下井草 ラーメン豚力(ぶたぢから) シンプルだがスープの味わいが深い



ラーメン豚力(ぶたぢから)

新青梅街道をひたすら歩く。

トレーニングがハードだったので、ラーメンでも食おうという気分になった。

一番はじめに見つけたラーメン屋で食べることに決めて歩いた。

二郎系のラーメンなのかな?

濃厚なスープが売りのようだが、今回はなか星ラーメンを注文。

中太麺、チャーシュー、メンマ、ネギとシンプルな取り合わせ。

見た目は淡白ではあるけれど、しっかりと魚介の旨味が広がるスープ。魚介と豚骨のダブルスープらしいが、豚骨の臭みは感じなかった。

チャーシューはあっさりとしたタイプだが、スープと一緒に食べることを考えて作られているのだろう。バランスが取れていた。それほど胃が強くない自分には嬉しいラーメンだ。

店の看板は二郎系で豚骨醤油なメインのよう。

でも、これもうまい。

麺は適度にスープと絡む。中太麺で自分は好みだった。

スープを際立たせるために、あえて淡白にしたのかと納得する。

二郎系のごついラーメンも良いんだけれど、こういうラーメンもなくなって欲しくないな。

淡白だけれど旨味があるというのは矛盾した表現に思えるけれど、口にふくむとまず魚介の香りがひろがって、そのの後に豚骨の旨味が来るので、深い味わいと言ったほうが正しいのかも。

スープを味わってゆっくり食べた。トレーニングの疲れも取れた。さて、ひと頑張りして仕事しますかね。

こういう二郎系のお店だと、女性は入りにくいところも多いと思うが入りやすいのではないか。私以外は全員、二郎系のラーメンを食べていたので、そっちがやっぱり売りなんだろうな。

ごちそうさまでした。今度はごついのも挑戦しよう。

関連ランキング:ラーメン | 下井草駅富士見台駅

食べログ グルメブログランキング











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です