無理ない暮らしをするための4つのチェックポイント 今月はブログもやりすぎ 仕事もやりすぎ



無理ない暮らしをするための4つのチェックポイント 今月はブログもやりすぎ 仕事もやりすぎ

今月は酷く忙しかった。やれたことは多かったが、自分の体力の限界を超えてしまった。

し、進歩がない…

快適な時間を長くするか不快な時間を短くする

夏は苦手な季節だ。春と夏が苦手ということは1年の半分はダメという事になる。生きるのに向いていない…

自分でもこの傾向はよくわかっているので、例年は体調を維持すれば充分と考えているが、今年はブログに力を入れた。

しんどくはあるが、興味があることをやっているので快適な時間は長く出来た。

暑さには6月の段階でやられていた。日帰り出張も多かったが、飛行機の移動で喉を痛めた。加湿するマスクを出張用の装備に入れてあるのだが、切れている事に気付かなかった。

出張から戻ったら必ず装備のチェックをするようにチェックリストが作ってあるのだが、それを見ることが出来ないくらい消耗していたという事だ。

結局、疲れが出てこの三日間、ベッドの上で仕事をしている。あと、鎖骨が痛いなと思ったら骨折していた。

快適な時間も増えたが、不快な時間も増えたという事だ。

病院があるから東京に戻ってきたが、気温でバテる方がデメリットは大きいか。

現実的には家での仕事の比重を増やして、外に出る仕事を減らすことが無理がないか。

春は花粉がないところ、夏は涼しいところに引っ越すことはいいかなと思ったが、3ヶ月で引っ越しなら、移動だけでも消耗してしまいそう。

ブログに関して

今月現時点で、48記事、上出来。下調べが必要だったり、動作確認が必要な記事が多いので時間は掛かる。合計248記事。一日1記事以上のペースにしようと思っていたので、達成した。このペースで書けば年内450記事に到達するが、さすがに仕事があるなかでこのペースは無理だろう。というか、やりすぎた。

量が質に転化する時期だと思うので数をこなした。

指ドラムのシリーズはかなり力を入れた。

これだけ楽しいと言ってきたのだから、怪我の可能性があるものに関してはダメだと言わなければいけないと感じた。人を不愉快にさせるつもりはないけれど、怪我だけはダメだ。

全くの初心者向けの情報はなかったし、ここまでの記事を読んでもらえたら、後は自力で練習出来るというところまで持っていけただろうか。

もちろん足りない情報はまだあるので、加える必要はある。教わったことも平易な言葉に置き換えて、楽器経験がない人にも伝わるようにしたい。

指ドラム関係だけで、ちょっとしたサイトなら作れるくらいの記事はたまった。本当は、収益を考えるなら、どれかに絞った方が良いんだろう。

これだけ記事があってPVを考えると50倍くらいの収益があってもおかしくないらしい。目が点になった…

平均値との乖離に目を疑ったが仕方ない。1記事の価値が1円あるかどうかと思うとやる気は削がれた。広告も募集しておくか…

まあ、嫌になったらやめたら良いだけである。

ブログを継続するかどうかは今後考えたいと思う。

維持費用、時給換算するとまさに道楽。

Ableton PUSH2や指ドラムが面白いから出来るわけで、これだけ面白いものが見つかったのは幸せな事だ。

まあ、普段数字で殴り合いするようなことをしている反動でもあるな。

こうやってバランスとある意味健全とも言えるけれど、不健全とも言える。

カテゴリーもシンプルにした。

Ableton PUSH2に関しての動画を撮り始めた。公式の動画はよく出来ているが、操作が早かったり、基本的な機能は省かれてたりしていることもある。そのあたりを小ネタとした動画を撮り始めた。

動画についてのスキルを身につける段階ではなく、短く、意図したものを撮るというだけでやっている。自分の場合はブログが軸になるので、その補完になれば良い。録画することの心理的閾値を下げてから、見やすい動画を作っていくように、少しずつやっていこうと思う。

