壁紙を変えて気分を切り替えよう

スポンサーリンク
無理ない暮らし
この記事は約4分で読めます。

なかなか出歩けないこのご時世、家の中で息が詰まることありませんか。

すべての仕事が家の中で完結するようになったことはありがたいことなんですけど、家の中ばっかりだとちょっと気が滅入ってくる。

引っ越してちょっとずつ物を買い揃えて、快適な空間に出来たらなと思ってきました。

住んでるのは築50年のマンションをリフォームしたところ。場所は最高に便利なんですけど、昔の間取りだからいろいろ機能的ではないんですよね…

でもいろいろ試してみることは出来る。間取りは仕方ないから、引っ越すまでインテリアを勉強したり、気に入ったものを揃える期間と考えたら楽しめると思ってます。

サイケな壁紙

50年前のマンションなんだから、ウォークインクローゼットなんかという洒落たものは存在しません。押し入れです。

古い家が好きなんで、それは全然問題なんですが、なかなか凄いふすまでした…

ちょっと異様な存在感がありますね。改めて見ると。

サイケな音楽は好きですけど、サイケな壁紙は別に好きではないです…


彼女が寝室の壁紙を変えようと言うので、泣きついて相談に乗ってもらいました。デザインや色彩のセンスが絶望的に無いですからね…

これが嫌なのはわかるけど、何がいいかわからない。絶望しかないです…

はがせる壁紙

賃貸なので、原状復帰しないといけない。なので、はがせる壁紙というのを買おうとなりました。

リビングは私の仕事場になっていて、デスクがドカンとあるわけです。

デスクの色に合わせたらどうかと彼女が提案してくれたのでこれを選びました。

なんか色が違うな…デスクに合わせて黒板の色にしようとなりました。

ドアを締めたところ。ドアの色とシーリングライトが気になる。

こんな感じになりました。だいぶ雰囲気変わりましたね。こうなるとドアの色も変えたくなりますね…

とりあえず、和モダンと言い張ろうと思っているのですが、ドア見ると統一感がないですね…

照明の色味も気になりますね…本棚もついでに捨てました。
正面からみたところ。だいぶ印象が変わりました。


あと、シーリングライトも変えたいですね。紐も気になります…こっちは色味を変更できるような物にしたいですね。壁紙変えるだけで、こうしたいと色々イメージが湧いてきました。

寝室はこうなりました。貼るのが大変でした…

一面だけ黄色に。白で寒々しかったんですけど、だいぶ明るい雰囲気になりましたね。

蛍光灯のシーリングライトだったんですが、ちょっと眩しかったので交換しました。

LED電球は60W相当というのを買ったんですが、明るすぎました…

安定のぼんくらっぷりですね…
実店舗に行く時間が確保できたらこういう事防げるはず。

あと、もう一つの電球変えたいです…

貼るのはそれなりに大変

公式サイトの解説動画なんかは充実しているんですが、しっかり貼り付けることを考えると一人でやるのは無理とは言わないですが、正直難しいと思います。

レビューで壁紙が剥がれるという意見も見たんですけど、一人だと空気が入っちゃうかもしれない。それで剥がれるというのはあるかもしれません。ですけど、二人でやれば疲れはしますけど、シールですから難しいことはないかな。

私も彼女も別にDIYが得意なわけでもないまったくの初心者と考えると難しくはないのかと。

ふすまで3時間、壁1面貼り付けるのに4時間位かかりました。難しくはないけど疲れます。どちからかが固定していたり、シールを剥がしたりしないとうまく貼れないと思います。

彼女の休みが2日あるときにまずは、初日はふすま、2日に寝室を貼りました。

貼るのもそうですけど、切るのが結構大変でした。一人でやるのはおすすめできないですね。

疲れて集中力なくなったらミスをしそうだったので、2日に分けて作業したのは良かったと思います。

あと、重なって貼る時、見える角度を考えてどちらを上にするか考えておくといいですね。

貼ってから気づきました…

DIYは楽しい

DIY、去年ちょっと習いに行ったんですが、忙しくて途中で行くのをやめてしまった。

自分が作りたいものを作るのなら面白かったと思うんですが、興味がないものは技術の向上になるとわかっていても続けられないですね。

壁紙を張り替えるくらいでDIYというのかはわかりませんけど、彼女と二人でやるのは楽しかった。

夕方に壁紙を貼り終わっただけでも、なにか成し遂げた気持ちになりました…単純に出来ててよかったです。

なかなかいい時間の使い方でした。

幸福度は、快適な時間が長くなるか、不快な時間を短くする、あるいはその両方で改善できると思っています。

壁紙を変えただけですけど、効果は絶大。部屋が明るくなって閉塞感がなくなって嬉しい。視覚的な影響は思っている以上に大きいですね。

今までルームツアーなんか興味なかったんですけど、二人で飲みながら、Youtubeをみてこれは違うとか好き勝手いうのもなかなか乙なものです。嫌な奴らですね…

こんなちょっとのことでも気持ちは変わる。

今度は洗面が見えないようにグリーンを買おうかと言う話になりました。週末に見に行こうかと思っています。

どんなときでも視点を変えたら、ちょっとでも暮らしを楽しくすることは出来ると思ってます。

家にこもって気持ちがふさぎ込んでる方、壁紙を変えるの、おすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました