引っ越すことをやめたので部屋について考える

スポンサーリンク
無理ない暮らし
この記事は約6分で読めます。

当初は3月で引っ越すことを考えていたのですが、この近くで条件に合う物件がなかったので引っ越すのを延期することしました。

この場所が本当に気に入ったけれども、部屋については不満がある。築50年を超える古いマンションなので、リノベーションしてあっても限界はあるわけです。

スペースの問題、部屋のレイアウトの問題がある中でコツコツと改善してきました。

引っ越し当初は、デスクもない、掃除機もない、家電もほぼない状態だったのですが、2年間掛けて生活するの不便がない程度まで改善は整ってきた。

引っ越したときはリビングにエアコンもなかった。物が少ない状態から始めたら、無駄なものは買わないだろうと思ったんですけど、いやあ、そんなうまくはいかなかったですね。エアコンなんか引っ越した翌日に買いに行ったわけですからアホすぎでした…

引っ越した当初は、事務所は借りるつもりでした。仕事をするスペースとしてそもそも考えていなかった。

もっと外食するかと思っていたけれど、仕事が終わる時間には店も閉まっているので、とにかく調理した。だるかった…弁当も作るので、一日4回調理したら疲れるのはまあ、当然ですね。

家事と仕事がとにかく苦痛だった。

いかに楽に出来るかということに時間を使った2年間だったと言えます。

快適さを追求するところまでは行かなかった。

改善案のメモです。忘れないうちに書いておきます。引っ越さないなら徹底的にやってやろうと思います。

快適にするぞ

快適にするには、まず不快なところを明らかにする必要がありますね。

  • スペースが狭い
  • 間取りが変
  • キッチンが使いにくい
  • 収納が少ない
  • コンセントが少ない

これらの問題の多くはスペースの問題なんですよね。

スペースが狭いことは仕方ない。スペースが増やせない中でとれる手段を考えてみます。

ストレスの原因は、食洗機や掃除機などの生活音、部屋にずっといることでの閉塞感。

生活音に関しては、完全ではないですけど、講義のときは有線のノイズキャンセリングヘッドフォンを使う。音楽や音声を扱うときには使えないでしょうけど、不快さは減らせるはず。

無線のノイズキャンセリングヘッドフォンは持ってますけど、オーディオ・インタフェースにつなげることを考えると有線で使えるものが欲しい。出先で使うことを考えた上で決めたいですね。

ずっと部屋の中にいる閉塞感も外で仕事すれば問題は解決です。中にスペースがないなら、外に求めればいい。

仕事しやすい場所をいくつかキープする。大事じゃないかと思ってます。

繁忙期でちょっと疲れたなという時に、ホテルに泊まったりしているんですが疲労感はだいぶマシになりました。自分の体調を優先することはやってなかったけど、もう、自分を中心に考える。

サウナも良いんですけど、仕事するところではない。まあ、サウナでも講義ではなくて、頭を整理するのなら出来るんですよね。携帯あればなんとでもなりますし。このあたりは柔軟に考えてみたいと思います。

ドーミーインはやっぱりよかったです。事務所借りるよりは安いですし。お風呂が良いと、仕事していても仕事してない錯覚をえられます。ライフハックですよ。どうですか、真似してもいいですよ…

繁忙期だったら別にホテルに泊まってもいいし、ウィークリーマンション借りて集中してもいい。

間取りが変なことは変えられない。ただ、物をもっと捨てて行けば、スペースが出来る。

結果的に間取りの問題もある程度解決出来るはずです。どうすればいいか。

一番スペースの問題を解決できるのは、コンセントの配置ということがわかりました。

キッチンが使いにくいのも、間取りの問題もコンセントの配置が改善できればかなり変えられる。

食洗機のコンセントが床に這っているという危険な状態…そのうち食洗機を足に落としたりして大怪我しそうです。

引っ越すまでは我慢しようと思っていました。

ですが、引っ越さないならコンセントを増設すればいいですね。

これは、大家と交渉してつけることが決定しました。

電鍋やコーヒーメーカー、電気ケトルなどをコンセントの配置上置く場所が限定されていました。これを有効なスペースとして活用できてないカウンターに移動すれば、配置の自由度が一気に増す。

コンセントの位置が鍵でした。

収納もまともなものを導入できるのでこれで、キッチンの使いにくい問題もかなり解決できるはずです。収納力も上がるはずですし。

カウンターにテーブルがあるんですが、これも捨てる。スペースが出来ますし、そのスペースに収納を設置すればスペースをもっとうまく使えるはずです。

寝室は、ベッドも入れ替え、ソファー、ローテーブルを入れる。

リビングは、自分の仕事場になってるわけで、もっと仕事しやすい環境に変える。

もうちょっと防音と吸音を何とかするのと、スピーカースタンドをデスクに置くタイプでないものに変える。そうすればもっとデスクが広く使えるはず。

コントローラーを複数使うことを考えるとデスクをもっと広く使いたい。いまでもスペースには余裕はあるんですけどね。

AbletonPUSH2、ATOM SQ,Mashineはデスクの上に配置しておきたい。NI製品をより使うならまた、KompleteKontrol買っても良いかなと思ってます。それならLinnstumentの配置はデスク上になる。

デスクのスペースは欲しいです。

コントローラがさっと使えるようにするのとデスク上のスペースを確保するのであれば、ディスプレイも大きいもの1つと壁掛けに変更しても良いかもしれない。

当初は移動もしなくなったのだからiMacで良いものが出てきたら買おうと思っていたんですけど、そうはならなかった。今後また移動が増えることを考えると、MacBook Proしか選択肢はない。

引っ越したら環境を整えようと思考停止していた面があったんですけど、まだまだ出来ますね。

とりあえず、今日は思いついたことを書いておいて、より具体的に何を買う、何を捨てる、どの様に配置するなど考えていきたいと思います…

コメント

タイトルとURLをコピーしました