都立家政 博多ラーメン ばりこて 本格豚骨ラーメン 乳白色のスープとしっかり絡んだ極細麺が旨い



都立家政 博多ラーメン ばりこて 本格豚骨ラーメン 乳白色のスープとしっかり絡んだ極細麺が旨い

 

今日も今日とて仕事。

大体仕事が終わるのが23:00を回るので、外食となるとファミレスかラーメン屋、飲み屋くらいしか空いている店はない。

ファミレスは部屋で仕事をしている時に行き詰まった時の書斎代わりとして使っているので、夜にはいきたくない。

一日の最後に、仕事の疲れをとりたい。出来れば、旨いものなら最高だ。たくさん飲みたいわけではないが、少し飲みたい。

そんな気分の時はラーメンだろう。

そんなことを思って都立家政に来た。

前回紹介した七彩もうまかったので入ろうと思ったが、もう閉店。

真向かいにあるこの店に入った。

こじんまりとした店でカウンター席のみ。

腹が減っていたので、全部載せを注文。それとビール。

ばりかたで注文。あっという間に出た。腹が減っている時には嬉しい。

たっぷりのネギ。薄切りにしたチャーシュー。煮卵。

豚骨の香りが食欲をそそる。口に含むとガツンとした旨味が広がる。

博多ラーメンの極細麺は他のラーメンでは味わえない食感だ。ボソボソした固い麺はこの味付けの濃いスープと絡むとマイナスがプラスになる。

スープを食うといえばよいのか。そんな詮無い考えも一口食べれば吹き飛ぶ。

旨いなあ。これしか感想はない。

替え玉を注文。これもばりかたで。

一息で食べたので、少しペースを落として楽しむ。

トッピング辛子高菜、白ゴマ、紅ショウガ、ニンニクといったスタンダードなもの。

豚骨でもともと濃厚な旨味があるところにトッピングを加えるとさらにパンチが効いた味となる。

ゆっくり食べている間に、他に何人かの客が出入りしている。みんな仕事を終えて一息つきに来たのだろうか。

近場に旨いラーメン屋があるのはそれだけで幸福なことだ。たったそれだけでも人間は生きられたりもするのだ。

メニューはシンプル。博多ラーメン、ネギラーメン、チャーシュー麺。

たが、次回来る時も全部載せだろうな。

つまみもラーメン屋としては結構あるので、気の置けない友人とラーメンをすすりながら飲むのも良いだろう。

豚骨の匂いもそれほどでもないからかもしれないが、女性客もいた。カップルで旨いラーメンというのもオツかもしれない。

近場に旨いラーメン屋がある事は嬉しい。

また来ます。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 都立家政駅鷺ノ宮駅野方駅

食べログ グルメブログランキング











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です