阿佐ヶ谷 カウボーイ 450gのわらじ型ハンバーグでお腹いっぱい 



阿佐ヶ谷 カウボーイ 450gのわらじ型ハンバーグでお腹いっぱい

ケトルベルのトレーニングでフラフラである。

しっかり栄養取らないとな…

阿佐ヶ谷神明宮に向かう時によく使う道沿いにある。ちょっとわかりにくいかも。

カウボーイという名前だけに、アーリアメリカン調というのか、カントリー調の内装。

手書きのメニュー。

ちゃんと食べないと。

450gが1300円?!

びっくりする値段。

じゃあ、ハンバーグ450gいってみよう。

メキシカンサラダ。ファミレスと違って焼いている分時間もかかる。

ビールも一緒に頼んだので飲みながら待つ。

450gって食べたことなかったけど、こんなに大きいのか…

最近流行りの俵形で肉汁たっぷりというタイプのハンバーグとは違う。

ミンチの味がしっかりする。肉感があると表現すれば良いのだろうか。思っていたよりスパイシー。かなりコショウが効いてるけれど、うまい。

鉄板がしっかり焼いてあるので、アツアツのまま食べられるのも嬉しい。

ハンバーグ、脂が多すぎるともう食べられないとなるけれど、赤身の部分が多いように肉を挽いてあるのか、軽い食べごたえ。

手作りのハンバーグというのがよくわかる。

残してしまったら嫌だなと思っていたが、ペロッと食べられた。

食後にコーヒーも付く。アメリカン。

たっぷり食べた後に濃いコーヒーもいいけれど、薄いのも良いな。

1300円でサラダ、コーヒーがついてるのは破格。

ファミレスと比較するのも失礼な話だと思うが、ちゃんとした肉を使っていてこの値段で出せるのは凄い。

懐かしい感じのハンバーグ。今風の味付けが好きな人ではまた評価が変わるかもしれないけど、私は好きだ。

家族連れや、年配の方も多い。地元の人に愛されてる店はハズレがないんである。

ちょっとお年を召したカップルが、お酒を飲みながらハンバーグを食べて談笑している。

地元に根付いているお店には、店の歴史もあれば、人の歴史もある。

食事は、味だけではない。視覚や嗅覚という五感もあるし、誰と食べているかによっても美味さは違う。

美味しそうに食べてる人がいる店は、美味しく食べられる。

これは大事だよねと彼女に話したら知ってるよと笑われた。

仕事が終わってから、ゆっくり食べに行きたい。

今度はステーキでも食べましょうかと話した。

ごちそうさまでした。また、来ます。

カウボーイ 阿佐ヶ谷店ステーキ / 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

食べログ グルメブログランキング











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です