料理



料理

料理も好きだ。

食べることと作ることのどっちが好きかと問われると、作ることと答えるだろうか。

食べることはそれほど好きではなかったけれど、トレーニングをすることで、重要性がわかってから好きになった。

食べることが好きになってから、調理ももっと面白くなった。調理は化学や音楽、数学にも近い。

一定の文法や語彙がある。

いろいろな料理も調理法という側面から見ると、共通性を見出すことができる。

その一方で共通している調理法でも、材料が一つ変わるだけで全く別ものになるのは面白い。

残り物を美味しくなるように考えて組み合わせるのは、インプロヴァイズと同じ。

体を鍛えているので、栄養価を考えるのもパズルのようで面白い。

時間がない時に、時短料理を考えるのも面白い。

何度も作った料理の過程を洗練させるのも面白い。

調理器具も好きだし、整頓されたキッチンも好きだ。

料理で嫌なのはなんだろう。買い物くらいか。

片付けも面倒くさいといえば面倒くさいけれど、もはや習慣になっている。

今のキッチンが狭いので、効率の良い調理が出来ないのが嫌だな。そういえば。問題はスペース。

疲れている時に調理するのは面倒くさいから、問題は体力。時間。時間は結局金銭と交換可能。

すぐには引っ越せないから、省スペースで上手くつかえる調理器具や、やり方を考えるのは楽しくなりそう。

できるだけ生活のなかで面白くない部分を効率化することが今後の無理ない暮らしに繋がりそう。

2017/12/13

トレーニングを最優先事項にしたので、調理は特に優先度があがった。

トレーニングの質をあげようとすると、外食より自炊が中心になる。

体に良いものと美味しいもののバランスを考えて調理するのが、しばらくの課題になる。

2018/04/10

食事を作ることそのものを記事にしたら、もっと楽しくなった。

一日の中で楽しいことがあることは喜ばしいことだ。

 

 

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です