無理ない暮らしをするためのチェックポイント 2021年11月 ボンクラの一分

スポンサーリンク
無理ない暮らし
この記事は約11分で読めます。

12月となった。思わぬことからバランスが崩れ、立て直すことで終わった一ヶ月となった。

予定は大幅に狂ったが、仕方ないことだ。

ただ、生活をシンプルにするというこの10年ほどやってきた試みが功を奏して、崩れても立て直せたのは収穫か。

できることをできるやり方でやる。

20年ぶりの再開と別れなどいろいろあった。ままならない。ままならないが、ままならないところ以外をどうするかということだ。

では、振り返ろう。

快適な時間を長くするか不快な時間を短くする

バランスが崩れたって、冒頭に書きましたけど、転んで怪我をしました。いやあ、物理的にもバランスを崩したという。トホホ…

また、足を痛めてしまった。

道に穴が空いていて、怪我をした。人生の落とし穴には何度もハマってきたが、物理的に穴に落ちるとは思わんだ…

笑っちゃいましたけど、全然面白くないですね…

足の治療は進んで、体全体のバランスが整って来たところにまた痛めた。

ここ数ヶ月の進歩が0になったどころかマイナスになってしまった。ま、でも腐っても仕方ない。足がすぐ治るわけでもないですしね…

片付けも一時中断。部屋を離れることも多く、食生活も崩れた。ただ、下旬にはリズムを戻せた。

なるべく生活をシンプルにして、パターン化したいのは一度崩れてもすぐに再開できるから。

365日同じ生活をしていたい。それもちょっと異常と言えば異常ですかね…

できるだけ一定のリズムで生活できれば、体調を崩すことも少ない。

吟味した道具に囲まれていれば怪我をする可能性も減る。

何年も掛けて衰えに対する準備をしてきてなかったらこのまま年単位で落ち込んでいたかもしれない。

お、若いときの自分、ナイスプレイ!と褒めたくなりましたね。

動くのがしんどいなら考えばいいし、片付けも場所を限定して少しずつやるなら進められる。

ボンクラなんだから急ぐよりゆっくりで丁度いいです。下り坂なんだから、急ぐとまた転びかねない。

まあ、強がりですけどね…

部屋にいるときに多くの時間を過ごすキッチンが快適になりつつある。

ずっとこの2年近く気がかりだったことが解決されつつあるのは良かったです。

あとは、野菜の収納とゴミ箱、シンク下の収納をなんとかしたらこの環境でできることは終了かな。

かがむのがきつくなってて、怪我する前に片付け終わってなかったら本当にしんどかったはず。

怪我をしてたものの、調理はそれなり楽しかった。

ジオの道具を使うのはやっぱり楽しい。美しいですしね。

道具を使う技術をあげると思えば、調理は苦痛にならない。

フライパンはまだ適切な温度が読めなくて、焦げを作ってしまうけれど、それもまた楽しいです。鍋はもう扱いわかったので、練習です…

created by Rinker
宮崎製作所(Miyazaki Seisakusho)
¥9,824 (2022/01/26 13:30:14時点 Amazon調べ-詳細)

