Maschine JamとKompleteはお得



Maschine JamとKompleteはお得

Komplete Ultimateを買ったのは、私にはよく使う音源が入っていて、単体購入するより安かったので良かったんですよね。

私は、DAW初心者ならKomplete Selectでいいと思っています。

2018/09/03からMaschine Jamが値下げしたんですね。Maschine JamにはKomplete Selectが付属しています。

https://twitter.com/creatorsland/status/1036425179746820098

実質10000円ちょっと加えたら、Komplete SelectとMaschine JAMを購入できることになるんですね。

で、ちょっと待てよと思って計算してみました。Kompleteの無印の通常価格(69,800)のもの買うのに7280円加えたらMaschine Jamを購入できるってことですね。セールとは言え頭がおかしいです…

JamやMikroほしいなって人には、実はKompleteまでアップグレードするとお得ですよという記事です。

もちろん、音源だけ欲しい方はセールの時に買うといいですね。というかもう通常価格ってなんなのって思いますね…

追記:2018/09/12 セールは終了。新しいKOMPLETE 12 シリーズが出るわけですが、やはりKompleteは無印が一番万人に向いているのではないかという印象は変わりません。そして、セール以外でちょっと買う気は起こらなくなりました。Komplete12 Ulatimateにアップデートするかは未定です。MassiveとKONTAKTは確かによく使うんですが、今のままで不便はないですからね…

通常時 セール時価格 アップグレード Maschine Jamを購入してアップグレードした場合の合計金額 Maschine Jamを買ってアップグレードした場合
Komplete Select ¥22,000 なし Selectは付属。10280円でJamが買えるのと同じ。

MaschineJamは32800円

Komplete ¥69,800 ¥49,800 ¥44,800 ¥77,080 通常時の値段でKomplete単体とJAMを買うと102080円
セール時価格でKonpletetとMaschineJAMを買うと82080円
Maschine Jamを買ってアップグレードすると5000円安い

公式

いずれも税抜きです。

‪komplete Ultimateは便利 レビューです。指ドラマーやファンク、ジャズ、ソウル、R&Bが好きな人にはオススメです。

‪KomleteとKomplete Selectの違い 必要なものだけ買うとしてもMaschine Jam+アップグレードは安い。

打ち込み多くやる人にはドラム音源の違いが大きいと思います。リアル系ドラム音源は、BFD3.0やAddictive Drums2を使いたい人が多いから、AbbeyRoadにするメリットはないひとも多いかもしれません。

ただ、‪kompleteで大きいのはBatteryとKontaktが入ってる事。

Batteryはエレクトロ系統サンプラーとしては代替がきかないタイプの音源ですから必要としている方は多いと思います。

左がSelect,右が無印のKompleteです。

Battery、旧バージョンを持っているなら12,800円で購入できますけど、新規購入なら24,800円です。

そうすると、Maschine JamとBatteryで57,080円です。

Batteryだけ必要ならこれでいいと思います。

BatteryはMaschineでもサンプル読めるんで物凄く使いでがあります。

Batteryについての記事はこちら。

MaschineでBatteryを使ってフィンガードラミングする方法

KONTAKTのメリットは大きい

それと、‪kompleteとKomplete Selcetの違いで大きいのは、KONTAKTが使える事。KONTAKTはサンプラーです。

KONTAKT Playerというのがselectには付属しているのですが、これは機能制限版なんですね。KONTAKTで使えるライブラリは凄い数が出回ってます。それが全部使えるのはKONTAKTです。KONTAKTは総合音源でもあるんですよ。あんまり言われてないですけど…SampleTankが競合ですからね。

では価格見てみましょう。

アップデートは12,800円。新規購入の場合49,800円。MaschineJAMとKontakt買うと82,080円です。Jam買ってKompleteにアップグレードなら77,080円ですからね。意味がわかりません。こっちのほうが安いという…

なるべく不要なものを持ちたくないとして、Jam,Battery,Kontaktをかったら107,400円ですからね。Maschine JAM買ってアップグレードしたほうが単体購入より安い。30,320円安いんですね。いやならNative Accessでいれなきゃいいだけですしね。

