ケトルベルは楽しい



ケトルベルは楽しい

久しぶりのトレーニング記事です。

前回の記事で、しばらく5/3/1を中断して、リハビリを続けていました。

まだ、調子が万全でないから、どうしたものかなと思っていたところ出張が重なってトレーニングが難しくなっていました。

そういうこともあるかと思って、全国で使えるジムの会員になっていたんですが、今年割と行くことになりそうなところ、床からのデット禁止なんですよね…

私、デッドリフトが一番好きなんですよね。

どうしようかなと。

出張先の近くにあるジムにケトルベルが置いてあったので、ちょっとやってみたら、これが意外に面白かった。

BIG3中心にずっとトレーニングしてきて、補助種目に、チンニングやベントオーバーローイング。5/3/1の中でメイン種目に位置づけられているミリタリー・プレス。あとはベンチプレスのバリエーションくらいしかやってこなかったんですね。

腕単体そういえば鍛えたことなかったな…

マス系種目しかやってないです。

パワーリフティングが面白すぎたので、本当に基本的な種目しかやってないんですよね。

ヒップドライブがだんだん上手く使えなくなってきている自覚があって、床から引けなくなるともっと弱くなるかなと。

今年試合に出るのを目標にしていたので、意気消沈してました。

床引きがだめでも鍛えられる

で、ケトルベルをジムで遊んでみたら、ヒップドライブの練習にもなるし、クリーンもできる。

私、普通のオリンピックバーだと肩の可動域が制限されていてとても無理なんですけど、ケトルベルならできる。

楽しい!

やったことがない動作なので頭も使う。

スナッチ、ジャークとか爆発的に上げるものも技術が必要で面白い。

となると、競技ケトルベルにも興味が出ますよね。当然。

ということで調べました。日本ケトルベル連盟のサイトをみてみました。こちら

SL部門で出場することを目標にしたら、新たな技術習得にもなるし、やる気が出てきました。

まずはケトルベルの資料集めからスタートしてるところです。アイアンマンのバックナンバーには確か載っていたはずですけど…

書籍がほしいなと思ったら出てきました。注文しました。とりあえずあるだけの資料は買って、一度習ってこようと思います。

比較的省スペースでできる。仕事が忙しい時、家でできる。

肩は本当に可動域がだめでバーベルは使えない時が多いけれど、ケトルベルならできる。

爆発的挙上の訓練になる

やったことがない動きがあるので、巧緻性や脱力の訓練に役に立ちそう。というか競技の場合は脱力していないと無理だろう。

持久力の訓練になる

デザインがかわいい。

今、ケトルベル、人気出てきてるんですね。ハードコアトレーニーや格闘家が使っているイメージだったんですが、普及に努力された方がいたんでしょうね。

ケトルベルも楽しいですね!

 

 

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です