考えることはそれなり出来て頭を整理できた。

移動も多かったし、部屋だと仕事に追われることが多いので、時間をとって考えられたのは良かったです。

もっとシンプルに。ずっと考えてきてもモノやサービスは増える。

なぜそれを使っているのか、どこが不満に思うのかを書けば、どうすればいいのかという方向性は出せる。

愛用しているものについてはきっちり書いておきたい。

代替のサービスや、BFのセールなんか合わせると年間で10万円くらいのコストカットにはなりそう。

使う道具が多ければ多いほど、決定するための意志力や、探すための時間を取られる。だからもっともっと絞りたいですね。

愛用してるNozbeについても書きたいなあ。

私のチームは全員GTDベースでやっているという頭おかしいところなんですけどね…

ずっと使っているものについて、考えをまとめれたのは良かったです。

ノウハウやチュートリアルみたいなものも書けるんだけど、そうなると腰が重くなる。

一旦書いてしまってから使い方なんかは追記や別記事にしてもいいかなと思ってます。

いい道具は使っている時に存在を感じさせない。

自分が好んで使っている道具について言語化すると、ああ、こういうところが自分にとってはいいもので、こういうところは許容できないんだなとわかる。

ブログに書いてないけれど、購入しているプラグインや機材は結構あるんですよね。

いいと思ったものしかブログに書かないと決めていて、使うのをすぐやめたものは書いていない。

けれど、頭を整理するために、どこが気に入らなくて使うのをやめたか、書いたほうがより基準が明確になりそうだなと。

買うときには必ずいいと思って買ってるわけですから。

とにかく、思考が途切れないようにしたい。そういう道具がほしいんですね。

乏しい気力・体力を活用することができるものを好んでいるということですね。

正直、物やサービスは増やしたくない。

プラグインにしてもソフトにしても習得コストを払うのが年々大変になっている。

学習速度ははむしろ経験がある分早くなってるんですけど、確立しているワークフローを変えるのが大変。

全体のバランスを考える必要が出る場合もあります。使えるようになるスピードは上がっても、気力体力は確実に衰えているわけですしね。

学習中は効率は落ちる。どんなソフトや道具も一定期間使わないとその価値はわからないですし。

はっきりわかったのは、シンプルで思考を邪魔せず、狙ったものを作れる物が好きなんですね。

一言で集約するなら無理がない暮らしに貢献するものということかなあ。

面白いもんです。本当、適当にこのブログ名は決めたものなので。

不快なことが変わらないとしても、何をやればいいかが明らかになれば、状況が変わらなくても前進はできるもんです。

今月はかなり精神的にも体力的にもしんどかった。

でも、途中から気力が戻ってきたのは、自分の内面に入って、考える時間をとれたからなんですよね。

トレーニングやブログ、動画などの扱いについて頭を整理したかったんですけど、出来なかったのは残念です。年内にやりたい。

内面に潜る時間や手を付けられていないタスクを進める時間をもっと取る必要がありますね。年内にもうちょっと考えを整理したいなあ。

コストを減らす

自分が使っているサービスやソフトについて考え直したことが一番コストを減らせましたかね。

XOはハマった。ここ数年で使ったグルーブ系のプラグインで一番しっくり来た。量を作らなけれればならなくなって、サンプル管理で困ってました。

ワンショットを選ぶ時間の短縮は大きい。喫緊の課題の課題が解消されました。

あとね、楽しいです。ああ、効率が上がるのに楽しいって凄い感覚だと思いました。Touchéもそうです。

あ、Touchéはかなり練習してるから短期的に見たらコストは上がっている。けれど、練習したら今まで時間が掛かっていたことを短縮できるし、今よりもっといい表現できるからですね。

時間がかかってもリターンは大きい。あと、エクスプレッションやCCを駆使するより、ずっと直感的でシンプルだからですね。

ここ何年かのサンプル管理、ドラム音源の中ではXOは一番当たりだった。

そういう意味では、不快な時間を減らして、快適な時間を増やすところに入れても良かったのかもしれないです。

検索性をあげることは、本当にずっと課題としてることなんですよね。

Evernoteを導入したのもそういう理由だった。Evernoteが出る前もPCのファイル検索ソフトとか導入していたのを思い出しました。

あと、イオンの株を買いました。買い物を安くするのにいいなと。

それとなんだろう。ちょっと、しばらく九州にいたんですけど、その時にエニタイムを使いました。全国で使えるところは便利です。ゴールドジムとかコナミも契約してたんですけど、24時間使えるところが多いのはメリットありますね。