とは言え、指ドラムをやる人が増えたり、PUSHを使って楽しく音楽できる人が増えたらというのは、ハードな日程を耐える力になった。

音楽に関して

フィンガードラムに関しては、2フィンガーダブルと歩くこと。スティックでの練習。

体調が悪い時には1分だけフォーム確認というように、進歩より悪くならない方に意識を切り替えた。

道具は揃ったのでギターはそれなりに触った。

KONTAKTのキースイッチの設定を上手くすれば、Ableton PUSH2でリアルタイムに弾けそう。両手を使うことを考えると、MIDIノートナンバーを出力できるフットスイッチでコントロールするのが一番可能性ありそう。

自分がやりたいタイプの音楽に関してはいくつか試作してみた。ここ数年考えてきた事がだいぶ出来るのではないか。

ギターをかなり使う事になる。今、欲しいのはある種の不自由さ。スカスカの音楽をやりたい。

ギターに求めているのは肉体性だという事がよくわかった。

トレーニングに関して

鎖骨を骨折したのは痛かった。ケトルベルもスナッチが出来るようになってきて、可動域が広くなってきただけに残念。

今の体力レベルでは5/3/1の復帰も難しいし、ケトルベルだけのトレーニングだと筋肉量を戻すのは難しいかもしれない。

運動許可がおりたら、スターティングストレングスなどで体を慣らしつつ、BIG3+スイング、ショルダープレスなどを加えたら全身トレーニングになる。広背筋や三角筋も強化できる。ブランクがある時の5/3/1の復帰については調べてみる。

トレーニングができないと、睡眠も食事もすべてガタガタになる。この時点でいろいろ狂っていたということだ。

お金で時間を買う

iRig STOMP I/Oは良い買い物だった。

自分でミックスまでやることを考えると、考えることを減らす必要がある。もっと安く上げる方法もあったが、学習コストを考えるとこれが一番良かった。

iRig Stomp I/Oは楽しい レビューです ライブモードは便利

あと、ネットスーパーを使い始めた。ヨーカドー。マンションから歩いて3分のところにスーパーがあるのだが、仕事が立て込んでいると買い物に行けない。忙しくなるとわかっている時は前もって買うことで買い物の時間を短縮できた。

冷蔵庫大きいのを買ったほうがいいかもしれない。病院にすぐ行けるということでこのマンションにしたのだけれど、食洗機がおけないことはデメリット。まあ、ガス2口ある単身者向けマンションというのは少なくて、気にいってはいるのだけれど…

彼女が仕事が遅くなると部屋に遊びに来るから、ちょっと手狭といえば手狭ではある。一人なら十分な広さだけれど、二人だとね。

あと、食器やら鏡台やら彼女が生活しやすくなるものを購入。

彼女が快適に過ごせるなら、結果的に自分も快適な時間が手に入るので、時間を買ったと言える。

コストを減らす

先月楽天のプライオリティパスが来たので早速使った。これだけで、十分な価値がある。

メインのカードなので、それなりにポイントはたまる。

比較的出張が多い人にはいいかも。プライオリティパス以外には正直価値を見出していない。ラウンジで休めるのは体力がない自分にはありがたかった。

Amazonでの買い物が多いから、アマゾンカードにしたほうがコストはさがるかも。ポイントが溜まっていたので、MDRCD900-STをポイントで交換した。年会費分以上はポイントは溜まるので、そういう意味では損はしていない。楽天プレミアムカード

頑張らない

20点。赤点。

ちょっと頑張りすぎた。ちょっと仕事の比重が変わったので、出張は増える。8月は繁忙期なのに7月で既にバテているのはまずい。

来月の自分への伝言

頑張らないと先月も言っていたのに何も学習できていませんね…

自分じゃなきゃできない仕事なんかないのはよく知ってるでしょう。うぬぼれ過ぎです。

時間を作ろうと大きめの仕事をこなして秋からはダラダラしようと思ったのは間違いではないです。

けれど、一旦仕事したらやれるところまでやろうとするから結局休めないのはわかってるでしょう。

切り替えがいつまで経っても上手にならないんだから、仕事の総量を抑えるしか方法はないですよ。彼女もあきれてますよ。

今度体壊したら、本当にいろいろ終わるということをいつも思い出すように。

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です