‪komplete Ultimateは便利 レビューです。指ドラマーやファンク、ジャズ、ソウル、R&Bが好きな人にはオススメです。



‪komplete Ultimateは便利 レビューです。指ドラマーやファンク、ジャズ、ソウル、R&Bが好きな人にはオススメです。

‪komplete Ultimateにアップグレードしたんですけどやっぱり便利ですね。

これは、でも私がMaschineユーザーでフィンガードラマーだから、特に便利と感じるんだと思うんですね。

ここに買った時の理由を書いてあります。

Komplete Ultimateにアップグレードした Komplete KontrolなくてもMaschine mk3で快適

音色を増やしたかったと言うことですね。

Komplete UltimateとKompleteの違い

 

公式のデータではこうなってますね。まあ、こういうデータは色んな人が取り上げてありますから、私が選んだ基準で書きますね。人によっていいと思うポイントは全く違うと思うんで、ご笑覧ください…

シンセについてはそんなに違いを感じない。RAZORは面白いですけど、無印で私の使い方としては充分ですね。SKANNERは立ち上げてすらいないです。

サンプル周りで大きいのは、ピアノにALICIA’S KEYSがあること。これ、結構特徴あるんですよね。

ドラムは全然違います。これは、指ドラマーには大きいですね。私にとって一番の理由はドラムの音源が増えることでした。Maschineでサクッとやってみようという時に音源あるのは大きい。

パーカッションものも違います。ラテン物やりたいひとはUltimateの方がいい。でも、まあ、ラテンを打ち込みでやりたい人は少数ですかね。無印は一番バランスがいいんですよ。私は偏ってますからね…

オルガン&エレピはGeorge Dukeのがあるのは大きい。ああ、こういうフレーズだなとサンプルとしてもいいですし。

後、私George Dukeが好きなんですよ。叔父さんがいちじき狂ったように掛けてましたから、幼少期の刷り込みって恐ろしいですね…

ギター音源に関しては、私は弾いてしまいますけど、FUNK GUITARISTはかなり優秀だと思います。

カッティングは打ち込みでやるのは凄く面倒くさいですし。

これ、ギター弾けない人にはおすすめですね。アコギを弾くのに比べて、カッティングの難易度は跳ね上がりますしね。ちょっと練習して出来るタイプの技術ではないですし、出来る人も少ないと思いますから。

ベースはMODO BASSを普段使ってます。私はMODOBASSで事足りますかね…

ですが、SCARBEEシリーズは奏法切り替えが賢いんですよね。キースイッチ使ったらかなり緻密に打ち込めます。

なので、ベース音源持ってない方はいいと思います。

大きかったのは、クラシカル・インストゥルメントの違いです。

SESSION シリーズがPROかどうか。SYMPHONY系の音源はそれほど使わないんですが、ホーンやストリングスは、ソウルやファンクでは使いますからね。弦や管は、クラシックと言うよりポップスよりの音源が欲しくて、それだとちょうどいいのが私にとってはこれだったということです。

PROとの違いは結構あるので、また、それはレビューしますね。

シネマティック系統の違いが一番大きいと思うんですけど、これはそんなに使わないかな…

フレーズは全部自分で弾きたいんです。サンプルってサンプルの音楽やる時以外は使わないんで、ACTION STRINGSは使わないんですよね…無理やり今度小ネタ音源のために使ってみます…

