高円寺 ロッキーカナイ 朝まで飲めて助かります



高円寺 ロッキーカナイ 朝まで飲めて助かります

阿波踊りの夜である。そこいら辺に寝転がっている人もいれば酒盛りをしている人もいる。

色々カオスである。普段から賑やかな町だが、阿波踊りの夜は特に賑やかだ。

タンバリンを叩きながら歩いている浴衣姿の女性がいるのは高円寺ならでは。ええんか?まあ、ええやろ。

生活が激変しそうで、自分の身の振り方を考える必要がある。

彼女が遊びに来ているので、遅いけど飲みに出かけた。

2:00を回っても高円寺は飲める店が沢山ある。

新しく出来た店らしい。なんかファンキーなポスターとか貼ってありますね…

サワーが売りで、色々な味を加えられるようだ。

私はビール。彼女は梅酒。

お通しはケバブ。珍しい。

明太子入りの卵焼き。中に半熟卵があってうまかった。

唐揚げ。なんか量が多いんですけど…

マヨネーズ、油淋鶏用のタレ、スイートチリソース。

色々味が楽しめる。

もう少し頼もうと思っていたのだけれど、お腹がいっぱいになってしまった。

考えても仕方ないけれど、生き方を変えなきゃいけない。今までやって来たことを変えるのは経験した。

それも大変だった。

一度目はまだ耐えられたけど、今度は結構しんどい。

しかも昔より明らかに状況は悪い。

方向性を変える準備はして来たけれど、難しい。自分がやって来た事ならまだ色々やりようがあるけど、そうじゃない。

なんとか立て直せるかと言うと、無理だよなと言う結論になる。

まいったなあ。

「もう、考えてもダメってわかってるんでしょ?」

「うまくいく方法は思いつかないね。半年前だったら、なんとか出来たと思うけど…」

「じゃあ、考えない。いつも考えても仕方ないこと考えないって言ってるでしょ。」

「そうだね。うーん。」

「踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら踊らなにゃって言うじゃない」

「それが言いたかっただけでしょう…踊らにゃと言うよりは、踊りをやめるほうだよ。」

「難しい顔してたら、ご飯が美味しくない。良くない。」

「そうだね。たしかに。ご飯は美味しく食べないとね。」

もうベストな選択は出来ない。撤退戦になることは確定したのだから、いかにうまく撤退するかだ。

取れる方法の検討はした。ただ、それは今の自分にはかなり難しい。と言うことはやはり無理と思った方が良いだろう。

撤退戦はむしろ攻めている時よりはるかに難しい。モチベーションを保つのも難しい。

でも、まあ、やってみますか。

頑張ってプラスにして来たものがまた大きくマイナスからのスタートになる。

とは言え、生まれた時からマイナスありでやって来たんだから、元に戻ったと思ってやってますかね。

それこそ、落ち込んでいても別に状況が改善するわけではないし。

やれる事をやらない方がよっぽど後でしんどいだろう。

ま、阿呆なら最後まで踊りつつ撤退しますかね。不気味だけどね…

ごちそうさまでした。また、来ます。

ロッキーカナイ 高円寺居酒屋 / 高円寺駅新高円寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です