押して覚えるコードとスケール

64パッドは4度のクロマチックモードを使えば、ギターのメリットと鍵盤のメリットを活かしたプレイが可能になります。
スケールやコードの理解は、64パッドなら簡単です。
コードの弾き方、コード進行などの記事も。
Ableton PUSH2でのプレイが中心ですが、64パッドのLaunchPad,AKAI FORCE,Maschine JAMでも考え方は使えます。64パッドはフィンガードラムもできればコードも弾ける。楽しいですよ!

こちらに、コードを覚えるときの動画などをまとめてあります。
https://youtu.be/g5C9IqJVYZ8

押して覚えるコードとスケール

コードを分解して覚える重要性 ドミナント7thのテンションを全音下の4和音の組み合わせで作る

コードを分解して覚える重要性 ドミナント7thのテンションを全音下の4和音の組み合わせで作る 勉強会やってきて、ちょっとコードワークの整理もしておいたほうが良いと思ったので書いておく。 インプロの基礎にもなるところだし、…

押して覚えるコードとスケール

押して覚えるコードとスケール 4度のクロマチックでトライアドの第2転回型を弾こう

押して覚えるコードとスケール 4度のクロマチックでトライアドの第2転回型を弾こう 今回は第2転回型。 前回ちょっと動画で上げたように、ゴスペルやソウルみたいなのはものすごくたくさんのトライアドが入っていたりするんやね。 …

押して覚えるコードとスケール

押して覚えるコードとスケール 4度のクロマチックでトライアドの第一転回型を弾こう

押して覚えるコードとスケール 4度のクロマチックでトライアドの第一転回型を弾こう パッドフレンドMEGuさんに、コードを弾けるように好きな曲をいろいろ弾いて覚えてくださいと言ったんだけど、分数コードが出てきて、戸惑ったみ…

押して覚えるコードとスケール

押して覚えるコードとスケール 一発もののファンクの7thコード上でアドリブする時のアイデア

押して覚えるコードとスケール 一発もののファンクの7thコード上でアドリブする時のアイデア 今回はコンビネーション・オブ・ディミニッシュスケールとノートリピートを活用して、ベーシストがソロを取る場面を想定してやってみた。…