりましたけど、どんどん整理していこうと思います…

あ、皿を少しずつ処分してます。それとだめになってたフライパン、鍋を処分しました。もっとスッキリしたいですね!

追記:2021/10/13

私が偏執狂的にデスクのスペースを広くしたいだけで、とても便利な機材です…

サブウーファー使っている人には特に便利だと思います。サブウーファー鳴らしたまま、大きいモニターと小さいモニター切り替えたり、サブウーファーなしで確認したり3系統モニターのアウトができるのは重宝するんじゃないでしょうか。

手元でTrimを調整できるのもいちいちスピーカーのところにいかなくても便利ですし、メリットのほうが多いんですが、私はそれよりデスクをシンプルにしたかったです…

コメント

タイトルとURLをコピーしました