ほとんどの人がBatteryとKONTAKTは使うと思うんですね。

KONTAKT対応の無料音源でもとんでもないものあります。それも理由の一つです。これ、良かったですよ…

私は、ソウル、ファンク、ジャズ、ブルースと言ったものが好きなんですね。ブラジル物も大好物。

だから、基本的な音源が充実しているとうれしい。

ピアノ、オルガン、エレピ、ホーン、ベース、ドラムといったそういうものですね。

今は総合音源が安いからKONTAKTのメリットはそんなに言われないですけど、実はものすごい数のプリセットが入ってます。

詳しくは公式サイトご覧いただければいいと思いますけどこういう項目に別れてます。7項目のバンクがあって、さらにその中で楽器別にあるから膨大な量です。

▪ Band
▪ Choir
▪ Orchestral
▪ Synth
▪ Urban Beats
▪ Vintage
▪ World

Bandの項目はこうですね。

まあ、生楽器ならこれだけでも足りるんではないでしょうか。もちろん、専用音源ならもっといいものありますけど、これで充分という方も多いと思います。

あと、シンセに関しては気になる方も多いと思うので載せておきます。

KONTAKTの場合、読み出した楽器によってレイアウトが変わります。ちょっとしたことですけど使いやすいですね。

Komplete SelectとKompleteの差はこの2つが大きいと思います。SampleTankなんかが総合音源というイメージが強いと思うんですけど、KONTAKT、強力ですからね…

シンセの違い FM8は人によっては大きい

Massiveが強力ですけど、FM系音源が欲しい人にはFM8はいいと思います。これがあると、MONARKみたいなアナログシンセ系統も揃いますし、ABSYNTH 5みたいなセミモジュラータイプのものも手に入るので、シンセの基本的なものは全部揃います。

生楽器系統

A200はWurlitzerですね。ローズ以外の詰まった感じのエレピが欲しい人にはいいですね。Kontaktあれば無料のWurlie Premier Gも使えるので、エレピが好きな人にはそれだけでもお得ですね。

あとファンクが好きな人はクラビネットが入ってるのも嬉しいと思います。

ギターはストロークですがアコースティック系の音源があります。ギター弾けない人は重宝すると思います。あと、エレクトリックベースもあります。KONTAKTでも事足りると思うんですが、これでもかと専用音源が増えるんです。Selectとは全然違いますね…

ドラム

生音系が増えます。Maschine Jamでフィンガードラミングは厳しいと思いますが、単純にこの2つ増えることで音作りの幅は増えますね。フィンガードラムしたい人ならMaschine Mikro買ってアップグレードするのもありだと思います。

エフェクトに関してはGuitar Rig5は大きい

スタジオ・エフェクトに関しては、Transient Masterはドラムいじりたい人にはあると重宝するかもしれませんね。

大きいのはGuitar Rig 5 PROがあることだと思います。

ギターアンプはギター弾かない方にはわかりにくいと思うんですが、凄く音色変化があります。ギターやベース本体より音色に与える系統は大きい。ギターの打ち込みやっても感じが出るかどうかはアンプの要素は大きいです。

鍵盤に通してもいいですし、ドラムやボーカルの汚し系統に使える。歪み系は充実してます。

まとめ

ちょっとパッドに興味があるという人にはおすすめですね。単純にKOMPLETEだけでもお安く買えますし。

はじめてDAWやる人ならMaschine MikroよりMaschine Jamのほうがいろいろ作りやすいと思います。Komplete SELECTだけでも楽しく遊べます。

Ableton PUSH2とMaschine Jamの比較 PUSH2持ってるのになんでMaschine Jamを買ったのか。レビューです。

それでKompleteまでアップグレードしたら音源が足りないことはないと思います。フィンガードラムしたいならMaschine Mikroですね。KONTAKTとBATTERYがあったら、充分という方が多いのではないかと思っています。

Ableton Live使っている人で、PUSH持ってないならMaschine JAM買ってもいいと思いますし、フィンガードラムしたいならMaschine Mikro買えばいい。

Maschine JamをAbleton Liveのコントローラーとして使うと便利

Ultimateは私のように好みがバッチリあうならいいんですけどね…

 

どうでもいいのですが、Maschine Jamをセッションビュー専用機にして、PUSHを4度のクロマチックモード専用、Maschine mk3をフィンガードラム専用機にすればキーボードレスでの環境が完成です。私は間違っていなかった…キーボードおいたほうが省スペースとか言ったらダメです…











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です