ブログに動画を貼る時に知っておきたいこと



ブログに動画を貼る時に知っておきたいこと

これ、結構手間かかりました。

特に私はまず携帯で動画を撮っていくという、初期投資が低い方法でやろうと思ったんですが、思いの外時間を取られました。

後で動画を撮ろうとする人はこれくらい押さえておくと便利だと思います。

特に私のブログは、演奏だったり操作の動画を撮るので、色々準備が必要でした。DAWの画面を録ったりする方法も書いておきます。

動画を撮るための道具について

俯瞰で撮るなら、俯瞰用のスタンドはあったほうがいいです。これが一番安かったです。

スペカンさんに勧めてもらったんですが、卓上に置くのには非常に便利ですね。剛性がかなりあるんで、安定します。横から撮りたい時にきっちりした三脚は一つあるといいです。

高音質にしたいなら、もうGO:MIXER買うのが一番スマホ使って動画撮影するのは簡単ですね。安く上げるなら、こっち。

スタンドやGO:MIXERの記事についてはこちら。私は旧型使っていますが、手元を撮ったり、演奏したりにするには充分です。新型はコンデンサーマイク使えるのがメリット。

GO:MIXERレビュー 安い・軽い・手軽 スマホで撮るのはアホみたいに簡単

アプリ

無音にしたい場合は、iMovieつかえば出来ます。けど、GO:MIXERにつないでボリューム絞ったほうが簡単なので、やらなくなりました。テロップなどをいれたい場合にあってもいいと思います。無料ですしね。

ソフト

DAWの場合、画面を撮りたい場面が出てきます。そういう場合、Macの場合Quicktimeを使うのがいいと思います。

無料ですし、画面撮れます。ただ、画面を撮る時にはちょっと工夫がいりますね。ミキサー持っている人は簡単ですけど、そうでない場合はDAW側でSoundFlowerやLadioCastの設定が必要です。

考え方の参考になると思います。希望があれば書きます。

これはQuicktimeで撮っています。自分の音声も必要なかったので、ミキサーに繋がず、DAWの出力をSoundFlowerからとりました。ちゃんと録音する場合は、もちろんミキサーが必要です。まあ、Windowsのほうが、ステレオミキサーあったりするので、動画取るのは簡単だと思いますけど。

遠方のメンバーと音楽を作る方法 Macで音声共有 ファイル共有など

Winの場合はScreenPressoが一番のおすすめです。スクリーンショットも撮れるし、動画も撮れます。

ScreenPressoについては、こちらでも取り上げてあります。

ブログを始める時知っておいた方がいいこと 後で変更してしんどかった… 2018/09/06更新

Youtubeのアカウントを取得しておくこと

必須です。動画、ブログにあげていくとあっというまにサーバーがパンクすると思います。Youtubeに動画をおいて、そこからリンクを貼ってくる形ですね。

あとは再生リストを作ることだと思います。自分で探すのも大変になってきますし。

私の場合は、半分物置になってしまっていて、演奏系動画、操作説明系の2つは見て下さる人に検索の手間がかからないように作りました。

私のYoutubeチャンネル

私はブログが一番中心になっているので、YouTuberの方と違って簡素なセッティングですが、いちおう、これくらいは撮れます。今は動画を撮り慣れようとしていて、もう少しノウハウ溜まったら少しずつクオリティを上げたいと思います。

せめてテロップくらい入れるようにしていきますね。すみません…

 

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です