阿佐ヶ谷散歩で酒粕たい焼き

ともえ庵のたい焼き



阿佐ヶ谷は好きな町だ。

身近で行けるようになったので、頭の整理がてらに散歩。

お気に入りの散歩コースがあるだけで住む街を決めても楽しいではないかと思う。

家が狭ければ、お気に入りのカフェを書斎と考えても良いのではないか。

阿佐ヶ谷駅南口

北口を出て、中杉通りをずっと歩くのも楽しいけれど、南口で商店街を歩くことにした。商店街は長くてカップルでの散歩も楽しめるコースだと思う。

阿佐ヶ谷 パールセンター

南口を出て、左、パールセンターに入る。パールセンターは商店街。地方では見られなくなった活気がある商店街。練り物や和菓子屋があって、昔からある店と、チェーン店が混在している。

行こうと思っていたカフェがパーティでもやっていたのか賑やかだったのでどうしようかと考えていたら良い匂いがした。

ともえ庵

寒かったので、久しぶりにたい焼きでも良いかと思って、注文する。350円。普通のたい焼きが150円なので、高級たい焼きといえるか。

白玉たい焼きも美味しいらしい。

酒粕たい焼きというのがあるらしい。月替りでたい焼きのメニューが変わるとのこと。

7、8分待ち時間が掛かるのでお待ち下さいと言われ、店内の座るスペースに。

ほうじ茶があって嬉しい。

酒粕たい焼き

ごまが練り込んである。卵も使っていないそうだ。

一口かじると、酒粕の濃厚な味が広がる。あんは甘すぎず、甘いのが苦手な自分でも食べられた。丁寧に炊いた餡。中はしっとりとしている。熱かったのでフウフウいいながら食べた。寒いときにはまた格別。

甘酒から発想したのか、食べたことがない味だった。たい焼きを食べるまでに、お年寄りがいくつもたい焼きを買っていく。

阿佐ヶ谷は適度な地元感があって好きな町だ。

散歩の際にまた立ち寄るつもり。

2018/01/20 追記

ともえ庵のたい焼きは一匹ずつ焼く方法で天然物というのだそうだ。

ともえ庵 白玉たい焼き

白玉たい焼きは白玉が入っていることで、しっとりしている。あんが上品な甘さで、また酒粕たい焼きとは違って楽しめた。

カップルで散歩の人はそれぞれ違ったたい焼きを買ってシェアしても楽しいと思います。パールセンターはブラブラしても楽しいですしね。

近場ならおみやげにしても喜んでもらえるかも。

たい焼き ともえ庵のブログ

ちょうど、酒粕たい焼きについての記事が更新されていました。こういう作っている人の裏側を知れるのは楽しい。

また、散歩したらこんどこそ普通のたい焼きを食べよう。

ごちそうさまでした。

追記:2018/07/06

かき氷も出てますね。美味しかったんだけれど、写真を取るのを忘れていました…

関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅

食べログ グルメブログランキング











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です