新宿 新宿駆け込み餃子 モチモチの水餃子と干し貝柱スープが加わった焼き餃子がウマイ!



新宿 新宿駆け込み餃子 モチモチの水餃子と干し貝柱が加わった焼き餃子がウマイ!

蒸し暑くて気力がない。

いまだに自分の部屋の環境が作業に最適化されていないからだろうか。

まあ、いったん集中力がきれたら多分何をやっても駄目なので諦めて、新宿で機材を探すことにした。

彼女も新宿近くにいるとのことなので、飯を食うことにする。

何を食べようかという話になって餃子が良いねということになった。

歌舞伎町をブラブラと。

駆け込み餃子とは凄い名前である。

他の店に行ってみようかと思案していたのだが、出てきたツーブロックのチンピラっぽいにいちゃんが

「ここの餃子、マジうまいから、オススメっす!」

マジおすすめと言われたなら試してみなければならないだろう。マジ食べる気になってきた。

美味しくないと言われたらにいちゃんが悪いことにすれば良いのである。フフフ‥…

外国から観光にみえた方が多いのかな?

中は火消しをイメージした内装らしい。

タッチパネルで今の居酒屋らしい作り。馬刺しやおでんなどメニューも豊富。

とりあえず暑かったのでハイボールを頼む。

今日は餃子ばっかりで行こうとなったので、水餃子と焼き餃子。

基本メニューが美味ければ、他のメニューもいけるだろうと話す。

水餃子

皮がモチモチでウマイ。

スープと合わせてもうまいし、ラー油などで味を変えてもいける。

アツアツで出てくるのは嬉しい。

焼き餃子。

ここの餃子はニンニクもニラも入っていない。

ニンニク、ニラが入ってないのは餃子としてどうなのと思ったのだが、干し貝柱を合わせているとのこと。それでコクと旨味を補うのか。なるほど。

ニンニクは、つけるかどうか選択できるのは嬉しい所だ。

明日会議でという時にはちょっとという人にもおすすめ出来る。

ニンニクは欲しいよねという事なのでニンニクも頼む。

口に含むとたっぷりの肉汁。今風の餃子。

これだけだと単調になりそうなのだが、貝柱が地味に効いて、コクと深みを出している。

これはうまいね!

思った以上に食べ応えもある。

細かい工夫だなと思ったのが、水餃子は皮がモチモチで厚かった。一方、焼き餃子は皮が薄いので、より肉汁を楽しめるようになっている。

ニンニク、ニラが基本では付いていない代わりに、選択できるニンニクは刻みニンニクなので、パンチはそこで担っている。

色んな餃子のバリエーションがあるが、基本の2種がうまかったのでさらに注文。

一つ単位で注文できるので、食が細い人や女性にも良い。

細かい工夫がある店。接客も気持ちよかった。24時間開いているのもいいな。仕事終わってから飲みに行くのにも使えるし。

再チャレンジ支援機構と連携しているとのこと。

そうか。今はこういう仕組みもあるんだな。

取り戻す事はできなくても、やり直す事は出来るもんな。

もう一回自分の意思で人生を修正する事はできると思いたい。

にいちゃん、ありがとう。良い店だったよ。

良い店だったね。

彼女が笑った。

今日は夏至。日が沈むまでまだまだ時間がある。

歌舞伎町から眺める空はまだ青かった。

一年で一番日が長いですしね。ちょっと長めに散歩しますかね。

ごちそうさまでした。また、来ます。

新宿駆け込み餃子餃子 / 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

食べログ グルメブログランキング











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です