今年は残り1週間 abletonのバッグを買った

ableton pushのバッグ



今年残り一週間は予定通りトレーニングに時間を使う。

休養に関しては、睡眠時間を制限しないと決めてからかなり良くなったきた。

思った以上に仕事での消耗が大きかったのだと実感。仕事はこれ以上効率化するのが難しいところまで来ているので、仕事の量を減らす以外に現状では打てることはなさそう。自分でないと出来ないもの以外はそもそも仕事をしていないのだから、難しい。

ある程度時間がとれる時に、仕事についても考え直す。

コンディショニングに関しては、トレーニング終了後にクールダウンしてすぐにジムを後にしていたが、きっちりストレッチや筋膜リリースしてから帰ることにした。

これだけでも、かなり翌日の疲れが違う。自分で変えられないものに関しては仕方ないが、変えられる物ついては最大限工夫して、それからバランスを取る方針は変えない。

音楽については、練習は難しいだろう。聞く事を中心に時間を使う。最低限の技術は維持できるので、音楽は聞くことに時間を使う。

iPhoneを変更するかどうかについては考える。Bluetoothのイヤフォンだと、イヤフォンを全部買い換えることになるのでどうかなと考えている。

トレーニングの行き帰りに聞くことが今集中して音楽を聞ける時間なので、ここは改善可能。ノイズが昔は気になったけれど、変わっているのだろうか。

iPodも悪くないんだけれど、物を二つ持ち歩くのは自分は忘れたり無くしたりするから避けたい。

物を少なくすることを考えると、マルチデバイスを快適なものにすることが手っ取り早い改善になる。このことについてまた考えたい。

PUSHに関しては、abletonから純正のバッグを買った。サイズを調べて考える時間を省略できたのは良かった。PUSH仲間が増えると嬉しいので、またまとめる。

思ったより良かった。また、もう少し使ったら記事にまとめます。

ノートPC、オーディオインターフェースくらいなら余裕ではいります。いろいろバッグも考えたんだけれど、入らないとか大きすぎるという手間を省けたのは良かったです。ベロクロで着脱簡単だし。

そこそこ厚みがあるので、普通に持ち運ぶくらいなら充分だと思います。ただ、底はちょっと薄いかも。詳しいことはまたレビューします。他にもよいケースあったら教えてください。

安くて良い物だったら、PUSH仲間が増える可能性も増えると思うので。

追記:2018/03/12

カバンについて。大分使いましたが、便利。モニター持ち運ぶ場合、どうしようかと考えています。

フットスイッチは本当に便利です。

Ableton PUSHを持ち出す時のリスト。Abletonのカバンは思っていたより便利。フットスイッチは必須。

 

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です