トレーニング



さらに自分の好きなことについて考えてみる。

トレーニング

トレーニングは好きだ。

体を悪くした自分が、なんとか持ち直したのはウェイトトレーニングを学んだことが大きい。

ウェイトトレーニングが面白いのは、自分の進歩が数字で測れるところ。

目で見える数字で進歩がわかるのは自分にとっては面白かった。

栄養学の知識、生化学の知識など、体の発達のために学べることが多かったのも自分には良かった。

気分が落ち込んだときも、トレーニングすればかなり持ち直す。

睡眠の質が悪い自分にとっては、トレーニングで睡眠の質が改善されたのも大きい。

問題があるとすれば、怪我が多くなってきていること。

どうしても、仕事とのバランスを考えると多く時間は取れない。多く時間をとったから成果が出るというものではないが、一定のペースで鍛えるほうが成果は出やすい。毎回条件が異なったら、成果は出しにくい。

栄養についても問題がある。食が細いのでどうしても食べる量が確保できない。

ここから進歩するには、今よりボリュームを増やしたトレーニングが必要。

同時に、充分な睡眠時間、ジムに無理なく通える時間が必要。

ジムも、行くまでに時間が掛かるのは問題。

トレーニングそのものはパワーリフティングのトレーニングなので短時間で済む。

必要なのは、時間。ジムの近くに引っ越すのも一つの方法かも。

2017/12/13 追記

トレーニングを自分の好きなことの中では当面、最優先に置く。

衰えた体力を戻せば、他のすべてが好転する可能性がある。

使える時間を増やすためにも、仕事くらいの位置づけにしていきたい。まずは、痛みを取ること。

ただ、トレーニングで疲労困憊して日常生活に影響をおよぼすことは最小限にしたい。

部屋の近くに幾つかジムが出来たので、いくつかみてみたい。

トレーニングしている時間は重要だが、ジムに通うのに掛かる時間はできるだけカットしたい。

理想的には家でトレーニングできるのが良いという結論になるが、バーベルをおけるスペースもないので、引っ越したら考えることにする。パワーラックとバーベル、プレートがあればトレーニングは出来るのでそれほど費用はかからないはず。

2018/03/08

あらためて見直すと、この時期は本当に弱っている。自分がもともと体が弱かった意識が抜けている。

まあ、事故やら病気やらいろいろあったことを考えると、トレーニングのお陰で生きているとは言える。

この時は、沖縄に引っ越そうかと思っていた。トレーニングはジムに通っているが、アレルギーがひどくなるまでは順調に進んでいた。

 

 

 

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です