読書



読書

これはもう習慣なので、好きなものに入れて良いのか。

が、今は思いつくままに書いて、思考を整理する。

以前から比べれば読書量は減った。

原因は仕事で読まなければいけないものが多く、それに時間を取られたこと。

体を壊した時に、目をひどく悪くした。
サングラス無しでは外を歩けなくなった。かなり回復したものの、以前ほどではない。

本に関しては幸い読むことはできるが、以前ほど長時間の読書は出来なくなった。

ただ、そのおかげで、集中して読書できるようになったとも言える。

物が多すぎるので電子書籍にできるものは電子書籍化した。

新しい本は基本的に電子書籍で購入するようしている。

仕事の資料として購入するものはまだ電子書籍になっていないので、紙の書籍のまま。これはいずれ解決したい。

自分が好きなものは永遠に電子書籍になりそうにもないものもある。今の環境では、本を増やすことも出来ない。

余裕ができたら、電子書籍化することが無理がないか。

横になりながら、ただ本を読む。これはずっと変わらず好きなこと。

読みたい本をすべて読む時間はない。読んだ本を再読する時間も欲しい。読書の後に考えを深めることもしていきたい。

問題は、時間と場所。収納を上手く考えることがヒントになりそう。目に負担が少ない読書も考えたら楽しくなりそう。

Kindleも新しいのにしてもいいか。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です