朝のコーヒー 夜のビールが良い仕事を作る 馬渕 知子



Kindle unlimitedを契約していて重宝している。出張や病院の待ち時間の間に軽く読めるのはありがたい。仕事の資料を読むのは、読書とはまた違うし、自分では絶対買わないタイプの本も入っているので、読んで面白かった本を紹介したい。

朝のコーヒー 夜のビールが良い仕事を作る 馬渕 知子

つかみはバッチリですね。

私は毎日コーヒーは飲むし、酒は嫌いじゃない。ごめん、大好きです。毎日は飲まないけど。

これなら私は出来るビジネスパーソンになれる可能性大やな…

見ていこう。

おお、いきなり力強いお言葉。テンション上がってきましたね。

はじめに

コーヒーとビールこそ、最強のハイパフォーマー飲料だ!

いきなりドクター、飛ばしてますね。

パワーワードここに爆誕である。

現代ビジネスパ ーソンに朗報があります 。多くの人が朝の仕事始まりを共にする 「コ ーヒ ー 」と 、仕事の終わりを一緒に迎える 「ビ ール 」が 、多忙なビジネスパ ーソンの救世主になる可能性があるのです !

エクスクラメーションマークが多いが、私は知性に最大限の敬意を払う人間なのだ。

もう、このテンションだと朝からビール、夜コーヒーみたいな感じでも、ええですかと言いたくなりますね。

あまりにも身近な存在になっているだけに、今まであまり着目されてきませんでしたが、このコーヒー&ビールを飲みこなすことができる人こそが、自らの健康を管理し仕事の成果を上げられる、真のビジネスパーソンなのだと、私は信じています。

信じていますか。よくわからないけど、めっちゃ力強いですね。

今日から、いや今から、あなたもコーヒーとビールに秘められた力を知ることで、できるビジネスパーソンとしての第一歩を踏み出してほしい。本書がその一助となることを、心より願っています。

わかりました、ドクター、今からビール買いに行ってきます。否が応でもテンション上がってきますね。出来るビジネスパーソンとして一歩を踏み出します!

なぜあの人は常に絶好調なのか?高いパフォーマンスの鍵は「自律神経」にあり。

それ、なんかビールとコーヒーだけなんですかね…

ケミカルなものを摂取してるとかじゃなくていつも絶好調ってヤバい気がします。

そして出来る人はコーヒーとビールを飲むのが前提。テンション爆上がりや!

上司にイラついたら、ソイラテを飲めになるともはやドクター、ノリノリですね…

コラムカフェオレとカフェラテ、何が違うの?

もう、コーヒーとビールへの愛が溢れ出していますね。

仕事終わりのビール習慣が、翌日のパフォーマンスを上げる。

ビールは単に酔うためのものではなく、飲み方次第ではビジネスパフォーマンスを底上げしてくれるすばらしい飲み物なのです。

あれ、ちょっとトーンダウンしている?

うまいコーヒーは水選びからって、ドクター、あなた、これ、パフォーマンスの本じゃなかったの?

はい、でも軟水のほうが私も好きです。

ふう。目次見ただけで、なんというかパワーワードの嵐ですけど、水分補給の重要性とコルチゾールの分泌にあわせてカフェインを取るという2点を意識させるために、読み物として面白くなるように工夫されたのかなと思いました。

クスッと笑ってちょっと元気がでる本でした。Unlimited、初めのゴタゴタで解約した人も多いと思いますけど、今は以前よりマシになったと思います。

Kindle Unlimitedはこちら











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です