足がダメでもできるトレーニングはあるので、できる範囲で。

でも、一番大きかったのはやっぱりブログを書いていたことですかね。

精神的にも体力的にも参っていた時に、ブログを読み返したんですね。

同じことばっかり書いてあってボンクラだなと…ボンクラさに励まされた。自分に励まされたってのも変な話ですけどね。笑っちゃいますね。

まあ、そうやって考えて準備してきたから切り抜けられたし、もっときついことはありましたしね。

このブログを始めたときはまだ全然今より元気だった。

東京に戻ったとき、もうちょっとで引退できる計算だった。いろんなことが終わったら好きに生きようと。まあ、そんなうまくはいかないもんですね。

ちっちゃいソウルバーでもやりつつ、やりたい音楽やって、いい酒を楽しめたらと思っていた。人生終盤くらい好きなことやりたいなと。

なんでこうなってるのか…

駆けずり回って、それでもなんとか音楽を手放さないでいる。それが自分の生き方なのかなあ、いやだなあ…

おっさんなんだからもっと余裕もって生きたいです。

人生はままならないですけど、楽しみがまだ残っているということにしておきます。ポジティブシンキングですね…

あ、ここからは私の愚痴ですのでブラウザバック推奨です…

良かったこと

かつての友人と最後に話せたことだろうか。許しもせず、和解もなかった。でも友人ではあった。

病気を盾にして生きるやつは嫌いだ。

生きることは人にコストを掛けることだ。

人にコストを掛けて生きざるを得ないとしても、それを盾にするな。

お前という人間の全てにするな。人生が無理しかないとしても、主体的に生きようとすることを放棄するな。

それでは、友達ではいられないんだよ。ダメな人間だから付き合わないなんてことはない。俺もお前もクズであることは同じだったよ。

俺がお前に体のことで配慮を求めたり、言ったことがあったか。お前が俺に気を使ったか?

そうじゃないだろう。それじゃ対等じゃないんだよ。対等なんて幻想だとしても、そんな幻想を実行しようとしなかったら成り立たないものというのはお前ならわかっていたはずだ。

謝罪もいらない。許しもしない。でも、会いに来いと言ったら行ったよ。友達だったんだから。

そこで病気を理由にするのは狡いし、友人だった俺に本当に失礼だろう。俺を見てるのではなくて、お前は単に許されたかっただけだ。自分しか見ていない。

20年間は長い時間だよ。子供が大人になる時間だ。

お前の奥さんや娘さんに嘘をついてまで、お前は自分が必死に打ち込んできたことを隠した。

その思いは汲んでやった。たくさんの嘘をついたよ。

遺品整理でゴミためのようなお前の部屋にいった。荒廃した部屋はお前の精神みたいだったよ。

なのに、ただ、サックスだけが手入れされていれて置いてあった。

Connのサックス。

これだけは手放さなかったのなら、どうして、お前は音楽を手放した。お前そのものだったろう。

それを見た俺の気持ちをお前は生きていてもわからないだろう。

俺はまたこういう物を背負って生きなければならない。

馬鹿なやつだ。

俺は主体性を手放さない。

自分を保てないなら、治療はやめる。

撤退する点は決めた。死ぬときくらいはせめて一人でいたい。

すみませんね。振り返りは酔っ払って書いてるのもあるんですけど、ちょっと文章にしておけば落ち着くかなと。明日見たら驚愕して消しそうやな…

来月の自分への伝言

いろいろなものを早く片付けたいですね。

PUSH勉強会は終了。

もうちょっと違う形でMASCHINEや、パッドがなくてもできるような形でやることに拡張しましょう。

早く色んなものを片付けて、インタビューまとめたりや翻訳に取り掛かりたいですね。

あ、関西でパッド系飲み会でもひっそりと開催しますかね。どんな飲み会や…

今年は年末演奏することもないでしょうし。もしくはオンライン飲み会でもやりますかね。

いい加減自分がおっさんなのにもやしっ子ということを覚えておいてください。毎月同じこと言っていて、情けなくなりますよ。全くもう…

どんどん体力は衰えているのだから、コンディション第一で。

元気でも大したことは出来てないんですよ。

うりなみさんは自己評価が高すぎです。

ボンクラなんだから…

だからもっと体調に気を配りましょうね。

トレーニングについて考えられてないのは、あなた、現実が見たくないからですよね。後回しにしても良くなることは一つもない。今の自分の状態を認めるのはいつだって怖い。

でも、考えましょうね。視点をずらす方法をこれだけ訓練してきたんだからできるはずですよ。

うりなみさんは哲学的なカツオのような人間。小賢しく、器が小さな人間。でも、考えることは出来ますよね。

私はあなたなんですから、よく知ってますよ…

悲しみがあっても、歩みを止めなかった。ボンクラで、おっさんだけど、まだ前進出来ている。

良かったじゃないですか。

悲しみに沈むこともまた、自己耽溺してるだけで、主体性を失ってることですよ。そんなのは若い頃に散々やったでしょう。黒歴史しかないんですね…

歯を食いしばって、ヘラヘラ笑いましょう。ボンクラの矜持を忘れないように。

うりなみさんはボンクラだから、またおんなじことを考えるんでしょうけど…

コメント

タイトルとURLをコピーしました