アーム付きマイクスタンドは狭い部屋でも便利



アーム付きマイクスタンドは狭い部屋でも便利

みなさん、マイクスタンドってどうしてます?

私は今まで、卓上のマイクスタンドを使ってました。普段マイクを使うわけでないですし、マイク使うならスタジオにいけば良いと。

ただ、私は最近PUSH勉強会でかなりマイクを使うんですね。

ヘッドセットでも工夫すればできなくはないんですが、LadioCastやSoundflowerを使うのは負荷が多いからやりたくない。

BabyfacePROはループバック機能が強力だから、これにマイクつないで、ヘッドフォンすれば快適だなと。

Macの画面と携帯の画面とPCの音声を共有する方法

こういう形でやってました。

XLRケーブル出して、マイクつないで。終わったら片付ける。

私、このデスクで仕事してるしご飯もここで食べるんですね。スペースがないから片付けざるを得ない。

面倒くさい…

ということはこの2つが解消されたらいいわけですね。

  • 省スペース
  • 繋ぎっぱなしに出来る

となると、アーム付きのマイクスタンドにすればいい。

この一年、まず買うならアマゾン1位かアマゾンチョイスのものを買うというようにしてきました。

だって、マイクスタンドにこだわりはないですからね…

集合知ってあると最近感じてます。

買いました。これです。

こんなのに入ってました。

部品は3点。

クランプ、アーム、マイクホルダー。作るのに迷うところないですね。

これ簡単に映像撮って音声入れたりできますね。

まあ、私の場合はPUSHの手元を写すか、PCの画面しか撮らないのでこれでいいんですよね…

マイクがどう映るか考える必要はないですから。

でも、視覚的にうるさいのは嫌なんですよね…

このデスクで仕事するんで。

たたむとこういう形になります。

仕事する時にはこういう感じになりますね。

これなら視覚的にうるさくないですね。

スペースがあれば別に卓上のマイクスタンドを使っていても良かったんですが、狭いスペースで快適に使う工夫も楽しいですね。

1,000円ちょっとでいちいちケーブルのセッティングとスタンドを置く手間から開放されて快適です!

私はスイッチありのものを使っています。

ケーブルはXLRのオスーメスです。BabyFacePro,1,2チャンネルがゲイン稼げるのでXLRケーブルで繋いでます。

1チャンネルがマイク。

2チャンネルはギターやベース用に繋ぎっぱなしになってます。

デスクの下にS字型フック掛けてケーブル掛けてあるので、レコーディングの時につなぐだけです。

ケーブルが絡まるとホコリがいやなんで、有孔ボードを置いて裏にケーブルを回してます。もうちょっとここは改善したい…

 

 

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です