エフェクトに関しては、私はLive付属のものと、WAVES、IKのT-racksのほうが使いますね。

‪komplete Ultimateがメリットある人

私みたいな人でしょうね…

ジャズ、ファンク、ソウル、ブルース、R&Bと言ったものが好きなんですね。

そういう人には、ドラム音源、ベース、ギターといったものが充実しているし、鍵盤系統もいい。ホーンやストリングスもいい。無印とかぶってないですから。

そして、私の場合は普通のKOMPLETEにして、欲しい音源買ってしまうとUltimateより高くなっちゃったんですね。ちょうどセールのときで安かったですし。

なんといってもフィンガードラムするのに欲しいのはドラム音源で、Maschineから簡単に使えるのは楽なんです。やっぱり。

生ドラム系の音源はそれなりにあるんですが、気軽に音色を増やしたかったことがまず理由の一つですね。無印の‪kompleteより4つかな。多いんですよ。

Addictive Drums2もBFD3.0もあるけれど、難しいこと考えずにキット作って叩きたい時、Abbey Road使えるのは便利です。ぜんぜん違うジャンルの音色使うことで発見もありますし。

私の趣味の一つに、架空サントラを作ると言うのがあるんですよ…

SHAFTみたいなのをこつこつ自分でやってるんですね。く、暗い…

‪こう言う人にとっては凄く良いんです。パーカション多いですし、ストリングスも使いますし。音色が足りないということはないですしね。

好みのジャンルが違うなら、Kompleteの無印が一番いいのでは?

ただジャンルが合わない人には無印の‪komplete購入してそれから色々必要なものを買い足していく方が安上がりで良いと思います。

SELECTだとKONTAKTが使えないのが大きい。KOTAKTあればつかえるものも増えますし、普通はここまで音源は必要ない。

私と同じく指ドラマーで、映画音楽も大好きという人。そしてまだプラグインそんなに持ってないなら、Ultimate買ってしまえば音源やプラグインで困ることはないと思います。

NI製品がいいのは、使っているユーザーが多いので、調べるのに時間がかからないということだと思うんですね。

もちろん、個別の音源でもっと高機能なものや、好みのものもあるでしょうけれど、Kompleteで出来ないということはないと私は感じています。

Komplete Ultimate全部使い切ることは私はないでしょうね。よく使うものを別々で買うよりお得だった。

自分のニーズにあっていたら、単品購入するよりずっとお得。とりあえず、こんなもの作ろうと思った時に音源が足りないということがないのはいいですね。

KOMPLETEも楽しいですね!

追記:2018/08/30

MaschineやKomplete Kontrol持ってるなら特にオススメ

これは私がMaschineユーザーだからブラウスが簡単というのは大きいと思います。

指ドラムにそんなに興味ないという人は、Komplete Kontrol Sがあったほうが快適だと思います。

というか、そうじゃないと快適に使えないんです…

実際、Komplete Ultimateは量が多すぎるし、Macroをいちいち設定し直していたらすごく大変です。プリセットいじっていくことが使うことの基本になると思いますので。

コントローラーでさくっとブラウズできるかどうかで大きく評価は変わるように思えます。

Maschineがないなら、Komplete KontrolS49mk2からのものを買ったと思います。

目が悪いんで、PCできるだけみたくないんですよね…

そうなると、S49 MK2からが使いやすい。

私は鍵盤がメイン楽器じゃないですし。ピアノ的な奏法することはないですけど、これくらいあると両手のフレーズが弾きやすいなと。

次善の策としては、Komplete Kontrol Softwareを使えば、MaschineやKomplete Kontrol持っていなくても機能を使うことが出来るのでおすすめです。

とくに、スケールがわからないとか、そういう場合には重宝すると思います。chdsetも使えますからね。

上にもリンク貼っておきましたけど、ここにも貼っておきます。

 

Komplete Ultimateにアップグレードした Komplete KontrolなくてもMaschine mk3で快適

「Maschine koplete 連携」で検索されている方がいるので、ちょっと注意点を。

Maschineを新規購入した人は、Komplete Selectが付属しています。なので、どこまでがMaschineの音源やエフェクトかわかりにくいですね。

これ、BFDの記事ですけど、Maschineのinternalの概念について書いてあります。参考になれば。Maschine上でKompleteのエフェクトなどを使う場合はVender→Native Instrumentsです

 

MaschineでBFD3を指ドラムで使うための設定 第2回 MaschineでBFD3を立ち上げよう

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です